XMTradingの追加口座・複数口座のメリット|作り方や注意点、おすすめ活用方法を解説

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。
なお、海外FX口座開設の教科書はfinconnect株式会社が所有・運営しています。

XMTradingの追加口座は1アカウントにつき最大8つ作成できます。追加口座作成時、本人確認等の書類提出は一切不要。マイページから3分で作れます。口座タイプで使い分けたり、口座ごとにレバレッジが変えられる等メリットがあります。

吉田

私はボーナス用、デイトレ用、資金保管用で3個保有しています。

XMの追加口座・複数口座の開設方法

お客様お一人様につき最大8口座の取引口座を開設可能です。

引用元:XMTrading公式サイト

XMTradingの追加口座の作り方

  1. マイページから「追加口座開設」をタップする
  2. 口座タイプ、レバレッジなどを設定する
  3. パスワードを設定する

画像付き手順はこちら≫

ただし、追加口座について知らないと損する注意点があります。特にボーナスや口座維持手数料について意外と知らない人が多く、後悔するケースがよくあります。

本記事では、追加口座の作り方の前にメリットと上手な活用方法後悔しないための注意点も詳しく解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

下記ボタンからマイページにアクセスし、追加口座を開設できます。口座タイプを使い分けたり、MT4/MT5のID・パスワード忘れで作り直したい方は下記ボタンから開設しましょう。

執筆者:吉田哲也
株式投資、為替証拠金取引(FX)歴5年以上。金融政策をベースにドル円のスイングトレードでスワップを貰いながら有利なトレードがメイン。レバレッジを活かしたスキャルピングやデイトレでお小遣いを稼ぐことも。FXでは年間10~20%安定して稼ぎ、20代で資産2,000万円達成。正しい情報発信だけでなく、裏技的な活用方法を考えるのが好きです。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

※FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

6月の重要指標

7月の重要指標

チャートパターン集

FXに役立つ資料・ツール一覧をみる≫

ショートカットできる目次

XMTradingの追加口座・複数口座を作るメリット5選と上手な活用方法

XMTradingの追加口座・複数口座を作るメリット5選と上手な活用方法

海外FXは、追加口座やボーナス、ゼロカットシステムなどを上手に活用できないと損します。特に①と②は、私も実際に活用している使い方なのでぜひ参考にしてください。

①トレード手法別に口座タイプを使い分けできる

XMでは4種類の口座タイプを選べますが、スプレッドやボーナス有無が異なるので、目的に合った口座タイプを使い分けることが重要です。複数のトレード手法を使っている方は、非効率なやり方になっている可能性もあるので検討してみてください。

口座タイプスタンダードマイクロゼロKIWAMI極
1ロットの通貨単位100,000通貨1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大ロット数50ロット
(500万通貨)
100ロット
(10万通貨)
50ロット
(500万通貨)
50ロット
(500万通貨)
最大レバレッジ1,000倍1,000倍500倍1,000倍
スプレッド(ドル円)1.7 pips1.7 pips0 pips~0.6 pips
手数料なしなし往復10ドル
(1.0pips相当)
なし
ボーナス有無全ボーナスが対象全ボーナスが対象口座開設ボーナスのみ口座開設ボーナスのみ
スプレッドは公式サイトの数字を採用
詳しい口座タイプ表はこちら
XMTradingの目的別おすすめ口座タイプ

【XMTradingの口座タイプ比較表】

項目スタンダード口座KIWAMI極口座ゼロ口座マイクロ口座
新規口座開設
ボーナス
もらえるもらえるもらえるもらえる
入金ボーナスもらえる不可不可もらえる
その他
キャンペーン
もらえる不可不可もらえる
おすすめな人初心者〜中級者中〜上級者中〜上級者初心者
発注方法STPOTCECNSTP
基本通貨USD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPY
最低入金額5ドル5ドル5ドル5ドル
最大レバレッジ1)1,000倍1,000倍500倍1,000倍
スプレッド(ドル円)1.7pips~0.6pips~0pip~1.7pips~
取引手数料(往復)なしなし10ドル/1ロットなし
スワップありなしありあり
マージンコール50%50%50%50%
ロスカット水準20%20%20%20%
ゼロカットシステムありありありあり
1ロット通貨量10万通貨10万通貨10万通貨1,000通貨
最小ロット数0.01ロット0.01ロット0.01ロットMT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
最大ロット数50ロット50ロット50ロット100ロット
最大ポジション数200ポジション200ポジション200ポジション200ポジション
取引プラットフォームMT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5
口座維持手数料なしなしなしなし
複数口座の保有可能可能可能可能
FX通貨ペア57銘柄55銘柄56銘柄57銘柄
貴金属4銘柄4銘柄4銘柄4銘柄
株価指数24銘柄24銘柄24銘柄24銘柄
コモディティ8銘柄8銘柄8銘柄8銘柄
エネルギー5銘柄5銘柄5銘柄5銘柄
仮想通貨31銘柄31銘柄なし31銘柄
公式サイト口座開設口座開設口座開設口座開設

