海外FXスプレッド・手数料比較と狭いおすすめ業者3選!ドル円・ユーロドルやゴールド、ビットコイン一覧

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。
なお、海外FX口座開設の教科書はfinconnect株式会社が所有・運営しています。

当サイトでは、主要業者のスプレッドを毎週更新しています。公式サイトの情報は古かったり、実際のスプレッドと乖離があるケースが多いので、リアルな数字を知った上で業者を決めるようにしましょう。

【最新】海外FXスプレッド比較一覧

▼スプレッドと取引手数料を合計した数値を記載

単位:pips

取引手数料:1ドル=0.1pips計算

スクロールできます
業者名
(口座タイプ)
USD/JPY
(ドル円)
EUR/USD
(ユーロドル)
GBP/JPY
(ポンド円)
EUR/JPY
(ユーロ円)
GBP/USD
(ポンドドル)
GOLD
(ゴールド)
XMTrading
(KIWAMI極)
1.3
スプレッド1.3
手数料0.0
1.1
スプレッド1.1
手数料0.0
3.1
スプレッド3.1
手数料0.0
2.3
スプレッド2.3
手数料0.0
1.4
スプレッド1.4
手数料0.0
2.3
スプレッド2.3
手数料0.0
exness
(プロ)
0.6
スプレッド0.6
手数料0.0
0.6
スプレッド0.6
手数料0.0
1.6
スプレッド1.6
手数料0.0
1.7
スプレッド1.7
手数料0.0
0.8
スプレッド0.8
手数料0.0
1.3
スプレッド1.3
手数料0.0

(ゼロ )

※当サイト特典
0.8
スプレッド0.2
手数料0.6
0.6
スプレッド0.0
手数料0.6
1.9
スプレッド1.3
手数料0.6
0.9
スプレッド0.3
手数料0.6
0.6
スプレッド0.0
手数料0.6
1.4
スプレッド0.8
手数料0.6

(Rawゼロ)
0.6
スプレッド0.2
手数料0.4
0.4
スプレッド0.0
手数料0.4
1.1
スプレッド0.7
手数料0.4
0.9
スプレッド0.5
手数料0.4
0.6
スプレッド0.2
手数料0.4
1.2
スプレッド0.8
手数料0.4
axiory
(ナノ/テラ)
1.0
スプレッド0.4
手数料0.6
0.7
スプレッド0.1
手数料0.6
1.7
スプレッド1.1
手数料0.6
1.1
スプレッド0.5
手数料0.6
0.9
スプレッド0.3
手数料0.6
2.1
スプレッド1.5
手数料0.6

(ILC)
1.1
スプレッド0.6
手数料0.5
0.7
スプレッド0.2
手数料0.5
2.0
スプレッド1.5
手数料0.5
1.5
スプレッド1.0
手数料0.5
0.8
スプレッド0.3
手数料0.5
2.2
スプレッド1.7
手数料0.5
fxgt
(プロ)
1.2
スプレッド1.2
手数料0.0
0.7
スプレッド0.7
手数料0.0
1.4
スプレッド1.4
手数料0.0
1.3
スプレッド1.3
手数料0.0
0.9
スプレッド0.9
手数料0.0
2.0
スプレッド2.0
手数料0.0

(プロ)
1.2
スプレッド1.2
手数料0.0
0.6
スプレッド0.6
手数料0.0
1.5
スプレッド1.5
手数料0.0
0.8
スプレッド0.8
手数料0.0
0.6
スプレッド0.6
手数料0.0
1.7
スプレッド1.7
手数料0.0
iforex
(エリート)
1.2
スプレッド1.2
手数料0.0
0.9
スプレッド0.9
手数料0.0
3.2
スプレッド3.2
手数料0.0
1.8
スプレッド1.8
手数料0.0
1.3
スプレッド1.3
手数料0.0
4.7
スプレッド4.7
手数料0.0

(プロスプレッド)
1.5
スプレッド0.6
手数料0.9
1.3
スプレッド0.4
手数料0.9
2.2
スプレッド1.3
手数料0.9
1.5
スプレッド0.6
手数料0.9
1.6
スプレッド0.7
手数料0.9

取り扱いなし
taitanfx
(ブレード)
1.2
スプレッド0.5
手数料0.7
0.9
スプレッド0.2
手数料0.7
2.1
スプレッド1.4
手数料0.7
1.1
スプレッド0.4
手数料0.7
0.9
スプレッド0.2
手数料0.7
2.3
スプレッド1.6
手数料0.7
公式サイトから毎週更新した情報を掲載しています

海外FXでスプレッド最狭の業者はThreeTraderで、知らない方も多いですがスプレッドだけなら業界トップ。次にExnessのスプレッドが狭く、ThreeTraderと大差ないため無制限レバレッジや世界的な知名度で選ぶ利用者が多いです。どちらを選んでも大差ないですが、特に取引量と回数が多い方はThreeTrader、ハイレバレッジで取引したい方はExnessがおすすめ。

スキャルピングやデイトレの場合、スプレッドはトレードスキル以上に重要です。海外FXはXMTradingで始める方が多いですが、最近では公式サイトの数値より広い傾向なので注意してください。

吉田

私は安心して入金やトレードできる信頼感とスイングトレードでスプレッドはあまり気にしていないのでXMのKIWAMI極口座を活用していますが、スプレッド重視ならThreeTraderかExnessを選びます。

ただ、ThreeTraderとExnessと比べて、XMはボーナスがもらえるので資金が少ない方にはおすすめ。資金量やトレードスタイルなど重視するポイントで最適は異なり、自分がどの業者を信頼できるかを決め手にする方も多いです。XMのボーナスについて詳しくはXMTradingの新規口座開設ボーナス・入金ボーナス最新情報をご覧ください。

