MENU

XMの1ロットとは何通貨?必要証拠金と1pipsいくら変動するか、ロット数の目安まで解説

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。
なお、海外FX口座開設の教科書はfinconnect株式会社が所有・運営しています。

XMの1ロットは10万通貨で、国内FX(多くは1ロット=1万通貨)とは異なります。また、1ロットの必要証拠金はドル円の場合で約14,000円(為替レートによる)、1pipsの損益は1,000円です。つまり1ロットで1日10pips勝てば、毎日1万円稼げます。

ただし、1ロットの定義は口座タイプや銘柄によって大きく異なり、正しく理解していないと大きく損するケースもあるので注意が必要です。

本記事では、FXの基本となるロットについて重要なポイントに絞って学べます。必要証拠金や損益計算から、1ロット取引の資金目安や正しいロットの決め方まで、FXで年間数百~数千万稼ぐ私が実際にやっている内容を解説します。トレードで勝てるようになりたい方は最後までご覧ください。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

高橋渉

執筆者:吉田哲也
株式投資、為替証拠金取引(FX)歴5年。金融政策をベースにドル円のスイングトレードでスワップを貰いながら有利なトレードがメイン。レバレッジを活かしたスキャルピングやデイトレでお小遣いを稼ぐことも。FXでは年間100~300万円稼ぎ、20代で資産2,000万円達成。正しい情報発信だけでなく、裏技的な活用方法を考えるのが好きです。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

※FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

ショートカットできる目次

XMの1ロットとは何通貨?口座タイプと銘柄で異なる点に注意

XMの1ロットは10万通貨ですが、口座タイプや銘柄により異なります。口座タイプはマイクロ口座のみ1ロット=1,000通貨、FX通貨ペア以外の仮想通貨やCFDは定義が全く異なる点に注意が必要です。

XMの1ロットは口座タイプで異なる

XMの1ロットは10万通貨ですが、マイクロ口座のみ1,000通貨です。スタンダード口座とKIWAMI極口座の利用者がほとんどですが、マイクロ口座を使っている方は注意してください。

口座タイプ1ロットの通貨量
スタンダード口座/KIWAMI極口座/ゼロ口座10万通貨
マイクロ口座1,000通貨

XMの1ロットは銘柄でも異なる

XMの1ロット=10万通貨はFX通貨ペアの話です。仮想通貨や貴金属は1ロットの定義が全く異なるので注意が必要です。FX以外の銘柄を取引する方は、下表をご確認ください。

仮想通貨の1ロット

仮想通貨1ロットの定義
BTC(ビットコイン)1 BTC
ETH(イーサリアム)1 ETH
XRP(リップル)1,000 XRP
LTC(ライトコイン)10 LTC

貴金属の1ロット

貴金属1ロットの定義
GOLD(ゴールド)100通貨
SILVER(シルバー)5000通貨
PALL(パラジウム)10通貨
PALT(プラチナ)10通貨
株式指数・エネルギー・CFDはこちら
株式指数1ロットの定義
JP225Cash(日経225)1通貨
US500Cash(S&P 500)1通貨
US100Cash(NASDAQ)1通貨
US30Cash(Dow Jones)1通貨
AUS200Cash(ASX 200)1通貨
EU50Cash(EURO STOXX 50)1通貨
FRA40Cash(CAC 40)1通貨
GER40Cash(DAX)1通貨
HK50Cash(HSI)1通貨
IT40Cash(FTSE MIB)1通貨
NETH25Cash(AEX)1通貨
SPAIN35Cash(IBEX)1通貨
SWI20Cash(SMI 20)1通貨
UK100Cash(FTSE 100)1通貨
エネルギー1ロットの定義
BRENT(原油)100通貨
GSOIL(原油)4通貨
NGAS(天然ガス)1000通貨
OIL(原油)100通貨
OILMn(原油)10通貨
コモディティ1ロットの定義
COCOA1通貨
COFFE10000通貨
CORN400通貨
COTTO10000通貨
HGCOP2000通貨
SBEAN400通貨
SUGAR10000通貨
WHEAT400通貨

XMの最大ロット数と最小ロット数|0.01ロットから取引可能

XMの最大ロット数は50、最小ロット数は0.01なのでスタンダード口座なら最大500万通貨、最小1,000通貨で取引できます。例外として、マイクロ口座は最大10ロット(10万通貨)、最小0.01ロット(10通貨)です。