XMの口座タイプは、トレードスタイルや資金量、重視する項目でおすすめが異なります。基本的に、スタンダード口座かKIWAMI極口座の2択です。

XMの口座タイプについて詳しく比較したい方はXMTradingの口座タイプ比較|特徴とおすすめな人を徹底解説をご覧ください。

②資金の一時保管場所として使える

追加口座を資金の一時保管場所として使う人も多く、私も実際に使っています。出金は手間や手数料がかかるので避けたいけど、リスク管理で資金を一旦移動させたい時に活躍します。

例えば、利益や含み益が出て、ある程度の利益を確保しておきたい時に活用できます。特にハイレバなら一発で全資金がふっ飛ぶ可能性もあるので、利益分は追加口座に移動させておくのがおすすめ。

FXで破産するのが多いのは、資金管理が出来ないからです。儲かった分もすべて賭けるギャンブルトレードは、いつか破産するので絶対にやめておきましょう。

③MT4/MT5を両方試せる

MT4とMT5は、どちらもメリット・デメリットがあるので一概にこっちが良いと答えはでません。正直なところ、私は実際使ってみて大差ないと思っていますが、決めきれない方は自分で使ってみて判断するのが一番です。

私のおすすめは、XM以外の業者も利用するならMT4、それ以外の方は上位互換のMT5です。下記に違いをまとめたので、どちらが自分に合っているか参考にしてください。

MT4とMT5の違い

比較項目MT4MT5
動作スピード普通速い
インジケーターの種類多いMT4に比べると少ない
(増えてきている)
EAの種類多い少ない
時間足の表示9種類21種類
採用している海外FX会社ほぼ全て少ない
(増えてきている)
アップデート終了年に数回あり
MT4/MT5の比較表

④ボーナスとキャッシュバックを両立できる

XMTradingの追加口座|ボーナスとキャッシュバックの両立

基本的にXMのボーナスとキャッシュバックサイトは併用できませんが、追加口座を作れば両方の恩恵を受け取れます。最初はXMのボーナスを使うのがお得ですが、上限まで使い切った人や取引量が多い人はキャッシュバックをもらった方がお得です。

例えば、キャッシュバックサイトを経由せずにA口座を開設すれば、口座開設ボーナス13,000円や100%入金ボーナスがもらえます。ただし、XMのボーナスは上限があり、効率の良い100%入金ボーナスは最大500ドルです。以降は20%に減るので、お得度は下がります。

一方、キャッシュバックサイトで有名なタリタリ(TariTali)経由で追加口座を作れば、1ロットあたりスタンダード口座なら8.5ドル、KIWAMI極口座なら2.5ドルがもらえます。

私のおすすめは、キャッシュバックサイトを経由せずに口座開設ボーナスと100%入金ボーナスを使い切った後に、追加口座をキャッシュバックサイト経由で作ること。XMのボーナスとキャッシュバックを両立して、一番お得にトレードできます。

⑤XMP口座を作ってボーナスだけで取引できる

XMP(トレードで貯まるポイント)は口座ごとではなくアカウント単位で貯まるので、追加口座を作ればまとめて利用できます。ボーナスだけのノーリスク口座が作れるので、ハイレバと相性抜群です。

通常利用している口座でボーナスをもらうより、より効果的に活用できるのでXMPが貯まっている方はおすすめのやり方です。XMPが貯まる条件や最もお得に貯まる方法を知りたい方は【裏技】XMポイントの上手な貯め方と確認方法をご覧ください。

