MENU

XMTradingは自動売買に向いてる?|禁止事項と儲かる無料EA、MT4/MT5設定のやり方【スマホ不可】

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。
なお、海外FX口座開設の教科書はfinconnect株式会社が所有・運営しています。

XMTradingは自動売買(EA)に向いています。なぜなら、自動売買を稼働する上で重要な下記4つのポイントで、他海外FX業者より優れているからです。

XMで自動売買(EA)を使うメリット


  • 自動売買で重要な約定力が業界トップクラス
    →ロジック通りにエントリーできるので、無駄な損失が出ない
  • 自動売買に必要なVPSを無料で使える
    →条件を満たすと月額28ドルが無料になる
  • マイクロ口座で10通貨から取引可能
    →少額(数千円程度)で検証、取引できる
  • レバレッジ1,000倍と入金ボーナスでロット数を増やせる
    →少ない資金でも十分稼げる可能性がある

ただし、自動売買で儲かるかはEA自体のロジック・性能で決まります。XMで稼働しても、EA自体がダメなら儲かりません。まずは、慎重に自動売買を選んでからXMで取引しましょう。

▶【重要】EAの選び方・稼ぐコツをみる

優秀な自動売買を見つけたら、さっそくMT4/MT5で設定しましょう。スマホでEA設定できないので、必ずPCで操作してください。

XMで自動売買(EA)を設定するやり方(スマホ不可)

  • XMTradingで口座開設する
  • MT4/MT5をダウンロードする
  • EAをダウンロードする
  • MT4/MT5のツール→オプションから自動売買を許可する
  • ファイル→データフォルダから、EAをアップロードする
  • EAをチャートにドラックし、自動売買ボタンをONにしたら完了

画像付きの詳しい手順をみる≫

本記事では、XMが自動売買に向いている理由と稼働前に確認すること、EA設定のやり方を詳しく解説します。最後に、無料で優秀なEAが見つかるサイトも紹介しているので、まだ稼働するEAが決まっていない方は参考にしてください。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

高橋渉

執筆者:吉田哲也
株式投資、為替証拠金取引(FX)歴5年。金融政策をベースにドル円のスイングトレードでスワップを貰いながら有利なトレードがメイン。レバレッジを活かしたスキャルピングやデイトレでお小遣いを稼ぐことも。FXでは年間100~300万円稼ぎ、20代で資産2,000万円達成。正しい情報発信だけでなく、裏技的な活用方法を考えるのが好きです。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

※FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

ショートカットできる目次

XMTradingが自動売買(EA)に向いている理由

XMTradingが自動売買(EA)に向いている理由


  • 自動売買で重要な約定力が業界トップクラス
    →ロジック通りにエントリーできるので、無駄な損失が出ない
  • 自動売買に必要なVPSを無料で使える
    →条件を満たすと月額28ドルが無料になる
  • マイクロ口座で10通貨から取引可能
    →少額(数千円程度)で検証、取引できる
  • レバレッジ1,000倍と入金ボーナスでロット数を増やせる
    →少ない資金でも十分稼げる可能性がある

約定力が高く、ロジック通りにエントリーできる

XMTradingは自動売買で最も重要な約定力が高く、ロジック通りにエントリーできます。約定力とは、注文した価格でどれだけ正確に決済されるかを表す指標で、約定力が低いと狙った価格でエントリーできずに無駄な損失が出ます。

約定力が低い業者を選ぶと、どれだけ優秀な自動売買でもパフォーマンスが発揮できずに稼げません。むしろ、自動売買を稼働する業者は約定力で選んでも良いレベルで重要です。

XMは、99%以上が1秒以内に約定している実績があり、これはFX業界でもトップクラス。国内FXを含めても約定力が高い水準なので、XMは自動売買を稼働するのに向いています。