スタンダード口座/KIWAMI極口座/ゼロ口座マイクロ口座
最大ロット数50ロット(500万通貨)100ロット(1万通貨)
最小ロット数0.01ロット(1,000通貨)0.01ロット(10通貨)

ただ、最大ロット数は1ポジションあたりの上限で、ポジションは200まで保有可能。複数回エントリーする必要はありますが、50ロット×200ポジションまでトレードできます(ポジションは全口座の合計)。

また、少額で始めたい方は10通貨から取引できるマイクロ口座がおすすめ。口座タイプを詳しく考えたい方はXMTradingの口座タイプ比較|特徴と目的別おすすめを紹介をご覧ください。

口座タイプ比較表はこちら

【XMTradingの口座タイプ比較表】

項目スタンダード口座KIWAMI極口座ゼロ口座マイクロ口座
新規口座開設
ボーナス
もらえるもらえるもらえるもらえる
入金ボーナスもらえる不可不可もらえる
その他
キャンペーン
もらえる不可不可もらえる
おすすめな人初心者〜中級者中〜上級者中〜上級者初心者
発注方法STPOTCECNSTP
基本通貨USD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPY
最低入金額5ドル5ドル5ドル5ドル
最大レバレッジ1)1,000倍1,000倍500倍1,000倍
スプレッド(ドル円)1.7pips~0.6pips~0pip~1.7pips~
取引手数料(往復)なしなし10ドル/1ロットなし
スワップありなしありあり
マージンコール50%50%50%50%
ロスカット水準20%20%20%20%
ゼロカットシステムありありありあり
1ロット通貨量10万通貨10万通貨10万通貨1,000通貨
最小ロット数0.01ロット0.01ロット0.01ロットMT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
最大ロット数50ロット50ロット50ロット100ロット
最大ポジション数200ポジション200ポジション200ポジション200ポジション
取引プラットフォームMT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5
口座維持手数料なしなしなしなし
複数口座の保有可能可能可能可能
FX通貨ペア57銘柄55銘柄56銘柄57銘柄
貴金属4銘柄4銘柄4銘柄4銘柄
株価指数24銘柄24銘柄24銘柄24銘柄
コモディティ8銘柄8銘柄8銘柄8銘柄
エネルギー5銘柄5銘柄5銘柄5銘柄
仮想通貨31銘柄31銘柄なし31銘柄
公式サイト口座開設口座開設口座開設口座開設

最大・最小ロット数の注意点や見逃しがちなポイントまで知りたい方はXMTradingの最大・最小ロット|注意点まで徹底解説をご覧ください。

XMの1ロットに必要な証拠金と1pipsいくら稼げるか損益計算する方法

ドル円140円で1ロット取引する場合の必要証拠金と1pipsの損益は下表の通りです。マイクロ口座は1ロット1,000通貨、ゼロ口座は最大レバレッジ500倍なので、スタンダード口座/KIWAMI極口座と異なる点に注意してください。

スタンダード口座/KIWAMI極口座ゼロ口座マイクロ口座
1ロットの通貨数10万通貨10万通貨1,000通貨
最大レバレッジ1,000倍500倍1,000倍
必要証拠金14,000円28,000円140円
1pipsの損益±1,000円±1,000円±10円

ただし、必要証拠金と1pipsの損益は、銘柄やリアルタイムの為替レートにより異なります。正確な数字を知りたい方は、今から計算方法を解説するので自分で計算してみてください。

