FXGTの入金方法を解説|おすすめは銀行送金(振込)?手数料や反映時間も

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。
なお、海外FX口座開設の教科書はfinconnect株式会社が所有・運営しています。

FXGTの入金方法は9種類と豊富ですが、おすすめは銀行送金(ネットバンキング)です。ネットバンキングが無い場合は銀行振込を選びましょう。

銀行送金と銀行振込の違い

銀行振込は、銀行口座からFXGTの銀行口座へ資金を入金すること。銀行送金は、銀行口座からFXGT内の自分の口座にお金を入金すること。

手数料や出金時の手間をトータルで考慮すると私も銀行送金を利用しています。

入金方法FXGTの手数料金融機関の手数料反映時間
①銀行送金(ネットバンキング)無料無料〜4時間
②銀行振込無料銀行により異なる5営業日程度
③クレジット/デビットカード無料無料即時
④ApplePay無料無料即時
⑤GooglePay無料無料即時
⑥Bitwallet無料入金:無料
出金:一律777円
即時
⑦STICPAY無料入金:入金額の1%
出金:出金額の2%+800円
即時
⑧暗号通貨無料1~30分
⑨BinancePay無料即時

基本的にFXGTの入金は手数料がかかりませんが、bitwalletやSTICPAYは銀行口座への出金に手数料がかかるので注意が必要です。

クレジットカード/デビットカードも手数料無料で、即時反映のメリットがありますが、出金ルールのせいで出金時に手間がかかる場合も。

それぞれの入金方法の特徴と注意点、入金方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

口座開設がまだの人は、今がチャンス。FXGTでは口座開設で1万円もらえるボーナスキャンペーンが開催しています。口座開設は海外FX初心者でも10分でできるので、【最新版】FXGTの口座開設を徹底解説!を参考に手続きしてみてください。

高橋渉

執筆者:吉田哲也
株式投資、為替証拠金取引(FX)歴5年以上。金融政策をベースにドル円のスイングトレードでスワップを貰いながら有利なトレードがメイン。レバレッジを活かしたスキャルピングやデイトレでお小遣いを稼ぐことも。FXでは年間10~20%安定して稼ぎ、20代で資産2,000万円達成。正しい情報発信だけでなく、裏技的な活用方法を考えるのが好きです。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

重要指標カレンダー

重要指標カレンダー

チャートパターン集

チャートパターン集
ショートカットできる目次

FXGTの入金方法|比較一覧

スクロールできます
入金方法反映時間最低入金額
(1回あたり)
最大入金額
(1回あたり)
銀行送金~4時間程度15,000円100万円/回
銀行振込5営業日前後10,000円500万円/回
クレジットカード/
デビットカード
(VISA)
即時5,000円50万円/回
クレジットカード/
デビットカード
(JCB)
即時1,000円50万円/回
クレジットカード/
デビットカード
(MasterCard)
即時5,000円50万円/回
Bitwallet即時1,000円上限なし
STICPAY即時5,000円上限なし
ApplePay即時5,000円50万円/回
GooglePay即時5,000円50万円/回
仮想通貨即時通貨により異なる上限なし
【一覧】FXGTの入金方法別比較

FXGTの入金方法は、全部で8種類あります。

  • 銀行送金(ネットバンキング)
  • 銀行振込
  • クレジットカード/デビットカード
  • bitwallet
  • STICPAY
  • ApplePay
  • GooglePay
  • 仮想通貨

入金方法によって、出金にかかる時間や最低入金額が異なります。多くの方は銀行送金や銀行振込を利用していますが、bitwalletやSTICPAYを普段使いしている場合は例外です。

それぞれの入金方法とおすすめを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

FXGTに銀行送金(ネットバンキング)で入金する方法

銀行送金(ネットバンキング)は手数料が無料なうえに、4時間以内で入金が反映するので最もおすすめの方法です。

ただし、最低入金額が1万5千円で少額の入金はできないので注意してください。

銀行送金の基本情報

入金反映時間~4時間程度
手数料無料
金融機関の手数料銀行の振込手数料(銀行により異なる)
最低入金額15,000円
入金上限額50万円
入金できる基本通貨JPY
出金方法銀行振込のみ
【一覧】銀行送金(ネットバンキング)利用可能な銀行口座