簡単な条件を満たすとVPSが無料で使える

自動売買の稼働に必要なVPS(仮想サーバー)が、XMTradingなら無料(簡単な条件付き)で使えます。

一般的なVPSは月額2,000円~3,000円程度かかりますが、XMでは2つの条件を満たすと無料で利用できます。下記の条件は毎月1日時点で判定されるため、月末には条件を満たしているか確認しましょう。

VPSを無料で使う条件

  • 毎月5ロット(50万通貨)以上取引する
  • 残高が1,000ドル以上ある

例えば、月末時点で取引ロット数が未達の場合は、自分で少しトレードすればOK。残高が足りない場合は、1,000ドルを超えるように入金しましょう。もし、条件を満たせないと通常価格28ドルが口座残高から差し引かれるので注意しましょう。

少額でも十分稼げる可能性がある

XMは最大レバレッジ1,000倍、入金ボーナス100万円以上もらえるので自己資金が少なくても十分稼げる可能性があります。

たとえば、資金5万円でも口座ボーナス1.3万円100%入金ボーナス5万円もらえるので、合計11.3万円。これをレバレッジ1,000倍かけると、1.1億円分の取引が可能。

ドル円なら、最大7~8ロットの取引ができます。ハイレバレッジになりすぎないように余裕を持っても、たった5万円で1ロット(10万通貨)は取引できます。

最大レバレッジ25倍の国内FXやボーナスがない海外FXでは、ここまでの取引はできません。最大レバレッジが大きく、豪華なボーナスがあるXMだからこそ、5万円でも十分稼げるロット数で取引できます。

10通貨(数千円程度)から検証、取引できる

XMのマイクロ口座なら10通貨から取引できるので、少額から自動売買を稼働できます。

デモ口座でも自動売買は稼働できますが、スプレッドや約定力が異なるため、リアル口座で稼働するのがおすすめ。ただし、自動売買のロジックが本当に稼げるか不安な方は、少額から検証しましょう。

マイクロ口座なら10通貨から取引できるので、数千円~1万円あれば検証可能。自動売買に問題なければ、ロット数を少しずつ増やしていきましょう。

【重要】XMで自動売買(EA)稼働前にチェックすること|禁止事項に注意

自動売買(EA)稼働前にチェックすること


  • 自動売買のロジックを理解して、納得しているか
  • バックテスト、過去の検証結果は十分か
  • XMTradingに適した自動売買か(禁止事項に該当しないか)

XMで自動売買(EA)を稼働する前に、本当に稼働して大丈夫か最終確認しておきましょう。事前チェックすることで、ストレスや後悔なく自動売買を運用でき、結果的に稼ぐことに繋がります。

①自動売買のロジックを理解して、納得しているか

1つ目は、自動売買のロジックを理解して、自分で納得しているか再確認しましょう。

自分が選んだ自動売買がどんなロジックで動くのか理解できていますか?それが理解できていないなら、自動売買を稼働すべきではありません。

なぜなら、運任せのトレードになってしまうからです。他人の意見を鵜呑みにしていると、うまくいかなかった時にどうしようもありません。今後にも活きないので、ロジックを理解していないのに自動売買を使うのはやめましょう。

また、ロジックを理解するだけでなく、自分が納得しているかも重要です。自分が納得できていないと運用途中で不安になって辞めたり、勝手に利確・損切りしてしまいます。

結果的に、自動売買を使っている意味がなく、自動売買のロジックが良くてもお金も稼げません。まずは、ロジックを理解して、自分の中で納得した状態になりましょう。

②バックテストの検証結果が十分か

2つ目は、バックテストの検証結果が十分か確認しましょう。自動売買のロジックを理解したら、次は本当に勝てるロジックなのか確認しましょう。チェックポイントは下記の通りです。

自動売買選びのポイント

  • プロフィットファクター(利益と損失の比率)
    →1以上で黒字、優秀なEAの目安は2~3程度
  • 最大ドローダウン(どれだけ損する可能性があるか)
    →ドローダウンが小さいEA(10~20%)を選ぶ
  • 試行回数
    →稼働期間が1年以上、取引回数が100回以上は欲しい