1ロットの必要証拠金はいくらか計算する方法

1ロットの必要証拠金は、ドル円140円の場合で14,000円です。下記の通り、自分で簡単に計算できます。

必要証拠金の計算式
必要証拠金=通貨数×ドル円レート÷最大レバレッジ

ただし、自分で計算するのは手間がかかるので計算ツールを使うのがおすすめ。XM公式サイトの「証拠金計算ツール」に数値を入力するだけで誰でも簡単に計算できます。

XMTradingの必要証拠金の計算ツール

計算ツールを使ってみる≫

当社のFX計算ツールを使って自動的に必要証拠金を計算することができます。

FX取引を行う場合に、取引するペアの基軸通貨にて必要証拠金を手動で計算するには、(ロット数×コントラクトサイズ÷レバレッジ)の計算式を使用します。

引用元:XMTrading公式サイト

1ロットが1pips変動時の損益はいくらか計算する方法

1ロットで1pips変動した時の損益は1,000円。例えば、ドル円1ロットで10pips獲得できれば1万円稼げます。

ただし、クロス円(○○円)以外の銘柄は若干異なり、計算も複雑です。どの銘柄も大きな差はありませんが、正確な計算をしたい方は損益計算ツールを活用しましょう。

XMの1ロットに対する資金目安と正しいロット数の決め方を解説

XMで1ロット取引する時の資金目安は、30~50万円です(個人的な見解)。資金が10万円程度だと、すぐロスカットされるのでロットを半分以下に減らすのがおすすめ。ただし、あくまで目安で10万円で1ロット取引する場合もあります。

実際はトレードスタイルやリスク許容度、取引ロジックにより異なります。私が考えるロットの決め方は下記の手順で行います。

正しいロットの決め方


  • エントリーする根拠をもとに損切りラインを決める
  • このトレードで許容できる損失額を決める
  • 損切り幅と許容損失額からロットを計算する

①エントリーする根拠をもとに損切りラインを決める

勝てない人はエントリー根拠を考えていないので、適当なロット数で取引している方が多いです。必ずエントリー時に根拠を明確にし、少なくとも損切りラインは決めましょう。

損切り幅は何pipsが良いか疑問に思う人もいますが、エントリー根拠次第です。私の場合、スキャルピングなら5~10pips前後、スイングトレードなら300~500pipsに設定することもあります。

重要なポイントは、狙っている利益幅よりも損失幅が狭いこと。利益と損失の割合を2:1や3:1に設定する方が多く、私も最低でも2:1になるポイントに絞ってトレードしています。

FXで稼ぐ上で、エントリー根拠は超重要です。最初は勝てなくても、トレードを積み重ねて資金管理も徹底すれば、トータルで勝てるようになるので根気強くチャレンジしてみましょう。

②トレードで許容できる損失額を決める

エントリー根拠をもとに損失幅を決めた上で、許容できる損失額を考えます。口座にある資金すべて失う覚悟があるのか、全体の5%以内に抑えたいのかを考えます。一般的に2%や5%ルールと言われますが、あくまで目安なので勘違いしないようにしましょう。単に、1回で破産せずに試行回数を重ねるなら2%以内に抑えましょうという話です。

私の場合は口座にある金額ではなく、単純に損しても問題ない金額を設定します。そもそも、許容できる金額を口座に入れているので、1回で全額失うリスクのあるトレードをすることもあります

一般的には、1回で全額失うトレードはNGとされていますが、そんなことはないです。ただし、損失額は保有資産や現金、株などバランスを見て決めましょう。生活に影響しない範囲で設定してください。

③損切り幅と許容損失額からロット数を計算する

最後に、損失幅と損失額からロット数を計算して決定します。例えば、損失幅100pipsで許容損失額が10万円なら1ロットになります。

ロット数は上記手順を踏んで決めるのがおすすめ。安定して勝てるトレーダーは必ずやっているので、ぜひ真似してみてください。①のエントリー根拠も正解はないので、チャートパターンやダウ理論などを学んで自分なりの王道を見つけましょう。

資金が少なくて困っている方はXMのボーナスを活用しましょう。今なら口座開設で13,000円、入金すれば最大100%のボーナスがもらえます。詳しく知りたい方はXMTradingのボーナス最新情報をご覧ください。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

XMの1ロット・1pipsに関するよくある質問

XMの1ロットに関するよくある質問まとめ
XMの1ロットに関するよくある質問

XMの1ロット・1pipsに関するよくある質問を紹介します。

XMのスタンダード口座の1ロットはいくらですか?

XMのスタンダード口座の1ロットは10万通貨です。スタンダード口座について詳しく知りたい方はXMのスタンダード口座|メリット・デメリットと他タイプ比較をご覧ください。

XMのKIWAMI極口座の1ロットはいくらですか?

XMのKIWAMI極口座の1ロットは10万通貨です。KIWAMI極口座について詳しく知りたい方は【コスト最安】XMのKIWAMI極口座|デメリット・注意点をご覧ください。

XMのゼロ口座の1ロットはいくらですか?