XMTradingの追加口座・複数口座に関する注意点

XMTradingの追加口座・複数口座に関する注意点

XMで追加口座を作る際は注意点が6つあります。ルールを事前に理解しておかないと損する場合があるので事前に理解しておきましょう。

①保有できるのは1人8口座まで

XMで保有できる口座数は1人8個です。8個も作る人はいませんが、むやみに作り過ぎるのは管理が面倒なのでやめておきましょう。作り過ぎた場合は簡単に削除もできますが、90日間放置しておけば自動で口座凍結されるので、わざわざ手続きしなくても大丈夫です。

XMの口座凍結・休眠口座について詳しくはXMTradingの口座凍結と口座休眠|条件と注意点、解除方法をご覧ください。

②口座開設ボーナスはもらえない

口座開設ボーナスは新規登録でもらえる特典なので追加口座を開設しても貰えませんが、入金ボーナスは追加口座も対象です。ただし、追加口座を開設しても入金ボーナスの付与上限額はリセットされません。なぜなら、入金ボーナスは口座ではなくアカウントごとに上限が決まっているからです。

ボーナスの取扱いルールは複雑なため、別の章で詳しく解説するので【要確認】XMTradingの追加口座・複数口座のボーナスルールをご覧ください。

③90日放置すると口座維持手数料が発生する

XMでは90日以上何もしないと休眠口座となり、毎月10ドルの口座維持手数料が発生します。複数口座を持っている場合は、どれか一つでも利用すれば、他の口座も請求されることはありません。

また、口座残高が0円の場合は口座維持手数料は発生せず、追加請求もないので安心してください。ただ、残高0円の場合は口座凍結されて、ログインもできなくなるので注意してください。

しばらく使わない場合は、必ず残高とボーナスを使い切ってからにしましょう。休眠・凍結口座になるとボーナスやXMPが消滅し、取引も一切できません。

休眠と凍結の違い

項目休眠口座口座凍結
条件90日以上取引や入出金がない残高0で90日経過
or
禁止行為を行った
口座維持手数料10ドル/月
(残高0の場合は引かれない)
なし
ボーナス・XMP消滅消滅
対処法取引や入出金を行う口座開設しなおす
休眠口座と凍結口座比較表

※90日放置すると休眠口座になり、残高0の場合は口座凍結されます。

④複数口座間の両建ては禁止

XMでは複数口座間の両建ては禁止で、ルールを破るとアカウントの利用停止や利益取消など重いペナルティが課される場合があります。

複数口座を同時に使い分けたり、EA(自動売買)を利用していると、意図せずに両建てになっている場合もあるので注意してください。(同じ口座内の両建ては許可されています)

すべての取引口座においてポジションを両建てしていただけますが、二つの異なる口座間での両建てはできません。

引用元:XMTrading公式サイト
複数口座間の両建てが禁止の理由はこちら

複数口座間の両建てが禁止されているのは、ゼロカットシステムを悪用して荒稼ぎできる可能性が高いからです。

例えば、A口座でロング、B口座でショートした場合を考えてみましょう。経済指標で暴落が起こった場合、A口座は損しますが、最大でも入金した金額で済みます。

一方、B口座は利益が青天井で伸びていくので、A口座とB口座をトータルで見ればプラスになります。もちろん、絶対勝てる手法では無いですが、誰でもできてタイミングを掴めば期待値も高いのでXM側は規制しています。

基本的に海外FXのほとんどは、上記の理由で両建てを禁止しています。バレると利益没収や出金拒否に繋がるので、リスクがあることを理解しておきましょう。

⑤全口座の合計が4万ドル超えるとレバレッジ制限がかかる

XMでは、全口座の合計残高が4万ドルを超えた時点でレバレッジ制限がかかります。口座ごとではなく全口座の合計なので、資金管理用にお金を貯めている方は注意してください。

レバレッジ制限されると、最大ロット数が減ったり、ロスカットまでの値幅が小さくなるのでデメリットしかありません。500万円近く入金している方は、こまめに出金するようして制限がかからないよう注意しましょう。

有効証拠金と最大レバレッジ一覧表

有効証拠金
(全口座の合計)
最大レバレッジ
~4万ドル1,000倍
(ゼロ口座は500倍)
~8万ドル500倍
~20万ドル200倍
20万ドル~100倍
口座残高に含み益/損とボーナス(クレジット)を加えた金額