プロフィットファクター(PF)は、利益と損失の割合を表します。PFが1以下なら赤字、1以上なら黒字で、優秀なEAは2~3程度です。

最大ドローダウン(最大DD)は、その期間で最も資産が減った割合を表し、最大DDが50%なら資産の半分を失う可能性があることを意味します。できるだけ最大DDが小さい(10~20%程度)のEAがおすすめです。

また、試行回数も重要です。PFや最大DDも短い期間だと、偶然良いだけの可能性があります。必ず長期間で再現性があるかチェックしましょう。最低でも1年間以上検証して、取引回数が500回以上のデータは欲しいです。

上記3つのポイントは、自動売買のバックテスト成績をタップすると見れます。下画像の場合、PFが2.1で、最大DDが2%、取引回数は2000回以上と優秀なEAだとわかります。(実際にかなり利益が出ているようです)

例)EA-BANKの利益ランキング2位の無料EA(2023年9月時点)

XMの自動売買(EA)稼働前に確認する事

③XMTradingに適した自動売買か(禁止事項に当てはまらないか)

3つ目は、XMTradingに適した自動売買か(禁止事項に当てはまらないか)を確認しましょう。

基本的に、XMで稼働したから自動売買が不利に働くことはありません。なぜなら、自動売買はXMを中心に作られることが多く、そうでなくても約定力が高いので十分対応できるからです。

ただし、XMの禁止事項に当てはまらないか注意が必要です。特に、複数口座・他業者との両建てや経済指標のみを狙ったトレードに当てはまらないか確認しましょう。

XM公式に確認したところ、故意でなくても両建てポジションを保有していると禁止行為と判断されるとのこと。EAを稼働する際は、他口座の取引にも注意しましょう。

【EA設定前に】XMの自動売買に適した口座タイプ比較|おすすめはどれ?

XMTradingの口座タイプは4種類で、自動売買(EA)に適したおすすめは取引ロジックや資金量、重視する項目で異なります。

【XMTradingの口座タイプ比較表】

項目スタンダード口座KIWAMI極口座ゼロ口座マイクロ口座
新規口座開設
ボーナス
もらえるもらえるもらえるもらえる
入金ボーナスもらえる不可不可もらえる
その他
キャンペーン
もらえる不可不可もらえる
おすすめな人初心者〜中級者中〜上級者中〜上級者初心者
発注方法STPOTCECNSTP
基本通貨USD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPY
最低入金額5ドル5ドル5ドル5ドル
最大レバレッジ1)1,000倍1,000倍500倍1,000倍
スプレッド(ドル円)1.7pips~0.6pips~0pip~1.7pips~
取引手数料(往復)なしなし10ドル/1ロットなし
スワップありなしありあり
マージンコール50%50%50%50%
ロスカット水準20%20%20%20%
ゼロカットシステムありありありあり
1ロット通貨量10万通貨10万通貨10万通貨1,000通貨
最小ロット数0.01ロット0.01ロット0.01ロットMT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
最大ロット数50ロット50ロット50ロット100ロット
最大ポジション数200ポジション200ポジション200ポジション200ポジション
取引プラットフォームMT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5
口座維持手数料なしなしなしなし
複数口座の保有可能可能可能可能
FX通貨ペア57銘柄55銘柄56銘柄57銘柄
貴金属4銘柄4銘柄4銘柄4銘柄
株価指数24銘柄24銘柄24銘柄24銘柄
コモディティ8銘柄8銘柄8銘柄8銘柄
エネルギー5銘柄5銘柄5銘柄5銘柄
仮想通貨31銘柄31銘柄なし31銘柄
公式サイト口座開設口座開設口座開設口座開設