PayPay銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・セブン銀行・ゆうちょ銀行・ソニー銀行・りそな銀行・auじぶん銀行・福岡銀行・住信SBIネット銀行・埼玉りそな銀行・横浜銀行・北陸銀行・西日本シティ銀行・SBI新生銀行・広島銀行・山陰合同銀行・スルガ銀行・京都銀行・北海道銀行・武蔵野銀行・鹿児島銀行・八十二銀行・東京スター銀行・群馬銀行・千葉銀行・静岡銀行・関西みらい銀行・七十七銀行・さがみ信金・筑波銀行・足利銀行・阿波銀行・北都銀行・沖縄銀行・百五銀行・池田奥州銀行・愛知銀行

FXGTに銀行振込で入金する方法

FXGTの入金方法の銀行送金

銀行振込の基本情報

入金反映時間5営業日前後
FXGTの手数料無料
金融機関の手数料銀行の振込手数料(銀行により異なる)
最低入金額10,000円
入金上限額500万円/回
入金できる基本通貨JPY
出金方法銀行振込のみ
  • 1回の入金で最大500万円まで入金できる

ネットバンキングが無い方には、手数料無料の銀行振込がおすすめです。ただし、着金まで最大5営業日かかるうえに、1万円以下の入金はできないので注意しましょう。

FXGTに銀行振込で入金する手順

FXGTに銀行振込で入金する手順


  • FXGTのマイページにログイン
  • 「入金」を選択
  • 入金する取引口座を選択
  • 入金方法から「銀行振込」を選択
  • 振込先口座を選択
  • 振込先口座と振込コードの確認
  • 入金完了通知を確認
STEP
FXGTのマイページにログイン

マイページのログインには、「Emailアドレス」と「パスワード」を入力。

マイページにログインできない場合

マイページにログインできない場合、以下の3つの原因が考えられます。

原因対処法
メールアドレス間違い登録メールアドレスを確認
(「口座開設」でメール検索)

▶不明の場合は再登録
パスワード間違い
パスワード忘れ
(大文字・小文字・数字)
再設定を行う
口座開設が完了してないFXGT公式サイトで口座開設
FXGTのマイページにログインできない原因と対処方法
STEP
「入金」を選択

ページ上部の「入金」をタップ。

STEP
入金する取引口座を選択

入金したい既存口座を選択。または、新規で口座開設し、入金口座に指定も可能。

STEP
入金方法から「銀行振込」を選択

表示されている入金方法から「銀行振込」を選択。

STEP
振込先口座を選択

振込先の銀行口座を選択。入金先は、「みずほ銀行」または「住信SBIネット」から選択。

STEP
振込先口座と振込コードの確認

振込の際に、「振込コード」の入力が必須です。スクショを撮っておくか、メモを残しましょう。

振込時の注意点

振込人名義は「振込コード+氏名(ローマ字)」を入力しましょう。

振込コード登録名義
TAーJPYー98765Taro Kawase

【振込時の記入例】振込人名義:TAーJPYー98765 Taro Kawase

振込コードが提供されない場合、入金をお客様の口座と照合できず、資金の反映が遅れることがあります。入金に関する追加情報を要求または確認する必要がある場合、処理時間が長くなることがあります。

FXGT公式:よくある質問より引用
STEP
入金完了通知を確認

入金完了すると、FXGTから入金完了通知が届きます。

5営業日以降に入金が反映されない場合

問合せ手順


  • マイページにログイン
  • サイト下部「ヘルプ&サポート」をタップ
  • 「チケットを作成する」をタップ
  • 「入金」をタップ
  • 「ここから問い合わせてください」をタップ
  • 必要事項(※)を記載
  • 画像(※)を添付し送信する

※必要事項

  • 振込日
  • 入金額
  • 振込元銀行名
  • 振込名義人名

※添付する画像

  • 振込日、振込先銀行名、金額、振込人名義*が記載された画像
  • 振込日、振込先銀行名、金額、振込元口座名義が記載された画像
  • 振込日、振込先銀行名、金額、振込元の口座番号が記載された画像と口座番号が記載されたキャッシュカードの画像の2点

クレジットカード/デビットカード

FXGTの入金方法のクレジットカード/デビットカード
項目内容
反映時間即時
手数料無料
最低入金額5,000円~(JCBは1,000円~)
最大入金額50万円
対応通貨JPY/USD/EUR

クレジットカード/デビットカードの入金は、支払いを後回しにできるので手元に資金がない場合に使われる方法です。ただし、クレジットカードの場合はカード会社の対応が遅いと出金までに1か月以上待たされる可能性があります。