XMのレバレッジ制限は口座残高以外にも条件があります。詳しくはXMTradingのレバレッジ制限|5つの規制パターンとタイミング、解除方法を解説をご覧ください。

⑥口座タイプによりMT4/MT5に表示される銘柄名が異なる

XMでは口座タイプによりMT4/MT5に表示される銘柄名が異なります。銘柄の表示が灰色になっている場合は、取引ができないので注意してください。

口座タイプごとの銘柄表記は下表を参考にしてください。

口座タイプ銘柄表記表記例
スタンダードそのままの表記EURUSD
マイクロ銘柄名の後に「micro」が付くEURUSDmicro
ゼロ銘柄名の後に「.(ピリオド)」がつく EURUSD.
KIWAMI極銘柄名の後に「#」がつく EURUSD#
XM口座タイプ別「MT4」「MT5」の銘柄表記方法

XMTradingの追加口座・複数口座のボーナスルール【資金移動に注意】

XMTradingの追加口座・複数口座のボーナスルール

XMで追加口座を作る前に、ボーナスルールを理解しておく必要があります。実際に私は、資金移動でボーナス消滅して後悔した経験があるので注意してください。

追加口座で口座開設ボーナスはもらえない

XMで追加口座を開設しても口座開設ボーナスはもらえません。口座開設ボーナスを受け取れるのは、最初に開設した1回のみです。

複数メールアドレスを使って何回も口座開設ボーナスをもらおうと考える人もいますが、本人確認書類でバレます。両親やパートナーに口座開設してもらえば口座開設ボーナスをもらえますが、他人が運用するのは違反なので理解しておきましょう。

XM以外にも海外FXで口座開設ボーナスがもらえる業者はあるので、リスクを負ってまでルール違反するのはおすすめしません。

入金ボーナスは対象だが上限はリセットされない

入金ボーナスは追加口座でも獲得できますが、1アカウントで受け取れる入金ボーナスの上限額は10,500ドルです。口座ごとの上限ではなく「すべての口座で受け取った入金ボーナスの合計額が10,500ドル」まで獲得できます。

入金ボーナスの種類上限額
100%入金ボーナス500ドル
20%入金ボーナス10,000ドル
XM追加口座|入金ボーナスの種類と上限額

ただし、入金ボーナス対象外のゼロ口座KIWAMI極口座は獲得できないので注意してください。

資金移動でボーナスが消滅する場合がある

XMでは口座間の資金移動すると、同じ割合のボーナスが移動します。自己資金やボーナスだけ移動はできないので注意してください。

例えば、A口座(残高10万円、ボーナス2万円)からB口座へ5万円を資金移動した場合、残高の半分を資金移動したのでボーナスも半分の1万円が一緒に移動します。

XMTradingの追加口座|資金移動時のボーナスルール

最も注意すべきは、入金ボーナス対象外のゼロ口座とKIWAMI極口座に資金移動するとボーナスが消滅すること。一度消えたら戻ってこないので、資金移動する際は慎重に確認してから実施しましょう。

出金リクエスト、またはボーナス対象外口座に資金振替をされる際には、移動額の割合に応じて同割合のボーナスが消失いたします。

引用元:XMTrading公式サイト

ボーナスと資金移動について詳しくみる≫

XMTradingの追加口座・複数口座の作り方|スマホ・PC対応

XMtradingの追加口座を作る時に、本人確認書類は一切不要です。実際に開設してみましたが、審査もなく3分ほどで開設できました。不要になったら簡単に削除できるので、とりあえず作っても問題ありません。

XMTradingの追加口座の作り方


  • マイページから「追加口座開設」をタップする
  • 口座タイプ、レバレッジなどを設定する
  • パスワードを設定したら完了
STEP
マイページから「追加口座開設」をタップする

XMのマイページにアクセスし、「追加口座開設」をタップします。リアル口座とカスタムデモ口座を選択してください。

XMTradingの追加口座開設方法
STEP
口座タイプ、レバレッジなどを設定する

次に、取引プラットフォームや口座タイプ、レバレッジなどを設定します。口座タイプは、ボーナスが欲しい方はスタンダード口座、取引コストを抑えたい方はKIWAMI極口座がおすすめです。