EAタイプ別おすすめ口座

口座タイプこんな人におすすめ
スタンダード口座資金が少なくボーナスを活用したい人
取引が少ないEAを使用する方
マイクロ口座スタンダード口座より少額でEAを検証したい人
KIWAMI極口座取引回数が多いEAを使用する人
マイナススワップの可能性があるEAを稼働する人
ゼロ口座取引回数が多いEAを使用する人
プラススワップ狙いのスイングトレードEAを稼働する人

資金が少なくボーナスを活用したい人はスタンダード口座

資金が少なく、ボーナスを活用したい人はスタンダード口座がおすすめ。資金が少ないと、せっかく自動売買を稼働してもあまり稼げません。

数十万~100万円程度の方や取引回数が少ないEAを使用する方は、入金ボーナスがもらえるスタンダード口座を選びましょう。なぜなら、取引コストより、ボーナス額の方が多くてお得だからです。

ただし、スキャルピングEAのように取引回数が多い場合は、ボーナスをもらうより取引コストが安いKIWAMI極口座を選んだ方が良いです。1日数回以上を取引するEAならKIWAMI口座、週数回程度ならスタンダード口座でボーナスをもらいましょう。

少額でEAを稼働させたいならマイクロ口座

XMで自動売買(EA)を少額稼働したい方はマイクロ口座がおすすめ。

他の口座タイプは最低1,000通貨ですが、マイクロ口座なら10通貨から取引可能。数千円~1万円程度あれば、十分EAを稼働できます。

口座開設ボーナスと入金ボーナスも対象なので、少額から検証・取引したい人に最適。特に初めて自動売買を稼働する人は、使い方に慣れる意味でも少額から始めましょう。

取引回数が多いEAならKIWAMI極口座かゼロ口座

取引回数が多いEAならKIWAMI極口座かゼロ口座がおすすめ。取引コストだけで比較すると、KIWAMI極口座が最も安いです。ただし、スワップフリーなのでプラススワップを狙うEAには適しません。

取引コスト重視で、スワップを狙わないorマイナススワップを避けたい方はKIWAMI極口座、プラススワップを狙うEAならゼロ口座がおすすめです。

マイナススワップを避けるならKIWAMI極口座

自動売買のロジックで、マイナススワップの可能性があるならKIWAMI極口座がおすすめ。なぜなら、KIWAMI極口座はスワップフリーで、マイナススワップが付かないからです。

ただし、プラススワップも付かない点に注意が必要です。プラススワップを狙うEAには適さないため、他の口座タイプを選びましょう。取引コスト重視ならマイクロ口座、資金が少ない方はボーナスがもらえるスタンダード口座がおすすめ。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

XMTradingの自動売買(EA)|MT4/MT5設定のやり方【スマホ不可】

XMTradingの自動売買(EA)設定方法


  • XMTradingで口座開設する
  • MT4/MT5をダウンロードする
  • EAをダウンロードする
  • MT4/MT5のツール→オプションから自動売買を許可する
  • ファイル→データフォルダから、EAをアップロードする
  • EAをチャートにドラックし、自動売買ボタンをONにしたら完了

XMTradingの自動売買(EA)の設定はスマホではできません。普段スマホのMT4/MT5やXMアプリでトレードしている人は、PC版のMT4/MT5のダウンロードが必要です。

①XMTradingで口座開設する

XMTradingのリアル口座開設から取引までの手順と必要書類
XMTradingのリアル口座開設から取引までの手順と必要書類

XMの口座を持っていない方は、口座開設が必要です。XM公式サイトにアクセスし、口座開設フォームを入力しましょう。詳しい手順は下記の動画かXMの口座開設方法|動画、画像付きで解説をご覧ください。

また、すでに口座を持っていても、違う口座タイプを使いたい場合は追加口座を開設しましょう。少額ならマイクロ口座、取引回数が多いならKIWAMI極口座がおすすめです。