また、マネーローンダリング等の不正を防止の為、入金額までしか出金できず、利益分は他の方法で出金する手間がかかるので注意してください。

bitwallet

FXGTの入金方法のbitwallet
項目内容
反映時間即時
手数料無料
最低入金額1,000円
最大入金額制限なし
対応通貨JPY/USD/EUR

bitwalletはFXGTに手数料はかかりませんが、bitwalletに入金する際に手数料がかかります。入金額の0.5%の手数料がかかるので、入出金の頻度が多い人は注意が必要です。

STICPAY

FXGTの入金方法のSTICPAY
項目内容
反映時間即時
手数料無料
最低入金額5,000円
最大入金額制限なし
対応通貨JPY/USD/EUR

STICPAYはFXGTに手数料はかかりませんが、STICPAYに入金する際に手数料がかかります。入金額の2%の手数料がかかるので、入出金の頻度が多い人は注意が必要です。

仮想通貨

FXGTの入金方法の仮想通貨
項目内容
反映時間~30分
手数料無料
最低入金額通貨によって異なる
最大入金額制限なし
対応通貨BTC/ETH/XRP/ADA/USDT

仮想通貨に馴染みが無い方は、仮想通貨で入金する理由はありません。仮想通貨入金を利用する人は、普段から仮想通貨トレードをしている人ばかり。

FXGTは仮想通貨に特化しているので、仮想通貨トレーダーも多く利用しています。仮想通貨を普段から使っている人は、仮想通貨での入金も検討してみてください。

FXGTのおすすめの入金方法は銀行送金(ネットバンキング)

おすすめの入金方法は、銀行送金(ネットバンキング)です。ネットバンキングが無い場合は銀行振込を選びましょう。

FXGTを含む海外FXでは、ややこしい出金ルールのせいで、出金することまで考えて入金方法を選ばないといけません。出金ルールのポイントは、「入金額までは入金と同じ方法で出金する」です。

利益分の出金方法は自由ですが、入金した分は出金方法に制限がかかります。出金時の手間も考えると、利益分も一緒に出金できる銀行送金がおすすめ。

私も手間を省くために、銀行送金で入金しています。銀行送金は他にも、

  • 馴染みのある方法
  • 入金反映が早い
  • 出金手数料が無料

のメリットがあります。最低出金額が1万円なので、少額で出金する際は注意してください。

FXGTでトレード前に知っておきたい入出金ルール3つ

【入金前の確認がおすすめ】XMTradingの入金ルール4つ

FXGTの入出金ルール5つ


  • 入金額までは入金と同じ方法で出金
  • FXGTのアカウント名と同じ名義で入金する
  • クレジットカード入金はFXGTへの登録が必要

入金額までは入金と同じ方法で出金

FXGTの入金ルール1つ目は、マネーローンダリング防止の為に、入金額までは入金と同じ方法で出金しなければいけません。

例えば、クレジットカードで10万円入金して利益が20万円になった場合、10万円はクレジットカードで残り10万円は銀行送金またはオンラインウォレット(bitwallet/STICPAY )で出金可能です。

入金した方法と違う方法で出金できますか?

入金時に使用したものと同じ支払い方法で、同じ金額まで、出金することができます。出金は、入金に使用した方法と同じデビットカード/クレジットカード、eWallet、銀行口座にて行う必要があります。

FXGT公式:よくある質問より引用

FXGTのアカウント名と同一名義から入金

FXGTの入金ルール2つ目は、FXGTのアカウント名と同一名義から入金しなければいけません。

登録したアカウント名と異なる場合は、家族であっても入金処理されず返金されてしまいます。入金時は必ず同じ名義から入金手続きを行いましょう。

自分の名義でない方法で入金できますか?

当社は、第三者からの入金を受け付けておりません。当社で登録された口座の所有者の名前と一致する名前で登録された銀行口座、クレジットカード/デビットカード、E-Walletsから入金することができます。