おすすめ業者こんな人におすすめ公式サイト

(RAWゼロ口座)
・とにかくスプレッドを抑えたい人
・スキャルピングやデイトレーダー
口座開設する
exness
(プロ口座)
・ハイレバレッジも使いたい人
・ThreeTraderが少し不安な人
口座開設する
XMTrading
(KIWAMI極口座)
・ボーナスで効率よくトレードしたい人
・安全性や知名度を最重視する人
口座開設する
2024年3月時点

本記事では、おすすめ業者について詳しく解説した後に、銘柄別のスプレッドや注意点、損しないための知識を紹介します。業者選びで後悔したくない方はぜひ最後までご覧ください。

執筆者:吉田哲也
株式投資、為替証拠金取引(FX)歴5年以上。金融政策をベースにドル円のスイングトレードでスワップを貰いながら有利なトレードがメイン。レバレッジを活かしたスキャルピングやデイトレでお小遣いを稼ぐことも。FXでは年間10~20%安定して稼ぎ、20代で資産2,000万円達成。正しい情報発信だけでなく、裏技的な活用方法を考えるのが好きです。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

6月の重要指標

7月の重要指標

チャートパターン集

FXに役立つ資料・ツール一覧をみる≫

ショートカットできる目次

【リアルタイム比較】海外FXのスプレッド最狭おすすめ3社

おすすめ業者特徴こんな人におすすめ

(RAWゼロ口座)
取引コストが海外FXで最も安く、取引回数が多い専業トレーダーに人気。ただし、知名度は低いため利用者は少ない。・とにかくスプレッドを抑えたい人
・スキャルピングやデイトレーダー
exness
(プロ口座)
無制限レバレッジが人気で、世界の取引量No.1業者。ただし、ボーナスがないので中上級者向け。・ハイレバレッジを使いたい
・ThreeTraderが少し不安な人
XMTrading
(KIWAMI極口座)
日本で人気No.1の初心者向け業者。スプレッドは標準レベルだが、ボーナスがもらえるので小資金向け。・ボーナスで効率よくトレードしたい人
・安全性や知名度を最重視する人
2024年3月時点

スプレッドは公式サイトと乖離がある場合があります。またリアルタイムのスプレッドでも、時間帯や相場環境により変動しているため若干異なる場合がある点にご注意ください。

どの通貨ペアで比較しても、スプレッドが狭いのはThreeTraderとExnessです。

XMTradingは安全性の観点だと抜群ですが、スプレッドは標準レベルです。スイングトレードや長期保有前提ならスプレッドはあまり気にしなくて良いですが、デイトレやスキャルピングの場合は大きな差が出ます。

コスト重視ならThreeTraderかExness、資金が少ない方や取引回数が多くない方は、ボーナスをもらった方が効率よいのでXMTradingがおすすめ。

XMのボーナス情報をみる≫

おすすめ3社について詳しく知りたい方は、下記も合わせてご覧ください。ライセンス情報やメリットデメリット、ハイトレーダーが実際に使った感想をまとめています。

【スプレッド最狭のコスト重視】ThreeTrader

総合評価 3.76

  • ボーナス 1.0
  • 取引コスト 5.0
  • 安全性 3.7
  • 入出金 4.7
  • レバレッジ 3.5
  • サイト見やすさ 5.0
  • サポート 5.0

ThreeTraderの画像
ThreeTraderのおすすめポイント
  • 取引コストが業界最安でスキャルピングに最適
  • 約定力の高さとスプレッドの狭さがプロトレーダーの中で評判
  • ボーナスを配っていないので潰れるリスクが低い
ボーナス
(1.0/5.0)
基本的にボーナスキャンペーンは開催していません。その代わり、スプレッドが狭く、取引コストを抑えられるので取引量が多い方は有利。また、最近ではボーナスキャンペーンを開催する業者ほど怪しい傾向があるのでプロトレーダーに人気です。
取引コスト
(5.0/5.0)
RAWゼロ口座は海外FX業界で最安コストです。国内FXと比べても遜色なく、コストにこだわる人やスキャルピング等の短期売買に最適の業者です。
安全性
(3.7/5.0)
中程度の取得難易度である金融ライセンス(バヌアツ金融サービス)を保有しています。運用歴は浅いものの目立ったトラブルもなく、安心して取引が行えるでしょう。
入出金
(5.0/5.0)
過去に目立った入出金トラブルがなく安心できます。メジャーな入出金手段があり、かつ入出金スピードも申し分ないため評価は5.0としました。
レバレッジ
(3.5/5.0)
最大レバレッジ500倍と海外FX業界では少し低め。一獲千金を狙いたい方は1,000倍以上の業者が適しているので3.5としています。
サイト見やすさ
(5.0/5.0)
はじめての人でも直感的に分かるインターフェイスと、自然な日本語の説明があり操作がしやすいです。口座開設や入金の説明も分かりやすくて初心者にも安心です。
サポート
(5.0/5.0)
日本語サポートがあり、メールで問い合わせをして1時間程度で丁寧な返信がありました。日本のFX業者と遜色ないサポートが受けられるので、何かトラブルがあった際にも迅速に対応してもらえます。
  • スプレッドが業界トップの狭さ
  • 過去に出金拒否の噂なし
  • 約定力が高いとトレーダーの中で評判
  • サポートが日本語対応で丁寧
  • ゼロカットシステムで追証にならない

ハイトレーダーのポイント解説


ThreeTraderは業界最安のスプレッドで、中上級者に人気の業者です。スキャルピングやデイトレーダー、スプレッドで収益が変わるくらい重要なのでおすすめ。スプレッド以外も標準以上のレベルで、知名度は高くありませんが、ハイトレーダー界隈では有名な業者です。ただし、ボーナスキャンペーンはほとんど開催しておらず、資金が少ない初心者には不向き。