【初心者必見!】口座開設方法の解説動画

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

②MT4/MT5をダウンロードする

XMの自動売買設定方法

次に、MT4/MT5をダウンロードします。MT4/MT5ダウンロードページにアクセスし、使用したい取引プラットフォームを選択します。

MT4とMT5の違いは動作速度で、MT5の方が速いです。特に短期トレード系の自動売買は動作速度で成績が変わるので、MT5にしましょう。また、機種ごとにダウンロードページが異なるので、間違えないように注意してください。

③EAをダウンロードする

XMの自動売買設定方法

次に、稼働するEAをダウンロードします。ダウンロード方法はサイトごとに異なりますが、多くの場合はダウンロードボタンが用意されています。

例えば、EA-BANKの場合は「EAをダウンロードする」ボタンがあるので、タップすれば自動売買をダウンロード可能。どのサイトでも、EA詳細やバックテストの結果が載っているページにダウンロードボタンがあるので探してみてください。

④MT4/MT5のツール→オプションから自動売買を許可する

MT4/MT5にログインしたら、自動売買を稼働できる状態にするために画面左上の「ツール」→「オプション」を開きます。

XMの自動売買設定方法

「エキスパートアドバイザ」タブを選択し、下画像のとおりにチェックマークを打ちましょう。この操作をしないと自動売買は設定できません。

XMの自動売買設定方法

⑤ファイル→データフォルダからEAをアップロードする

次に、ダウンロードしたEAをMT4/MT5に取り込みます。MT4/MT5の画面左上にある「ファイル」から「データフォルダを開く」をタップします。

XMの自動売買設定方法

「MQL4」→「Experts」をタップしたら、③でダウンロードしたEAを「Experts」の中にコピーしましょう。(Expertsからチャートへドラッグすると説明しているサイトがありますが、間違っているので注意してください)

XMの自動売買設定方法

画面左上の「表示」→「ナビゲーター」をタップし、エキスパートアドバイザ欄に表示されていればOKです。もし表示されていなければ、MT4/MT5を再起動すると表示されます。

XMの自動売買設定方法

⑥EAをチャートにドラックし、自動売買ボタンをONにしたら完了

次に、エキスパートアドバイザ欄からEAをチャート画面にドラックし、全般タブの「自動売買を許可する」にチェックを打ちます。

XMの自動売買設定方法

最後に、画面上の「自動売買」ボタンをタップして、緑色になったらOK。画面右上に、笑顔マークの絵文字が表示されたら、自動売買の設定は正常に完了しています。

XMの自動売買設定方法

ガッカリした絵文字が表示された場合は、通貨ペアや時間足がEAに適しているか確認しましょう。EAは、特定の通貨ペアや時間足しか稼働しない設定の場合が多いです。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

XMのVPS申し込み・設定方法|24時間EAを稼働したい人向け

XMTradingのVPS設定方法


  • 会員ページの「口座」→「VPS」をタップする
  • 「VPSをリクエストする」をタップする
  • Beeks社から届いたメールからファイルをダウンロードする
  • BeeksFX(PCのアイコン)をタップし、ログイン情報を入力する
STEP
会員ページの「口座」→「VPS」をタップする

まずは、XM会員ページにログインし、画面上の「口座」タブからVPSをタップします。

XMの自動売買に使うVPS設定のやり方
STEP
「VPSをリクエストする」をタップする

次に、「VPSをリクエストする」をタップします。ただし、残高が足りないと申請できないので、入金しましょう。また、28ドルあれば申請できてしまいますが、無料になるのは1,000ドル以上です。

円換算は、リアルタイムのドル円レートが採用されるため、少し余裕を持って15~20万円入金しておくのがおすすめ。

XMの自動売買に使うVPS設定のやり方
STEP
「リモートデスクトップ」で検索し、IPアドレスを入力する

VPSを申請したら、Beeks社から24時間以内にメールが届きます。検索窓(Windows+S)でリモートデスクトップと入力し、メールに記載されたIPアドレスを入力しましょう。