FXGT公式:よくある質問より引用

クレジットカード入金はFXGTへの登録が必要

FXGTの入金ルール3つ目は、クレジットカード入金はFXGTに登録が必要です。

登録方法は、

  1. FXGT公式からマイページにアクセス
  2. 「設定」⇒「法定通貨ウォレット」の順にクリック
  3. 表示されたクレジットカード情報を確認

カード登録の際は、下記に注意してください。

  • カード番号の下4桁以外を隠して撮影する
  • 署名欄に自署のサインをしている
  • カード裏面のセキュリティコードを隠して撮影する

セキュリティには十分気をつけて操作してください。

FXGTの各入金方法・手順

FXGTで準備されている6つの入金方法について、特徴や手順についてそれぞれ解説します。

銀行送金(ネットバンキング・銀行振込)の入金方法・手順

銀行送金の入金方法は、

  • FXGTマイページの画面上部「入金」をクリック
  • 銀行送金をクリック
  • 通貨(JPY)を選択し、入金額を入力
  • FXGTアカウント情報(氏名・口座番号)を入力し、「継続」をクリック
  • 表示された振込先銀行に入金

銀行送金(ネットバンキング・銀行振込)の注意点

銀行送金には、ネットバンキングと銀行振込の2種類あります。

特にネットバンキングは、入金手数料が無料なうえに、入金反映が4時間以内と早くておすすめ(銀行振込は5営業日前後)。

入金処理が完了すると、ewalletに反映されます。最低入金額がネットバンキングは15,000円、銀行振込は10,000円と他の入金方法に比べて高いので注意してください。

クレジットカード/デビットカードの入金方法・手順

クレジットカード/デビットカードの入金方法は、

  • FXGTマイページの画面上部「入金」をクリック
  • カードブランドと通貨を選択し、入金額を入力
  • カード情報を入力し、「進める」をクリック

クレジットカード/デビットカード入金の注意点

クレジットカード/デビットカード入金は、「VISA」「JCB」「MasterCard」の主要3ブランドに対応しています。ただし、最低入金額がカードブランドごとに異なるので注意してください。VISAとMasterCardは5,000円、JCBは1,000円です。

bitwalletの入金方法・手順

bitwalletの入金方法は、

  • FXGTマイページの画面上部「入金」をクリック
  • bitwalletを選択し、通貨(JPY/USD/EUR)をクリック
  • 入金額とメールアドレスを入力し、「進める」をクリック
  • 確認画面が表示されるので、内容に誤りがなければ「決済する」をクリック

bitwallet入金の注意点

bitwalletは、近年人気を集めているオンラインウォレットです。手数料無料で入金反映が早いので、普段からbitwalletを使っている人にはおすすめ。

ただし、bitwalletから銀行口座へ出金する際に手数料がかかるので注意しましょう。普段使っていない人は、わざわざbitwallet入金を選ぶ必要はありません。

STICPAYの入金方法・手順

STICPAYの入金方法は、

  • FXGTマイページの画面上部「入金」をクリック
  • STICPAYを選択し、通貨(JPY/USD/EUR)をクリック
  • 入金額とメールアドレスを入力し、「進める」をクリック
  • 確認画面が表示されるので、内容に誤りがなければ「決済する」をクリック

STICPAY入金の注意点

STICPAYは、bitwallet同様に人気のオンラインウォレットです。手数料無料で入金反映が早いので、普段使っている方にはおすすめ。

ただし、STICPAYから銀行口座へ出金する際に手数料がかかるので注意しましょう。普段使っていない人は、わざわざSTICPAY入金を選ぶ必要はありません。

仮想通貨の入金方法・手順

仮想通貨の入金方法は、

  • FXGTマイページの画面上部「入金」をクリック
  • 仮想通貨入金を選択し、通貨(BTC/ETH/XRP/ADA/USDT)をクリック
  • 入金アドレスとQRコードが表示されるので、送金手続きを行う

仮想通貨入金の注意点

仮想通貨入金は、「ビットコイン」や「イーサリアム」をはじめ計6種類の仮想通貨が使えます。入金手数料は無料で、入金も1時間以内に反映されるため、仮想通貨を普段から使っている方には便利な方法です。

仮想通貨入金を行う際は、入金アドレスやQRコードを間違えると資金は戻ってこないので慎重に行いましょう。

FXGTで入金できない時の原因と対処法

  • 銀行送金(海外銀行送金)で入金できない場合
  • クレジットカード/デビットカードで入金できない場合
  • bitwalletで入金できない場合
  • STICPAYで入金できない場合

銀行振込で入金できない場合

銀行送金(海外銀行送金)で入金できない原因は、

  • 送金先情報に誤りがある
  • FXGTアカウント名と金融機関の名義が異なる
  • 50万円以上入金しようとしている

送金先情報は、FXGTから指定された金融機関と口座番号を正しく入力しないと入金できません。入金できずに返金された場合は、もう一度入力情報に注意して手続きしてみてください。