こんな人におすすめ


  1. 取引コストを抑えたい人
  2. 今使っている業者のコストに不満がある人
  3. スキャルピングやデイトレをしている中上級者
本日開催中のボーナスキャンペーン

現在ボーナスキャンペーンは開催していません

口座開設だけならノーリスク

▶ThreeTraderに関するおすすめ記事

【スプレッドとレバレッジを両立】Exness

総合評価 4.14

  • ボーナス 1.0
  • 取引コスト 5.0
  • 安全性 4.7
  • 入出金 5.0
  • レバレッジ 5.0
  • サイト見やすさ 5.0
  • サポート 5.0

海外FX業者口座開設におすすめなExness
Exnessのおすすめポイント
  • 業界でも珍しい無制限レバレッジ
  • ロスカット率0%で極限の取引ができる
  • 最難関のライセンス取得で安全性も高い
ボーナス
(1.0/5.0)
ボーナスキャンペーンはほとんど開催されないため評価は1です。
取引コスト
(5.0/5.0)
取引コストが比較的安い業者です。最も取引コストが抑えられるプロ口座のドル円平均スプレッドは0.6pips、手数料なしなので業界最安水準なので評価は5.0となりました。
安全性
(4.7/5.0)
安全性の高さも魅力のひとつ。FSA(セーシェル金融庁)のライセンスを保有し、グループ会社が世界最難関ライセンスFCA(イギリス)を取得。グループ全体の信頼性も高いです。運営歴15年と長く、過去トラブルもないので安心して利用できます。
入出金
(5.0/5.0)
入金方法5種類、出金方法6種類と豊富。入出金全体の半分以上は即時反映なので安心して利用できます。手数料は全て無料で、入出金の環境はかなり好条件。入出金でストレス抱えることなく、取引できる業者です。
レバレッジ
(5.0/5.0)
Exness最大の売りである「無制限レバレッジ」を提供。業界内でも珍しい無制限レバレッジとロスカット率0%で、評価は文句なしの5です。ロスカット率0%なら、証拠金ギリギリまで耐えられるのでハイレバレッジとの相性は抜群。ハイリスク、ハイリターンで海外FXならではの取引ができます。
サイト見やすさ
(5.0/5.0)
海外FX初心者でもわかりやすいインターフェイス。違和感のない日本語で、口座開設から入出金についても丁寧に記されています。
サポート
(5.0/5.0)
日本語サポートあり。チャットサポートが迅速でとても丁寧です。実際にサポートに問い合わせたところ、1時間59分後に返信がありました。わかりやすい説明と丁寧な対応で安心して利用できます。
  • 厳格なライセンスでグループ全体で信頼できる
  • 紛争解決機関に加盟、2万ユーロまで補償
  • 取引量や財務実績を公開し、クリアな運営
  • 業界でも珍しいレバレッジ無制限
  • ロスカット率0%でギリギリまで耐えられる
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 5種類の口座タイプで自分に合った取引ができる
  • スワップフリーでマイナススワップの心配なし
  • 取引コストの安さも業界トップ(ドル円:約0.8pips)
  • 通貨ペアは127銘柄で豊富
  • サポートは日本語。丁寧で速い

即時出金が24時間年中無休で行えます。出金は、週末を含め、手動処理を介することなくわずか数秒で処理されます。

Exness

\トレーダーの口コミ/

スクロールできます
男性の口コミ評判

30代男性

ロスカットラインが0%で追証が無い点を重視してExnessを選びました。レバレッジが無制限で取引可能なので大きな勝負しやすいです。また、ソーシャルトレーディングなど、Exness独自サービスが魅力的であることも評価できるポイントです。信託保全がないので、自身でのリスク管理が重要になります。こうした点から初心者より、それなりの取引経験のある方にオススメできます。

男性の口コミ評判

30代男性

レバレッジが無制限なので少額でハイレバかけて一攫千金狙う的なトレードが試せました。日本語対応もちゃんとしているので安心して口座開設できました。ちゃんとライセンスも持ってるようなのでそこも安心できました。ただしボーナスがなにもないのが残念な感じがしました。無制限レバも金額制限があるので少し残念感がありました。

男性の口コミ評判

40代男性

このFX業者は口座に開設した資金の最大21億倍の金額を投資することができる業者なので低資金で大儲けをすることも可能な業者です!注意点は日本語サポートの対応がやや遅いことで、メール問い合わせしても返信に時間がかかるのですがライブサポートで問い合わせをすればリアルタイムで問題をサポートしてくれるので少し残念な部分も解決します。

男性の口コミ評判

30代男性

Exnessのスプレッドは取引コストの安さで有名な海外ブローカー「TitanFX」や「AXIORY」よりも狭くなっています。また、Exnessでは「スタンダード口座」の他にプロ口座、ゼロ口座、ロースプレッド口座など、ことなる特性を持った取引口座を提供しており、自分の取引スタイルにマッチしたモノを選択できるのでとっても便利です。

ハイトレーダーのポイント解説


Exnessの魅力は無制限レバレッジ。他の業者では体験できない、一攫千金を狙える取引環境が整っています。グループを通して安全性も高く、入出金も申請した翌日には反映されている方が多いです。ロスカット率0%で証拠金ギリギリまで攻めた取引ができるのも嬉しいポイント。ボーナスこそありませんが、ハイスペックな環境で取引したいトレーダーに選ばれている業者です。

こんな人におすすめ


  1. ハイレバレッジで取引したい人
  2. 信頼性の高い業者を探している人
  3. 様々な口座タイプからぴったりを探したい人
本日開催中のボーナスキャンペーン
  • 現在開催中のキャンペーンはありません