XMの自動売買に使うVPS設定のやり方
STEP
Administratorを選択し、パスワードを入力する

IPアドレスを入力したら、Administratorを選択し、パスワードを入力します。VPSのデスクトップ画面に移動すれば、VPSの設定は完了です。デスクトップにあるXMファイルからMT4/MT5をダウンロードし、自動売買の設定を行いましょう。

儲かる無料EAが見つかる!?自動売買ツールおすすめサイト一覧

自動売買(EA)を探すおすすめサイト一覧


  • EA-BANK
  • Let’sREAL
  • TRADERS-pro
  • terrace(テラス)
  • 番外編 GogoJungle(有料)

自動売買サイトはいくつかありますが、おすすめはEA-BANKです。EA-BANKの自動売買はすべて無料で利用でき、ランキング形式でわかりやすくまとまっているのがおすすめポイント。

ランキング上位は、右肩上がりで利益が出ている優秀なEAばかりです。迷ったらランキング上位の中から、自分の好きなロジックを選ぶのがおすすめ。

EA-BANKの無料EAランキングページ

儲かる自動売買が見つかる!?おすすめ自動売買ツールサイト

他のサイトだと数万円以上するEAが多いですが、EA-BANKは無料なので資金が少ない方でも利用可能。まだEAを決めていない方は、一度チェックしてみてください。

また、GogoJungleでは有料EAが販売されていますが、有料=優秀ではないので注意しましょう。わざわざ数万円払ってEAを買うなら、取引資金に使った方が儲かる確率は高いです。

XMTradingの自動売買(EA)・設定のやり方に関するよくある質問

XMの自動売買(EA)に関するよくある質問まとめ

XMで自動売買(EA)は禁止されていますか?

XMで自動売買(EA)は禁止されていません。ただし、複数口座や他業者間の両建ては禁止されているので、該当しないように注意してください。

XMの自動売買(EA)はスマホで設定するやり方はありますか?

XMの自動売買(EA)はスマホで設定するやり方はありません。必ずPCでMT4/MT5をダウンロードし、EAの設定をしましょう。

XMの自動売買(EA)は儲かりますか?

儲かるかは、自動売買(EA)のロジック・性能次第です。業者選びの前に、EAが勝てるロジックなのか確認しましょう。

その上で、XMは自動売買を稼働するのにおすすめです。なぜなら、約定力が高く、VPSが無料で使えるからです。

XMで使う自動売買(EA)を探す無料おすすめサイトはありますか?

無料EAが見つかるおすすめサイトは、EA-BANKです。完全無料で100以上のEAが、ランキング形式でわかりやすくまとまっています。

XMで自動売買(EA)を稼働するVPSが無料になる条件は何ですか?

XMで自動売買(EA)を稼働するVPSが無料になる条件は、月5ロット以上の取引と残高1,000ドル以上の2つです。

XMTradingは約定力と無料VPSで自動売買(EA)に最適|儲かるEAを見つけよう!

XMは業界トップクラスの約定力を誇り、通常は月額3,000円近くかかるVPSが無料で使えるため、自動売買を稼働するのにおすすめ。

XMで自動売買(EA)を使うメリット


  • 自動売買で重要な約定力が業界トップクラス
    →ロジック通りにエントリーできるので、無駄な損失が出ない
  • 自動売買に必要なVPSを無料で使える
    →条件を満たすと月額28ドルが無料になる
  • マイクロ口座で10通貨から取引可能
    →少額(数千円程度)で検証、取引できる
  • レバレッジ1,000倍と入金ボーナスでロット数を増やせる
    →少ない資金でも十分稼げる可能性がある

ただし、自動売買で儲かるかは業者ではなくEAのロジックが優秀か次第です。SNSやFXサロンで配布されるEAでは、基本的に勝てないのでやめておきましょう。

特にナンピン系やスキャルピング系は、取引回数を増やして儲けるために配布している可能性があります。よくわからないEAではなく、実績があって信頼できるEAを選びましょう。