他にも、FXGTのアカウント名と金融機関の名義は同一名義でない場合や、1回で50万円以上を入金しようとした場合も入金できません。

クレジットカード/デビットカードで入金できない場合

クレジットカード/デビットカードで入金できない原因は、

  • クレジットカードの登録が完了していない
  • クレジットカードの入金上限回数に達している

FXGTでは、クレジットカード入金する場合はクレジットカードの登録が必須です。登録完了していない場合は入金できないので、事前に登録しておきましょう。

また、クレジットカードには入金上限回数が設定されています。

FXGTでは、VISAとMasterCardに限り下記の回数制限があるので注意してください。

  • 1日で3回
  • 1週間で5回
  • 1ヶ月で15回

bitwalletで入金できない場合

bitwalletで入金できない原因は、

  • FXGTの登録アドレスとbitwalletのアドレスが異なっている
  • bitwalletの残高不足

FXGTとbitwalletに登録しているメールアドレスが同一でないと入金できません。もし、アドレスが異なる場合はFXGTのマイページで追加アドレスを登録しましょう。

また、bitwalletの残高が不足している場合もあります。念のため、残高を確認しましょう。

STICPAYで入金できない場合

STICPAYで入金できない原因は、

  • FXGTの登録アドレスとSTICPAYのアドレスが異なっている
  • STICPAYの残高不足

FXGTとSTICPAYに登録しているメールアドレスが同一でないと入金できません。もし、アドレスが異なる場合はFXGTのマイページで追加アドレスを登録しましょう。

また、STICPAYの残高が不足している場合もあります。念のため、残高を確認しましょう。

FXGTに入金に関する注意点

  • 入金反映は取引口座ではなくてewalletに反映される
  • 入金方法によって最低入金額が異なる
  • 入金方法と同じ方法で出金する必要がある

入金反映は取引口座ではなくてewalletに反映される

入金時の注意点1つ目は、入金は取引口座ではなくてewalletに反映されること。

他の海外FX業者では、入金すると取引口座に反映されることが多いですが、FXGTはewalletに反映されます。ewalletとは、FXGTアカウント内の資金を管理する財布の役割。

入出金を行う際はすべてewalletを経由して手続きを行います。入金が完了したらewalletに反映されるので、資金移動で取引口座へ移す作業が必要なので注意しましょう。

入金方法によって最低入金額が異なる

入金時の注意点2つ目は、入金方法によって最低入金額が異なること。

特に、多くの方が利用する銀行送金は、最低入金額は1万円なので注意してください。できるだけ、まとめて入金しましょう。

項目最低入金額
銀行送金1万5千円
銀行振込1万円
クレジットカード
デビットカード
5,000円
※JCBは1,000円
bitwallet1,000円
STICPAY5,000円
仮想通貨通貨による
振込手数料などの各種手数料は自己負担

入金方法と同じ方法で出金する必要がある

入金時の注意点3つ目は、入金方法と同じ方法で出金する必要があること。

FXGTを含む海外FXでは、入金額までは入金と同じ方法出金しなければいけないルールがあります。たとえば、STICPAYで10万円入金した場合は、残高がいくらであっても、10万円まではSTICPAYで出金しなければいけません。

ただし、入金額を超える分(利益分)は、銀行送金やオンラインウォレットで自由に選んで出金できます。

FXGTの入金に関するよくある質問

FXGTの入金に関するよくある質問について紹介します。

FXGTの入金スピードは?

FXGTの入金スピードは、他海外FX業者と比較して平均的なレベル。早く入金したい方は、クレジットカードやオンラインウォレットを利用しましょう。

FXGTの入金反映はいつ?

FXGTの入金反映は、

  • 銀行送金(ネットバンキング):4時間以内
  • 銀行振込:5営業日前後
  • クレジットカード/デビットカード:即時
  • bitwallet:即時
  • STICPAY:即時
  • 仮想通貨:1時間以内

FXGTの出金注意点は?

FXGTで出金する際の注意点は、

  • 入金額までは同じ方法で出金する必要がある
  • 出金するとボーナスが消滅する
  • 証拠金維持率に注意
  • クレジットカード/デビットカード出金の上限は入金額まで

FXGTの入金方法は?

FXGTの入金方法は、

  • 銀行送金(ネットバンキング)/銀行振込
  • クレジット/デビットカード
  • bitwallet
  • STICPAY
  • 仮想通貨

おすすめは銀行送金です。ただし、普段からオンラインウォレットや仮想通貨を使っている人は、bitwalletや仮想通貨も良いです。

FXGTのボーナスはいつ?