口座開設だけならノーリスク

▶Exnessに関するおすすめ記事

【スプレッドと安全性・ボーナスを両立】XMTrading

総合評価 4.49

  • ボーナス 5.0
  • 取引コスト 3.0
  • 安全性 4.7
  • 入出金 5.0
  • レバレッジ 4.5
  • サイト見やすさ 5.0
  • サポート 5.0

XM Trading
XM Tradingのおすすめポイント
  • レバレッジ1,000倍で少額でも利益を狙える
  • 入出金が速くて安心!最短24時間以内出金
  • 190ヵ国500万ユーザー、実績は10年以上
ボーナス
(5.0/5.0)
口座開設ボーナス13,000円入金ボーナス$10,500
海外FX全業者含めてもトップクラスのボーナス。ボーナスだけでも取引できるため自己資金なしのトレードから始められます。口座開設ボーナスは口座開設で付与、入金ボーナスは入金額に合わせて付与されます。
取引コスト
(3.0/5.0)
業界トップクラスの取引手数料とスプレッド。AXIORYには劣りますが、取引回数が非常に多いトレーダー以外は気にする必要のない差です。
安全性
(4.7/5.0)
2種類の金融ライセンスFSA/FSCを保有。運営力が最も高い業者として評判。日本でも10年以上の実績を誇り、安全性、信頼性では他の追随を許さない。海外FXがはじめての人はXMをおすすめします。
入出金
(5.0/5.0)
自己資金を守るために入出金は重要。XMの入金はほとんどの場合当日に反映されます(土日は遅れます)。出金も1~2営業日でスピーディーに反映されるため安心です。10年以上、出金拒否などの噂はなく、非常に信頼のおける業者です。
レバレッジ
(4.5/5.0)
最大1,000倍ロスカット率20%。レバレッジが1000倍以上の業者はExness、BigBossなどがありますが、高レバレッジでスキャルピングメイン以外は1000倍で十分のため評価は4.5にしました。
サイト見やすさ
(5.0/5.0)
はじめての人でも直感的に分かるインターフェイスと日本語の説明があり、操作性は抜群。分かりにくい海外入金、出金の説明も詳しく日本語で記されていて安心できます。
サポート
(5.0/5.0)
日本語のサポートがあり、返信スピードも非常に速く、丁寧です。速ければ数時間で回答があることもあり、日本のFX業者と遜色ないサポートが受けられます。ただし、1時間程度で返信が返ってくる業者もあるため4.3にしました。しかし、XMはトレーダーの数が桁違いに多く、対応に多少時間がかかるのはしょうがない部分があります。とはいえ、1~2営業日以内には返信があるため、下手な日本のFX業者より速いです。
  • 10年以上実績あり190か国500万ユーザー
  • 資金を分別管理。倒産しても預金は安全
  • レバレッジ1,000倍で少額で大きなトレード
  • 最狭スプレッド0pipsのZero口座
  • マイナススワップがないKIWAMI口座
  • 証拠金1円で取引可能なマイクロ口座
  • 入金0でトレードが可能
  • 取引銘柄が幅広い
  • 自動売買の利用が可能
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 新規口座開設ボーナス13,000円もらえる

XMTradingは、2010年以来、先駆けてリクオートなし、約定拒否なしの注文方針を採用しています。弊社では100%の注文執行を提供しており、全注文の99.35%を1秒未満で執行しております。

XM Trading

\トレーダーの口コミ/

スクロールできます
女性の口コミ評判

40代女性

海外の業者を使うのは初めてでしたが、最初に問い合わせでしっかり日本語で対応できているか試験的に確認しました。対応はすごくまともで少し安心して利用しました。利用し始めてから色々とキャンペーンなどのボーナスがあり、お得な部分と銀行送金などの処理が早くとても利用しやすい業者だと思いました。ホームページが多少見づらい点はあります。

男性の口コミ評判

20代男性

海外のサイトを利用する事について最初は不安な気持ちがありました。何か良いサイトはないのか調べたところ、いつもYouTubeで見ているトレーダーの方がxmtradingを利用していたので私も利用する事になりました。ボーナスがあり非常に良いなと思いましたし、銀行で間違えて送金したときも、きちんと対応して頂いたので凄く良い業者さんだなと思いました。

女性の口コミ評判

20代女性

海外の業者を使うなら大手がいいと思い、XMを選びました。888倍のレバレッジでエントリーすることが出来るので重要な指標の時に方向感があるタイミングで888倍でエントリーし大勝負できる点はとても良いところです。XMはアプリも充実しているのでとても使いやすいです。ただ、出金する際に私は銀行振り込みのため手数料が高い点はイマイチなところです。

女性の口コミ評判

40代女性

一番最初に知名度で口座開設しました。ボーナス制度や、トレードをする度に貯まるポイント制度が充実していて魅力を感じます。口座の種類も豊富で、用途に合わせて複数口座開設して使い分けられる点も良いです。オリジナルアプリの使い勝手も便利です。また、海外FXを利用する際に心配な出金についても申請から滞る事なくスムーズに着金する安心感もあります。

男性の口コミ評判

30代男性

海外の業者を使うのは抵抗がありましたが、まず日本語のサポートが丁寧で十分なサポートをしてくれて安心して利用できました。また、WEBセミナーがすごく勉強になりますし出金スピードもすごく早くてそんなところが信頼性が満足できる所です。他にも、ボーナスがすごく充実しています。レバレッジ1000倍などすごいです。

男性の口コミ評判

40代男性

Gemforexと並んで有名業者なので他の業者に比べて安心感があります。入金ボーナスは最近はどの業者も取り入れており付与水準は普通並。トレードする毎につくポイントがが良く、スキャルピングやデイトレと相性がいいです。スイングトレードではあまりポイントが付かないのでイマイチ。入金ボーナス狙いというよりは短期トレードをするときに利用しています。