私のおすすめサイトはEA-BANKです。成績が良いEAがすべて無料で手に入るので、わざわざ有料のEAを買う必要はありません。

優秀なEAを見つけたら、さっそくMT4/MT5で設定して稼働させましょう。自動売買はスマホで設定できないので、必ずPC版のMT4/MT5をダウンロードしてください。

XMTradingの自動売買(EA)設定方法


  • XMTradingで口座開設する
  • MT4/MT5をダウンロードする
  • EAをダウンロードする
  • MT4/MT5のツール→オプションから自動売買を許可する
  • ファイル→データフォルダから、EAをアップロードする
  • EAをチャートにドラックし、自動売買ボタンをONにしたら完了

画像付きの詳しい手順をみる≫

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

XMTradingのメリット・デメリット

  • 厳しいライセンスFCA(イギリス)を保有
  • 10年以上実績あり190か国500万ユーザー
  • 資金を分別管理。倒産しても預金は安全
  • レバレッジ1,000倍で少額で大きなトレード
  • 最狭スプレッド0pipsのZero口座
  • マイナススワップがないKIWAMI口座
  • 証拠金1円で取引可能なマイクロ口座
  • 入金0でトレードが可能
  • 取引銘柄が幅広い
  • 自動売買の利用が可能
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 口座開設ボーナスと入金ボーナスがもらえる
スクロールできます
女性の口コミ評判

40代女性

海外の業者を使うのは初めてでしたが、最初に問い合わせでしっかり日本語で対応できているか試験的に確認しました。対応はすごくまともで少し安心して利用しました。利用し始めてから色々とキャンペーンなどのボーナスがあり、お得な部分と銀行送金などの処理が早くとても利用しやすい業者だと思いました。ホームページが多少見づらい点はあります。

男性の口コミ評判

20代男性

海外のサイトを利用する事について最初は不安な気持ちがありました。何か良いサイトはないのか調べたところ、いつもYouTubeで見ているトレーダーの方がxmtradingを利用していたので私も利用する事になりました。ボーナスがあり非常に良いなと思いましたし、銀行で間違えて送金したときも、きちんと対応して頂いたので凄く良い業者さんだなと思いました。

女性の口コミ評判

20代女性

海外の業者を使うなら大手がいいと思い、XMを選びました。888倍のレバレッジでエントリーすることが出来るので重要な指標の時に方向感があるタイミングで888倍でエントリーし大勝負できる点はとても良いところです。XMはアプリも充実しているのでとても使いやすいです。ただ、出金する際に私は銀行振り込みのため手数料が高い点はイマイチなところです。

女性の口コミ評判

40代女性

一番最初に知名度で口座開設しました。ボーナス制度や、トレードをする度に貯まるポイント制度が充実していて魅力を感じます。口座の種類も豊富で、用途に合わせて複数口座開設して使い分けられる点も良いです。オリジナルアプリの使い勝手も便利です。また、海外FXを利用する際に心配な出金についても申請から滞る事なくスムーズに着金する安心感もあります。

男性の口コミ評判

30代男性

海外の業者を使うのは抵抗がありましたが、まず日本語のサポートが丁寧で十分なサポートをしてくれて安心して利用できました。また、WEBセミナーがすごく勉強になりますし出金スピードもすごく早くてそんなところが信頼性が満足できる所です。他にも、ボーナスがすごく充実しています。レバレッジ1000倍などすごいです。

男性の口コミ評判

40代男性

Gemforexと並んで有名業者なので他の業者に比べて安心感があります。入金ボーナスは最近はどの業者も取り入れており付与水準は普通並。トレードする毎につくポイントがが良く、スキャルピングやデイトレと相性がいいです。スイングトレードではあまりポイントが付かないのでイマイチ。入金ボーナス狙いというよりは短期トレードをするときに利用しています。