XMのゼロ口座の1ロットは10万通貨です。ゼロ口座について詳しく知りたい方はXMのゼロ口座|デメリットと上手な活用方法をご覧ください。

XMのマイクロ口座の1ロットはいくらですか?

XMのマイクロ口座の1ロットは1,000通貨です。マイクロ口座について詳しく知りたい方はXMのマイクロ口座|デメリットと他タイプ比較をご覧ください。

XMの最大ポジション数はいくつですか?

XMでは最大ポジション数は200です。

同時に保有いただけるポジション数は最大200まで(お客様毎の制限、予約注文も含まれます)となります。

引用元:XMTrading公式サイト

XMのスタンダード口座で1ロットが1pips動いたらいくらですか?

XMのスタンダード口座で1ロットが1pips動いたら1,000円です。

XMのドル円1ロットに必要な証拠金はいくらですか?

XMのドル円1ロットに必要な証拠金は、スタンダード口座の場合で約14,000円です。

XMの1ロットに関する知識を理解して、勝てるトレーダーになろう!

本記事では、1ロットの定義から必要証拠金、1pipsの損益計算などトレードに必要な知識をすべて解説しました。また、正しいロット数の決め方は、勝てるトレーダーになれるかの重要なポイントです。これからFXで稼いでいきたいと思っている方は、何度も見返して実践してみてください。

とはいえ、資金がたくさん用意できない方も多いと思います。今ならXMで口座開設すると13,000円、入金すれば入金と同額のボーナスがもらえる豪華なキャンペーンが開催中。

資金が少ないけど、短期間で一気に稼ぎたい方は必ず活用しましょう。詳しくはXMTradingのボーナス最新情報をご覧ください。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

XMTradingのメリット・デメリット

  • 厳しいライセンスFCA(イギリス)を保有
  • 10年以上実績あり190か国500万ユーザー
  • 資金を分別管理。倒産しても預金は安全
  • レバレッジ1,000倍で少額で大きなトレード
  • 最狭スプレッド0pipsのZero口座
  • マイナススワップがないKIWAMI口座
  • 証拠金1円で取引可能なマイクロ口座
  • 入金0でトレードが可能
  • 取引銘柄が幅広い
  • 自動売買の利用が可能
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 口座開設ボーナスと入金ボーナスがもらえる
スクロールできます
女性の口コミ評判

40代女性

海外の業者を使うのは初めてでしたが、最初に問い合わせでしっかり日本語で対応できているか試験的に確認しました。対応はすごくまともで少し安心して利用しました。利用し始めてから色々とキャンペーンなどのボーナスがあり、お得な部分と銀行送金などの処理が早くとても利用しやすい業者だと思いました。ホームページが多少見づらい点はあります。

男性の口コミ評判

20代男性

海外のサイトを利用する事について最初は不安な気持ちがありました。何か良いサイトはないのか調べたところ、いつもYouTubeで見ているトレーダーの方がxmtradingを利用していたので私も利用する事になりました。ボーナスがあり非常に良いなと思いましたし、銀行で間違えて送金したときも、きちんと対応して頂いたので凄く良い業者さんだなと思いました。

女性の口コミ評判

20代女性

海外の業者を使うなら大手がいいと思い、XMを選びました。888倍のレバレッジでエントリーすることが出来るので重要な指標の時に方向感があるタイミングで888倍でエントリーし大勝負できる点はとても良いところです。XMはアプリも充実しているのでとても使いやすいです。ただ、出金する際に私は銀行振り込みのため手数料が高い点はイマイチなところです。

女性の口コミ評判

40代女性

一番最初に知名度で口座開設しました。ボーナス制度や、トレードをする度に貯まるポイント制度が充実していて魅力を感じます。口座の種類も豊富で、用途に合わせて複数口座開設して使い分けられる点も良いです。オリジナルアプリの使い勝手も便利です。また、海外FXを利用する際に心配な出金についても申請から滞る事なくスムーズに着金する安心感もあります。

男性の口コミ評判

30代男性

海外の業者を使うのは抵抗がありましたが、まず日本語のサポートが丁寧で十分なサポートをしてくれて安心して利用できました。また、WEBセミナーがすごく勉強になりますし出金スピードもすごく早くてそんなところが信頼性が満足できる所です。他にも、ボーナスがすごく充実しています。レバレッジ1000倍などすごいです。