男性の口コミ評判

50代男性

XMはなんと言ってもレバレッジが最大1000倍まで選べるのがいいです。さすがに1000倍にすると即ロスカットする可能性が大ですが、25〜50倍ぐらいであれば、そこそこ短期トレード、いわゆるデイトレで利益を出すことも可能です。イマイチなところは、やはり海外の業者ですので、入金はすぐ出来ますが、出金はクレジットカードの締日の関係で60日ほど後ズレする場合があります。

男性の口コミ評判

30代男性

各種ボーナスが充実しています。入金ボーナスは特にお得で入金額の倍が付与されます。資金が少ない人はXMを使うと良いと思います。その他にも取引するだけで付与されるポイントもあります。スプレッドが日本のブローカーより高い、ツールはMT4、MT5に限定されるのが難点です。スプレッドに関しては新設された極口座を使えばお得に取引できます。

男性の口コミ評判

30代男性

FX自体初めてでしたが、海外業者でもしっかりと日本語対応しており分かりやすく使用する事ができました。入金ボーナスがあり、証拠金に対してボーナスが付与され入金額よりも多い証拠金で取引ができた事が良かったです。また、送金の処理も早く利益をすぐに引き出せるのも良い点で、XMは、紹介制度もあり知人に教えて上げることで更なる副収入に繋がりました。

男性の口コミ評判

20代男性

外国の取引所を使うことに対して少しの不安はあったのですが、送金などもしっかりスムーズに進みしたし、入金などもすぐに入金されたので安心して使うことができたのかなと思いました。英語しかないのが残念ですが、英語が少しでもわかる方は使ってみても損はないのかなと私は思いました。利用して本当に良かったです。今も使ってます。

男性の口コミ評判

30代男性

サポートなどの対応は早くて安心感があり満足しています。また、ボーナスも多い為、初めての海外口座にも適していると思います。ただ、ボーナス対応のスタンダード口座のスプレッドが広く、ボーナス非対応の極口座にしないと取引(特にスキャルピング)面でのメリットはほぼ無いと感じました。スタンダード口座には独自のポイントシステムがあるので、それでなんとか他の海外口座と肩を並べるくらいかという印象です。

男性の口コミ評判

40代男性

レバレッジが高くゼロカットシステムも採用されているので、取引をしていても安心感がありますし、サポートは日本語の質が高いので海外FX業者でありながらも不便さがないです。ただ、スプレッドが広がりやすくて更には取引手数料も比較的高いので、取引をするにはトータルコストがかかりやすくなってしまい、その点はイマイチに感じました。

男性の口コミ評判

30代男性

よかった点は、取り引き画面が見やすくてトレードしやすいと思いました。私自身が画面の見やすさを重視してるのでとても嬉しく思います。迅速に対応できて操作性も良いので初心者もおすすめだなと思いました。イマイチな点は、特にこれといってないのですが強いていうのであれば画面がたまにフリーズしてしまうことです。他の方は、どうなのか具体的にわかりませんが私は、フリーズします。

男性の口コミ評判

30代男性

XMはスプレッドの幅が広くて、取引コストを抑えたいと考えているトレーダーには今ひとつです。取引手数料が無料でも、スプレッドの幅を狭くしてほしいです。でもXMTradingはハイレバレッジをかけることができ、「ここぞ!」という時にレバレッジをかけて大きな取引ができるのは良いです。XMには「ゼロカットシステム」も採用されていて、レバレッジを大きくかけても入金以上の損失はでないので安心です。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、トレードをしていて、疑問に思ったことを日本人スタッフの方に、直接訊けることです。英語を理解していなくても助かるので、直ぐに疑問が解決して、重宝しています。デメリットに感じたのは、多くの通貨ペアにおいて、スプレッドが広いことです。短期売買を繰り返すスキャルピングをメインにしている自分には、値動きが少ない時、決済がしにくいです。

ハイトレーダーのポイント解説


XMは入出金が24時間以内、遅くとも2営業日以内には振り込まれて安心して使用してます。レバレッジもスプレッドも業界最高水準。約定も滑らず安定感あります。特別な環境を求めない限りはXMで十分満足。多額入金してるからかもしれませんが、サポートの返事も1営業日以内で返信あります。はじめて海外FXの口座を作る人からハイトレーダーまでおすすめです。

こんな人におすすめ


  1. 安心安全な業者で取引したい人
  2. バランスの取れた業者で取引したい人
  3. 始めて海外FXをする人
本日開催中のボーナスキャンペーン
  • 口座開設ボーナス:13,000円
  • 入金ボーナス:$10,500

check!≫XMボーナス詳細情報

今なら下記ボタンから口座開設で新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

項目Zero口座KIWAMI口座Standard口座Micro口座
おすすめの人中〜上級者中〜上級者初心者〜上級者初心者
発注方法ECNOTCSTPSTP
最低入金額5ドル5ドル5ドル5ドル
最大レバレッジ1)500倍1,000倍1,000倍1,000倍
マージンコール50%50%50%50%
ロスカット基準20%20%20%20%
ゼロカットありありありあり
1ロットの通貨量10万通貨10万通貨10万通貨1,000通貨
最小注文数0.01ロット0.01ロット0.01ロットMT4:0.01ロット(10通貨)
MT5:0.1ロット(100通貨)
最大注文数
(合計最大注文数)
50ロット
(10,000ロット)
50ロット
(10,000ロット)
50ロット
(10,000ロット)
100ロット
(20,000ロット)
取引手数料片道5ドル/1ロットなしなしなし
口座維持手数料なしなしなしなし
スプレッド
(手数料込)
0~0.2pips
(1.0~1.2pips)
0.7pips1.6pips1.7pips
スワップありスワップなし2)ありあり
複数口座の保有可能可能可能可能
【FX/通貨ペア】56銘柄55銘柄57銘柄57銘柄
【CFD/貴金属】4銘柄4銘柄4銘柄4銘柄
【CFD/株価指数】24銘柄24銘柄24銘柄24銘柄
【CFD/コモディティ】8銘柄8銘柄8銘柄8銘柄
【CFD/エネルギー】5銘柄5銘柄5銘柄5銘柄
【CFD/仮想通貨】なし31銘柄31銘柄31銘柄
新規口座開設ボーナス
(13,000円)
もらえるもらえるもらえるもらえる
入金ボーナス
100%
もらえないもらえないもらえるもらえる
入金ボーナス
20%
もらえないもらえないもらえるもらえる
ロイヤルティ
プログラム
もらえないもらえるもらえるもらえる
公式サイト口座開設口座開設口座開設口座開設
1)詳細はXM Trading公式サイトのレバレッジをお読みください
2)厳選銘柄のみ。スワップフリーのFX銘柄はこちら、金属はこちらをお読みください。