FXGTのボーナスは3種類あります。

  • 新規口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • 不定期開催ボーナス

新規口座開設ボーナスと入金ボーナスは常時開催しています。口座開設で1万円もらえるので、入金せずノーリスクでトレードしたい方は今がチャンス。

口座開設は海外FX初心者でも10分でできるので、【最新版】FXGTの口座開設を徹底解説!を参考に手続きしてみてください。

bitwalletって何?

bitwalletとは、オンラインウォレットです。海外FXでは、入出金によく利用されています。

FXGTの入金方法まとめ

FXGTの入金方法は、

  • 銀行送金(海外銀行送金)
  • クレジットカード/デビットカード
  • bitwallet
  • STICPAY
  • 仮想通貨

全部で5種類ありますが、おすすめは銀行送金です。手数料や出金時の手間を考慮して、私も銀行送金を利用しています。

項目銀行送金銀行振込クレジット
デビット
①bitwallet
②STICPAY
仮想通貨
反映時間~4時間
5営業日前後
即時即時~30分
手数料無料無料無料無料無料
最低入金額1万5千円1万円5,000円
※JCBは1,000円

1,000円

5,000円
通貨による
入金上限50万円50万円50万円なしなし
対応通貨JPYJPYJPY
USD
EUR
JPY
USD
EUR
BTC
ETH
XRP
ADA
USDT
振込手数料などの各種手数料は自己負担

FXGTは口座開設ボーナスで1万円もらえるので人気ですが、実は入金ボーナスも豊富。さっそく入金してボーナスでお得にトレードしよう。

口座開設がまだの人は、まずは口座開設から始めましょう。海外FX初心者でも10分でできます。【最新版】FXGTの口座開設を徹底解説!を読めば、手続きで迷うことはありません。

FXGTのメリット・デメリット

  • 仮想通貨63銘柄がレバレッジ1,000倍取引可能
  • 高額ボーナス開催頻度が高い
  • 顧客資産を安全性の高いティア1銀行で分別管理
  • 100万ユーロまで補償されるFX業者向け賠償責任保険に加入
  • 入金反映は即時~30分以内
  • 出金も多くが当日中の着金でスムーズ
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 仮想通貨・ゴールドはスワップフリー
  • 最低入金$5からトレードが可能
  • ホームページが見やすく、学習サポートもある
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • サポートは24時間365日対応
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 口座開設ボーナスと入金ボーナスがもらえる
スクロールできます
男性の口コミ評判

30代男性

仮想通貨を証拠金にして取引ができることに惹かれて口座を開設しました。レバレッジも1000倍まで選べるので、少ない証拠金で大きく儲けを出すチャンスがあります。スプレットは海外口座にしてはかなり狭いですが、その分、1取引ごとの手数料が少し高く感じますし、Lotの大きさに比例して手数料も高くなるので、あまり複数回の取引、スキャルピングには向いてないです。

男性の口コミ評判

40代男性

出金が非常に安定していて遅くても毎回15分以内には処理してもらえるので、何も心配することなく安心して利用できていますし、過去に出金拒否の情報もないので、やはりユーザーとしても信頼は大きいです。使い慣れているMT4を使えないのは少しイマイチには感じますが、MT5を使えるので動作が非常にスピーディーで使い勝手はいいですし、サポートのレスも早くてとても満足しています。

男性の口コミ評判

40代男性

MT4に対応していなくMT5が対応になっている点でやや使いにくいです。ただし初めての入金の時には入金ボーナスが100%があるのは良いです。最大レバレッジが1000倍でしかも追証がないので安心して証拠金の範囲内で取引できます。サポートに関しては完全日本語対応で問い合わせも返信も日本語です。サポートの受付時間が24時間365日で、手厚いサポートも気に入っています。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、クライアントポータルという、自身のトレード履歴を振り返ることのできる画面で、レポートを見ることにより、過去の勝ち負けを直感的に理解し易いことです。デメリットに感じたのは、疑問点をスタッフの方へ問い合わせた際、返答が遅かったことです。もう少し、早くなると、その時のチャンスを逃さなかったのになと思うことがあります。

参考文献

記事に関する責任者・責任元

運営会社finconnect株式会社
住所愛知県名古屋市北区大曽根3-10-7(リニアビル)
代表者吉田哲也
連絡先info@finconnect.co.jp
ショートカットできる目次