男性の口コミ評判

40代男性

Gemforexと並んで有名業者なので他の業者に比べて安心感があります。入金ボーナスは最近はどの業者も取り入れており付与水準は普通並。トレードする毎につくポイントがが良く、スキャルピングやデイトレと相性がいいです。スイングトレードではあまりポイントが付かないのでイマイチ。入金ボーナス狙いというよりは短期トレードをするときに利用しています。

男性の口コミ評判

50代男性

XMはなんと言ってもレバレッジが最大1000倍まで選べるのがいいです。さすがに1000倍にすると即ロスカットする可能性が大ですが、25〜50倍ぐらいであれば、そこそこ短期トレード、いわゆるデイトレで利益を出すことも可能です。イマイチなところは、やはり海外の業者ですので、入金はすぐ出来ますが、出金はクレジットカードの締日の関係で60日ほど後ズレする場合があります。

男性の口コミ評判

30代男性

各種ボーナスが充実しています。入金ボーナスは特にお得で入金額の倍が付与されます。資金が少ない人はXMを使うと良いと思います。その他にも取引するだけで付与されるポイントもあります。スプレッドが日本のブローカーより高い、ツールはMT4、MT5に限定されるのが難点です。スプレッドに関しては新設された極口座を使えばお得に取引できます。

男性の口コミ評判

30代男性

FX自体初めてでしたが、海外業者でもしっかりと日本語対応しており分かりやすく使用する事ができました。入金ボーナスがあり、証拠金に対してボーナスが付与され入金額よりも多い証拠金で取引ができた事が良かったです。また、送金の処理も早く利益をすぐに引き出せるのも良い点で、XMは、紹介制度もあり知人に教えて上げることで更なる副収入に繋がりました。

男性の口コミ評判

20代男性

外国の取引所を使うことに対して少しの不安はあったのですが、送金などもしっかりスムーズに進みしたし、入金などもすぐに入金されたので安心して使うことができたのかなと思いました。英語しかないのが残念ですが、英語が少しでもわかる方は使ってみても損はないのかなと私は思いました。利用して本当に良かったです。今も使ってます。

男性の口コミ評判

30代男性

サポートなどの対応は早くて安心感があり満足しています。また、ボーナスも多い為、初めての海外口座にも適していると思います。ただ、ボーナス対応のスタンダード口座のスプレッドが広く、ボーナス非対応の極口座にしないと取引(特にスキャルピング)面でのメリットはほぼ無いと感じました。スタンダード口座には独自のポイントシステムがあるので、それでなんとか他の海外口座と肩を並べるくらいかという印象です。

男性の口コミ評判

40代男性

レバレッジが高くゼロカットシステムも採用されているので、取引をしていても安心感がありますし、サポートは日本語の質が高いので海外FX業者でありながらも不便さがないです。ただ、スプレッドが広がりやすくて更には取引手数料も比較的高いので、取引をするにはトータルコストがかかりやすくなってしまい、その点はイマイチに感じました。

男性の口コミ評判

30代男性

よかった点は、取り引き画面が見やすくてトレードしやすいと思いました。私自身が画面の見やすさを重視してるのでとても嬉しく思います。迅速に対応できて操作性も良いので初心者もおすすめだなと思いました。イマイチな点は、特にこれといってないのですが強いていうのであれば画面がたまにフリーズしてしまうことです。他の方は、どうなのか具体的にわかりませんが私は、フリーズします。

男性の口コミ評判

30代男性

XMはスプレッドの幅が広くて、取引コストを抑えたいと考えているトレーダーには今ひとつです。取引手数料が無料でも、スプレッドの幅を狭くしてほしいです。でもXMTradingはハイレバレッジをかけることができ、「ここぞ!」という時にレバレッジをかけて大きな取引ができるのは良いです。XMには「ゼロカットシステム」も採用されていて、レバレッジを大きくかけても入金以上の損失はでないので安心です。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、トレードをしていて、疑問に思ったことを日本人スタッフの方に、直接訊けることです。英語を理解していなくても助かるので、直ぐに疑問が解決して、重宝しています。デメリットに感じたのは、多くの通貨ペアにおいて、スプレッドが広いことです。短期売買を繰り返すスキャルピングをメインにしている自分には、値動きが少ない時、決済がしにくいです。

参考文献

運営会社finconnect株式会社
代表者吉田哲也
連絡先info@finconnect.co.jp
ショートカットできる目次