【銘柄別】海外FXのリアルタイムスプレッド比較一覧

【銘柄別】海外FXのスプレッド比較表


  • 主要FX通貨ペアとゴールド
  • 仮想通貨(ビットコイン)
  • CFD(日経平均)

利用者が多いFX通貨ペアとゴールド、ビットコインのスプレッドを一覧にまとめました。他の通貨ペアやCFD、暗号資産を取引する場合も基本的に同じ傾向です。

FX通貨ペア(ドル円・ユーロドル)とゴールドのスプレッド比較

2024年3月時点のリアルタイムのスプレッドを計測した結果は下記の通りです。実際のスプレッドは変動していますが、目安として参考にしてください。

スプレッドで比較すると、ThreeTraderが圧倒的に狭いです。ただ、自分が安心して利用できるか?という観点も重要なので、不安な方は普段使っている業者や人気があり安全性も高いXMTradingを選んでおくのをおすすめします。

▼スプレッドと取引手数料を合計した数値を記載

単位:pips

取引手数料:1ドル=0.1pips計算

スクロールできます
業者名
(口座タイプ)
USD/JPY
(ドル円)
EUR/USD
(ユーロドル)
GBP/JPY
(ポンド円)
EUR/JPY
(ユーロ円)
GBP/USD
(ポンドドル)
GOLD
(ゴールド)
XMTrading
(KIWAMI極)
1.3
スプレッド1.3
手数料0.0
1.1
スプレッド1.1
手数料0.0
3.1
スプレッド3.1
手数料0.0
2.3
スプレッド2.3
手数料0.0
1.4
スプレッド1.4
手数料0.0
2.3
スプレッド2.3
手数料0.0
exness
(プロ)
0.6
スプレッド0.6
手数料0.0
0.6
スプレッド0.6
手数料0.0
1.6
スプレッド1.6
手数料0.0
1.7
スプレッド1.7
手数料0.0
0.8
スプレッド0.8
手数料0.0
1.3
スプレッド1.3
手数料0.0

(ゼロ )

※当サイト特典
0.8
スプレッド0.2
手数料0.6
0.6
スプレッド0.0
手数料0.6
1.9
スプレッド1.3
手数料0.6
0.9
スプレッド0.3
手数料0.6
0.6
スプレッド0.0
手数料0.6
1.4
スプレッド0.8
手数料0.6

(Rawゼロ)
0.6
スプレッド0.2
手数料0.4
0.4
スプレッド0.0
手数料0.4
1.1
スプレッド0.7
手数料0.4
0.9
スプレッド0.5
手数料0.4
0.6
スプレッド0.2
手数料0.4
1.2
スプレッド0.8
手数料0.4
axiory
(ナノ/テラ)
1.0
スプレッド0.4
手数料0.6
0.7
スプレッド0.1
手数料0.6
1.7
スプレッド1.1
手数料0.6
1.1
スプレッド0.5
手数料0.6
0.9
スプレッド0.3
手数料0.6
2.1
スプレッド1.5
手数料0.6

(ILC)
1.1
スプレッド0.6
手数料0.5
0.7
スプレッド0.2
手数料0.5
2.0
スプレッド1.5
手数料0.5
1.5
スプレッド1.0
手数料0.5
0.8
スプレッド0.3
手数料0.5
2.2
スプレッド1.7
手数料0.5
fxgt
(プロ)
1.2
スプレッド1.2
手数料0.0
0.7
スプレッド0.7
手数料0.0
1.4
スプレッド1.4
手数料0.0
1.3
スプレッド1.3
手数料0.0
0.9
スプレッド0.9
手数料0.0
2.0
スプレッド2.0
手数料0.0

(プロ)
1.2
スプレッド1.2
手数料0.0
0.6
スプレッド0.6
手数料0.0
1.5
スプレッド1.5
手数料0.0
0.8
スプレッド0.8
手数料0.0
0.6
スプレッド0.6
手数料0.0
1.7
スプレッド1.7
手数料0.0
iforex
(エリート)
1.2
スプレッド1.2
手数料0.0
0.9
スプレッド0.9
手数料0.0
3.2
スプレッド3.2
手数料0.0
1.8
スプレッド1.8
手数料0.0
1.3
スプレッド1.3
手数料0.0
4.7
スプレッド4.7
手数料0.0

(プロスプレッド)
1.5
スプレッド0.6
手数料0.9
1.3
スプレッド0.4
手数料0.9
2.2
スプレッド1.3
手数料0.9
1.5
スプレッド0.6
手数料0.9
1.6
スプレッド0.7
手数料0.9