XMTradingの追加口座開設方法
口座タイプの違いはこちら

【XMTradingの口座タイプ比較表】

項目スタンダード口座KIWAMI極口座ゼロ口座マイクロ口座
新規口座開設
ボーナス
もらえるもらえるもらえるもらえる
入金ボーナスもらえる不可不可もらえる
その他
キャンペーン
もらえる不可不可もらえる
おすすめな人初心者〜中級者中〜上級者中〜上級者初心者
発注方法STPOTCECNSTP
基本通貨USD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPY
最低入金額5ドル5ドル5ドル5ドル
最大レバレッジ1)1,000倍1,000倍500倍1,000倍
スプレッド(ドル円)1.7pips~0.6pips~0pip~1.7pips~
取引手数料(往復)なしなし10ドル/1ロットなし
スワップありなしありあり
マージンコール50%50%50%50%
ロスカット水準20%20%20%20%
ゼロカットシステムありありありあり
1ロット通貨量10万通貨10万通貨10万通貨1,000通貨
最小ロット数0.01ロット0.01ロット0.01ロットMT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
最大ロット数50ロット50ロット50ロット100ロット
最大ポジション数200ポジション200ポジション200ポジション200ポジション
取引プラットフォームMT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5
口座維持手数料なしなしなしなし
複数口座の保有可能可能可能可能
FX通貨ペア57銘柄55銘柄56銘柄57銘柄
貴金属4銘柄4銘柄4銘柄4銘柄
株価指数24銘柄24銘柄24銘柄24銘柄
コモディティ8銘柄8銘柄8銘柄8銘柄
エネルギー5銘柄5銘柄5銘柄5銘柄
仮想通貨31銘柄31銘柄なし31銘柄
公式サイト口座開設口座開設口座開設口座開設
STEP
パスワードを設定する

最後に、MT4/MT5のログインに使用するパスワードを設定したら、追加口座の開設は完了です。設定したパスワードは、MT4/MT5のログインに必要なのでメモしておきましょう。

XMTradingの追加口座開設方法

下記ボタンからマイページにアクセスし、追加口座を開設できます。口座タイプを使い分けたり、MT4/MT5のID・パスワード忘れで作り直したい方は下記ボタンから開設しましょう。

XMTradingの追加口座を削除(解約)する方法

XMTradingの追加口座を削除(解約)する方法


  • 会員ページから「口座を解約する」をタップ
  • 画面遷移先で「取引口座を解約する」をタップ
  • メール内の「取引口座を解約する」をタップ
  • 再ログインし「取引口座を解約する」をタップ
  • 口座が削除されているか確認して完了
STEP
会員ページから「口座を解約する」をタップする

XMの会員ページにアクセスし、画面下にあるマイアカウントの概要から削除したい口座の「口座を解約する」をタップします。

XMTradingの追加口座の削除・解約方法①
STEP
画面遷移先で「取引口座を解約する」をタップする

画面が切り替わったら、注意事項を読んでから「取引口座を解約する」をタップします。

XMTradingの追加口座の削除・解約方法②
STEP
届いたメールの「取引口座を解約する」をタップする

登録アドレスにメールが届くので、メール内にある「取引口座を解約する」をタップします。メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っていないか確認してください。

XMTradingの追加口座の削除・解約方法③
STEP
再度ログインして「取引口座を解約する」をタップする

メール内のボタンをタップするとログイン画面に切り替わるので、再度ログインして「取引口座を解約する」をタップします。

XMTradingの追加口座の削除・解約方法④
STEP
口座が削除されているか確認して完了

最後に、口座が削除されているか確認したら完了です。追加口座を放置しても問題ないですが、残高は必ず0にしておきましょう。

XMTradingの追加口座の削除・解約方法⑤

XMTradingの追加口座・複数口座に関するよくある質問

XM追加口座と削除(解約)に関してよくある質問まとめ

XMTradingの追加口座に関するよくある質問をまとめました。本記事で解決できない場合はXMのサポートデスクにお問い合わせください。

XMで追加口座は何個まで作れますか?

XMの追加口座は、1アカウントにつき最大8個まで作れます。

XMの追加口座は自分のアカウントに紐付けされますか?