男性の口コミ評判

50代男性

XMはなんと言ってもレバレッジが最大1000倍まで選べるのがいいです。さすがに1000倍にすると即ロスカットする可能性が大ですが、25〜50倍ぐらいであれば、そこそこ短期トレード、いわゆるデイトレで利益を出すことも可能です。イマイチなところは、やはり海外の業者ですので、入金はすぐ出来ますが、出金はクレジットカードの締日の関係で60日ほど後ズレする場合があります。

男性の口コミ評判

30代男性

各種ボーナスが充実しています。入金ボーナスは特にお得で入金額の倍が付与されます。資金が少ない人はXMを使うと良いと思います。その他にも取引するだけで付与されるポイントもあります。スプレッドが日本のブローカーより高い、ツールはMT4、MT5に限定されるのが難点です。スプレッドに関しては新設された極口座を使えばお得に取引できます。

男性の口コミ評判

30代男性

FX自体初めてでしたが、海外業者でもしっかりと日本語対応しており分かりやすく使用する事ができました。入金ボーナスがあり、証拠金に対してボーナスが付与され入金額よりも多い証拠金で取引ができた事が良かったです。また、送金の処理も早く利益をすぐに引き出せるのも良い点で、XMは、紹介制度もあり知人に教えて上げることで更なる副収入に繋がりました。

男性の口コミ評判

20代男性

外国の取引所を使うことに対して少しの不安はあったのですが、送金などもしっかりスムーズに進みしたし、入金などもすぐに入金されたので安心して使うことができたのかなと思いました。英語しかないのが残念ですが、英語が少しでもわかる方は使ってみても損はないのかなと私は思いました。利用して本当に良かったです。今も使ってます。

男性の口コミ評判

30代男性

サポートなどの対応は早くて安心感があり満足しています。また、ボーナスも多い為、初めての海外口座にも適していると思います。ただ、ボーナス対応のスタンダード口座のスプレッドが広く、ボーナス非対応の極口座にしないと取引(特にスキャルピング)面でのメリットはほぼ無いと感じました。スタンダード口座には独自のポイントシステムがあるので、それでなんとか他の海外口座と肩を並べるくらいかという印象です。

男性の口コミ評判

40代男性

レバレッジが高くゼロカットシステムも採用されているので、取引をしていても安心感がありますし、サポートは日本語の質が高いので海外FX業者でありながらも不便さがないです。ただ、スプレッドが広がりやすくて更には取引手数料も比較的高いので、取引をするにはトータルコストがかかりやすくなってしまい、その点はイマイチに感じました。

男性の口コミ評判

30代男性

よかった点は、取り引き画面が見やすくてトレードしやすいと思いました。私自身が画面の見やすさを重視してるのでとても嬉しく思います。迅速に対応できて操作性も良いので初心者もおすすめだなと思いました。イマイチな点は、特にこれといってないのですが強いていうのであれば画面がたまにフリーズしてしまうことです。他の方は、どうなのか具体的にわかりませんが私は、フリーズします。

男性の口コミ評判

30代男性

XMはスプレッドの幅が広くて、取引コストを抑えたいと考えているトレーダーには今ひとつです。取引手数料が無料でも、スプレッドの幅を狭くしてほしいです。でもXMTradingはハイレバレッジをかけることができ、「ここぞ!」という時にレバレッジをかけて大きな取引ができるのは良いです。XMには「ゼロカットシステム」も採用されていて、レバレッジを大きくかけても入金以上の損失はでないので安心です。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、トレードをしていて、疑問に思ったことを日本人スタッフの方に、直接訊けることです。英語を理解していなくても助かるので、直ぐに疑問が解決して、重宝しています。デメリットに感じたのは、多くの通貨ペアにおいて、スプレッドが広いことです。短期売買を繰り返すスキャルピングをメインにしている自分には、値動きが少ない時、決済がしにくいです。

参考文献

運営会社finconnect株式会社
代表者吉田哲也
連絡先info@finconnect.co.jp
ショートカットできる目次