取り扱いなし
taitanfx
(ブレード)
1.2
スプレッド0.5
手数料0.7
0.9
スプレッド0.2
手数料0.7
2.1
スプレッド1.4
手数料0.7
1.1
スプレッド0.4
手数料0.7
0.9
スプレッド0.2
手数料0.7
2.3
スプレッド1.6
手数料0.7
公式サイトから毎週更新した情報を掲載しています

仮想通貨(ビットコイン)のスプレッド比較

2024年3月時点のリアルタイムのスプレッドを計測した結果は下記の通りです。実際のスプレッドは変動していますが、目安として参考にしてください。

また、ビットコインのpips表記はドル円やゴールドとは異なります。ビットコイン1ドル=10pips換算で計算する点に注意してください。100pipsなら10ドルのスプレッドがかかるという意味です。

海外FX業者
(口座タイプ)
BTC/USD

(スタンダード口座)
546
スプレッド546
手数料0.0

(プロ口座)
315
スプレッド315
手数料0.0

(ゼロ口座)※当サイト限定
250
スプレッド190
手数料60

(Rawゼロ口座)
70.0
スプレッド30
手数料40

(ナノ/テラ口座)
取扱い無し

(ILC口座)
76.1
スプレッド26.1
手数料50

(プロ口座)
264
スプレッド264
手数料0.0

(プロ口座)
364
スプレッド364
手数料0.0

(エリート口座)
1030
スプレッド1030
手数料0.0

(プロスプレッド)
294
スプレッド189
手数料90

(ブレード口座)
294
スプレッド224
手数料70
2024年3月時点のリアルタイムのスプレッドを掲載しています

やはりスプレッドで比較すると、ThreeTraderが圧倒的に狭く、次いでTradeviewです。ただ、中上級者なら知っていますが、初心者だと聞き馴染みがない方もいます。自分が安心して利用できるか?という観点も重要なので、不安な方は普段使っている業者や人気があり安全性も高いXMTradingを選んでおくのをおすすめします。

CFD(日経平均)のスプレッド比較

2024年3月時点のリアルタイムのスプレッドを計測した結果は下記の通りです。実際のスプレッドは変動していますが、目安として参考にしてください。

海外FX業者
(口座タイプ)
日経平均(JP225)

(KIWAMI極口座)
7
スプレッド7
手数料0.0

(プロ口座)
12
スプレッド12
手数料0.0

(ゼロ口座)※当サイト限定
11
スプレッド5
手数料6

(Rawゼロ口座)
17
スプレッド17
手数料4

(ナノ/テラ口座)
取扱い無し

(ILC口座)
9
スプレッド4
手数料5

(プロ口座)
15
スプレッド15
手数料0.0

(プロ口座)
11
スプレッド11
手数料0.0

(エリート口座)
16
スプレッド16
手数料0.0

(プロスプレッド)
23
スプレッド14
手数料9

(ブレード口座)
15
スプレッド8
手数料7
2024年3月時点のリアルタイムのスプレッドを掲載しています

日経平均(JP225)のスプレッドはXMが狭いです。XMは総合的に優れており、私もメインで愛用している業者です。日経平均メインでトレードしたい方はスプレッドが狭いXMで口座開設しましょう。

海外FXでスプレッド比較する時の注意点5選

海外FXをスプレッドで比較する時の注意点5つ
海外FXをスプレッドで比較する時の注意点5つ

海外FXでスプレッド比較する時の注意点


  • 公式サイトと乖離がある場合が多い
  • 自分が使う口座タイプ、通貨ペアを確認する
  • ボーナス対象外の場合が多い
  • 取引手数料がかかる場合がある
  • 初回入金額が高額な場合がある

特に公式サイトの数字を鵜呑みにすると、実際使った時に後悔します。無駄な手数料を払わなくて済むように、注意点を理解しておきましょう。

①公式サイトと乖離がある場合が多い

実は、公式サイトに記載されているスプレッドと実際にMT4/MT5で取引する時のスプレッドは異なる場合があります。サイト情報が更新されていなかったり、実際よりスプレッドを狭く記載している業者も多いです。

また、最初はスプレッドが狭くても、だんだん改悪していくケースもあるので注意が必要です。当サイトでは実際のスプレッドを毎週測定して記載しているので、業者選びの参考にしてください。

②自分が使う口座タイプ、通貨ペアを確認する

スプレッドで海外FX業者を比較する時は、必ず自分が使う口座タイプ、通貨ペアを確認しましょう。特に通貨ペアによって、最適な業者が変わるケースがあります。特に通貨ペアが決まっていない方や特徴的な銘柄をトレードしないなら、ThreeTraderかExnessを選べば間違いありません。

③ボーナス対象外の場合が多い

スプレッドに特化した口座タイプでは、ボーナス対象外のケースが多いです。ThreeTraderやExnessのような、元からスプレッド特化型の業者は関係ありませんが、XMTradingのようなボーナスがもらえる業者を選ぶ時は注意してください。

例えばXMの場合、スプレッドが最も狭いKIWAMI極口座では入金ボーナスが対象外です。その分、スプレッドが狭いので取引量と回数が多い人はおすすめですが、資金が少ない方はボーナスをもらった方がいいケースもあります。

基本は、スプレッドが狭い代わりにボーナスはもらえないと理解しておきましょう。実際に取引量と回数が多い方は、ボーナスをもらうよりも毎回のスプレッドが狭い方がお得にトレードできます。

④取引手数料がかかる場合がある

スプレッドが狭い口座の場合、別で取引手数料がかかる場合があります。意外と見逃して、後悔するケースが多いので注意してください。

例えば、ThreeTraderの場合は往復0.4pips相当の手数料がかかります。ドル円のスプレッドは0.2pipsと国内FXレベルですが、取引手数料も合わせると実質スプレッドは0.6pipsです。

海外FXトップレベルの安さですが、0.2pipsと勘違いして利用する人も一定数いるので注意してください。当サイトでは取引手数料も合わせて比較しています。自分で調べるのは面倒なので、スプレッド比較表を活用してください。