XMの追加口座は自動でご自身のアカウントに紐付けされます。

XMの追加口座をキャッシュバックサイトに紐付けするにはどうしたら良いですか?

XMの追加口座をキャッシュバックサイトに紐付けする場合、キャッシュバックサイトページを経由して追加口座を開設する必要があります。

XMで追加口座が開設できないのはなぜですか?

XMで追加口座が開設できない原因は下記の通りです。

  • 口座を8個持っている
  • XMがメンテナンス中
  • 規約違反でアカウント停止

土日はXMがメンテナンスの場合があるので、平日に再度試してみてください。

XMの追加口座が削除(解約)できない理由はなんですか?

下記に当てはまる場合は口座削除できません。

  1. 残高や資金振替、出金依頼中である
  2. ポジションを保有している
  3. ポジション決済や資金振替が完了してから24時間以内である

XMの追加口座にログインできない場合はどうしたらいいですか?

「ログイン情報が間違っている」または「長期間ログインがなく口座が凍結している」可能性があります。解決方法について詳しくは【即解決】XMTradingのログインできないエラー対処法をご覧ください。

XMで追加口座のIDやパスワードを忘れた場合の対処法はありますか?

パスワードを再発行するか、追加口座を作り直すしかありません。詳しくは【即解決】XMTradingのMT4/MT5でログインID・パスワード忘れた時の対処法をご覧ください。

XMで口座が休眠・凍結される原因は何ですか?

XMでは90日何もしないと、使っていない口座と判断されるため休眠・凍結されます。詳しい条件や解除方法はXMTradingの休眠・口座凍結|条件と注意点、解除方法をご覧ください。

XMで口座維持手数料はかかりますか?

XMでは90日間何もしないと毎月10ドルかかります(2024年から10ドルに値上げしました)。ただし、90日以内にどれか一つでも口座を動かせば全ての口座で手数料は発生しません。また、口座残高が0円の場合は口座凍結になりますが、追加で10ドル請求されることはないので安心してください。

残高があると毎月10ドルずつ、各口座から引き落とされるので必ず使わない時は出金しておきましょう。(A、B口座に残高がある場合、両方から10ドルずつ差し引かれます)

XMの追加口座でもEA(自動売買システム)を利用できますか?

XMの追加口座でもEA(自動売買システム)は利用可能です。ただし、XMでは複数口座間の両建ては禁止されているので注意してくだい。

XMの追加口座で口座開設ボーナスと入金ボーナスはもらえますか?

XMの追加口座では、口座開設ボーナスはもらえませんが入金ボーナスはもらえます。ただし、追加口座を作ってもボーナス上限はリセットされず、全ての口座を合わせて計算される点に注意してください。

XMTradingの追加口座・複数口座を作って、上手に活用しよう!

XMは口座タイプごとに特徴があるので、自分のトレードスタイルや目的に合わせて使い分けるのがおすすめ。私の場合、取引回数が少なくボーナスを活用した方が良いと判断した時はスタンダード口座を使っています。

ただし、スプレッドが広いので、デイトレの時はKIWAMI極口座を使っています。また、KIWAMI極口座はマイナススワップが付かないので、スイングトレードでも大活躍です。

自分に合った口座タイプを探す≫

また、資金管理のために一時的な資金保管用としても活躍します。追加口座は上手に活用すれば、無駄なくトレードできて収益を増やせる可能性が上がるので2~3口座作っておきましょう。

下記ボタンからマイページにアクセスし、追加口座を開設できます。口座タイプを使い分けたり、MT4/MT5のID・パスワード忘れで作り直したい方は下記ボタンから開設しましょう。

XMTradingのメリット・デメリット

  • 2種類のライセンスライセンスを保有
  • 10年以上実績あり190か国500万ユーザー
  • 資金を分別管理。倒産しても預金は安全
  • レバレッジ1,000倍で少額で大きなトレード
  • 最狭スプレッド0pipsのZero口座
  • マイナススワップがないKIWAMI口座
  • 証拠金1円で取引可能なマイクロ口座
  • 入金0でトレードが可能
  • 取引銘柄が幅広い
  • 自動売買の利用が可能
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 口座開設ボーナスと入金ボーナスがもらえる
スクロールできます
女性の口コミ評判