⑤初回入金額が高額な場合がある

スプレッドが狭い口座の場合、初回入金額が高額なケースがあります。

ただ、ほとんどの業者では10万円程度あれば利用できるので、そこまで心配しなくても大丈夫です。稀に100万円以上入金しないと使えない口座もありますが、無理して入金せずに自分に合った業者を選びましょう。

【要注意】海外FXのスプレッドが広い時間帯・広がるタイミング

スプレッドが広い時間帯・広がるタイミング


  • 早朝5時~7時ごろの取引量が少ない時間帯
  • 経済指標発表で大きく価格変動した時

早朝5時~7時ごろの取引量が少ない時間帯

スプレッドは取引量が少ない時に広がりやすく、早朝5時~7時ごろはトレーダーが少ないので広い時間帯です。スプレッドが広い時間帯のトレードは、勝てないので絶対にやめておきましょう。

トレードにおすすめの時間帯は、アジア時間の午前9時~10時、欧州時間の16時~17時、ニューヨーク時間の22~23時です。特に16時や22時ごろはトレンドが発生しやすく、狙いを決めやすいので絶好のチャンス。

トレードする時間帯は、専業トレーダーで時間をピンポイントに絞っている人もいるくらい重要です。スプレッドが広い時間帯は勝ちにくいので避けましょう。

経済指標発表で大きく価格変動した時

特にアメリカの経済指標発表では価格が大きく変動するケースが多いため、指標発表後はスプレッドが落ち着くまでトレードは避けておきましょう。ボラティリティが大きいのでトレードしたくなりますが、安定して稼いでいる人は避ける場面です。

勝てるチャンスだけトレードすることがFXで稼ぐ第一歩なので、まずは簡単なルールを作ってトレードしてみてください。最初は、時間帯や通貨ペアを絞って、明確なチャートパターンだけトレードするのがおすすめ。私も始めた頃は、16時と22時付近でドル円だけトレードしていました。

トレードルールは難しくすれば勝てるわけではありません。よりシンプルなルールを作り、徹底するだけでも効果があるので参考にしてください。

海外FXスプレッド比較に関するよくある質問

海外FXのスプレッドに関するよくある質問

海外FXでゴールドのスプレッドが狭いのはどこですか?

海外FXでゴールドのスプレッドが狭いのはThreeTraderです。基本的にスプレッドが最も狭いのはThreeTrader、次点でExnessあたりです。ただし、スプレッドが狭い業者はボーナスがもらえないので資金が少ない初心者はXMTradingやFXGTがおすすめ。

海外FXのスプレッドは広いから使わない方がいいですか?

海外FXのスプレッドは国内FXと比較すると広いので、スプレッド重視のスキャルピングやデイトレなら使わない方がいいです。

ただし、レバレッジやボーナスを上手く活用できるなら海外FXの方が短期間で稼ぎやすい面もあります。何も考えずに海外FXを利用すると損する確率が高いので、安易に利用するのはやめておきましょう。

海外FXのスプレッド・手数料を比較すると最小なのはどこですか?

海外FXのスプレッドを比較して最狭なのはThreeTraderです。次点でExnessが狭くて、プロトレーダーから人気があります。

海外FXのスプレッドが国内FXより広いのはなぜですか?

海外FXのスプレッドが国内FXより広いのは、ボーナスやゼロカットシステムで海外FX業者側がリスクを負っている分、手数料を高く設定しているからです。

特に海外FXのゼロカットシステムは、借金を肩代わりしてくれる仕組みなので、海外FX業者の目線で考えると手数料を高く設定しないと成り立ちません。

海外FXのECN口座とは何ですか?

海外FXのECN口座とは、「Electronic Communications Network」の略で業者を仲介せずに、直接インターバンク市場で取引する口座です。その分、スプレッドが狭くなりますが、別途手数料がかかるケースがほとんど。

結局、トータルコストはスタンダード口座(STP口座)と大差ありません。

海外FXと国内FXのスプレッドの違いはありますか?

海外FXと国内FXのスプレッドは、変動制と固定制の違いがあります。海外FXは変動制でリアルタイムで動きますが、国内FXは固定制なので基本的に同じスプレッドで取引できます。

ただし、固定制の場合も経済指標発表や早朝はスプレッドが広がるので注意が必要です。

海外FXはThreeTraderがスプレッド最狭!初心者ならXMもおすすめ

海外FXは国内FXと異なり、スプレッドが業者ごとに大きく異なります。特に取引回数が多い方は、手数料負けするので絶対にスプレッドが狭い業者を選びましょう。

経験豊富で資金量が多い方、スキャルピングやデイトレーダーは最狭のThreeTraderか無限レバレッジのExnessがおすすめ。他業者と比べ、半分以下のコストで取引できます。

ThreeTraderで口座開設する≫
Exnessで口座開設する≫

一方、資金量が少ない方、取引回数が少ないスイングトレーダーはXMTradingがおすすめ。スプレッドは標準レベルですが、ボーナスがもらえるので効率よく稼げます。海外FX初心者なら、まずはXMTradingから始める方がほとんどです。

口座開設は10分程度で完了します。詳しくはXMTradingの口座開設方法|手順を画像、動画付きでわかりやすく解説をご覧ください。

今なら下記ボタンから口座開設で新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

海外FXをスプレッド以外で選びたい方は、下記も合わせてご覧ください。

参考文献

記事に関する責任者・責任元

運営会社finconnect株式会社
住所愛知県名古屋市北区大曽根3-10-7(リニアビル)
代表者吉田哲也
連絡先info@finconnect.co.jp

質問など問い合わせについては、お問合せよりご連絡ください。

ショートカットできる目次