40代女性

海外の業者を使うのは初めてでしたが、最初に問い合わせでしっかり日本語で対応できているか試験的に確認しました。対応はすごくまともで少し安心して利用しました。利用し始めてから色々とキャンペーンなどのボーナスがあり、お得な部分と銀行送金などの処理が早くとても利用しやすい業者だと思いました。ホームページが多少見づらい点はあります。

男性の口コミ評判

20代男性

海外のサイトを利用する事について最初は不安な気持ちがありました。何か良いサイトはないのか調べたところ、いつもYouTubeで見ているトレーダーの方がxmtradingを利用していたので私も利用する事になりました。ボーナスがあり非常に良いなと思いましたし、銀行で間違えて送金したときも、きちんと対応して頂いたので凄く良い業者さんだなと思いました。

女性の口コミ評判

20代女性

海外の業者を使うなら大手がいいと思い、XMを選びました。888倍のレバレッジでエントリーすることが出来るので重要な指標の時に方向感があるタイミングで888倍でエントリーし大勝負できる点はとても良いところです。XMはアプリも充実しているのでとても使いやすいです。ただ、出金する際に私は銀行振り込みのため手数料が高い点はイマイチなところです。

女性の口コミ評判

40代女性

一番最初に知名度で口座開設しました。ボーナス制度や、トレードをする度に貯まるポイント制度が充実していて魅力を感じます。口座の種類も豊富で、用途に合わせて複数口座開設して使い分けられる点も良いです。オリジナルアプリの使い勝手も便利です。また、海外FXを利用する際に心配な出金についても申請から滞る事なくスムーズに着金する安心感もあります。

男性の口コミ評判

30代男性

海外の業者を使うのは抵抗がありましたが、まず日本語のサポートが丁寧で十分なサポートをしてくれて安心して利用できました。また、WEBセミナーがすごく勉強になりますし出金スピードもすごく早くてそんなところが信頼性が満足できる所です。他にも、ボーナスがすごく充実しています。レバレッジ1000倍などすごいです。

男性の口コミ評判

40代男性

Gemforexと並んで有名業者なので他の業者に比べて安心感があります。入金ボーナスは最近はどの業者も取り入れており付与水準は普通並。トレードする毎につくポイントがが良く、スキャルピングやデイトレと相性がいいです。スイングトレードではあまりポイントが付かないのでイマイチ。入金ボーナス狙いというよりは短期トレードをするときに利用しています。

男性の口コミ評判

50代男性

XMはなんと言ってもレバレッジが最大1000倍まで選べるのがいいです。さすがに1000倍にすると即ロスカットする可能性が大ですが、25〜50倍ぐらいであれば、そこそこ短期トレード、いわゆるデイトレで利益を出すことも可能です。イマイチなところは、やはり海外の業者ですので、入金はすぐ出来ますが、出金はクレジットカードの締日の関係で60日ほど後ズレする場合があります。

男性の口コミ評判

30代男性

各種ボーナスが充実しています。入金ボーナスは特にお得で入金額の倍が付与されます。資金が少ない人はXMを使うと良いと思います。その他にも取引するだけで付与されるポイントもあります。スプレッドが日本のブローカーより高い、ツールはMT4、MT5に限定されるのが難点です。スプレッドに関しては新設された極口座を使えばお得に取引できます。

男性の口コミ評判

30代男性

FX自体初めてでしたが、海外業者でもしっかりと日本語対応しており分かりやすく使用する事ができました。入金ボーナスがあり、証拠金に対してボーナスが付与され入金額よりも多い証拠金で取引ができた事が良かったです。また、送金の処理も早く利益をすぐに引き出せるのも良い点で、XMは、紹介制度もあり知人に教えて上げることで更なる副収入に繋がりました。

男性の口コミ評判

20代男性

外国の取引所を使うことに対して少しの不安はあったのですが、送金などもしっかりスムーズに進みしたし、入金などもすぐに入金されたので安心して使うことができたのかなと思いました。英語しかないのが残念ですが、英語が少しでもわかる方は使ってみても損はないのかなと私は思いました。利用して本当に良かったです。今も使ってます。

男性の口コミ評判

30代男性

サポートなどの対応は早くて安心感があり満足しています。また、ボーナスも多い為、初めての海外口座にも適していると思います。ただ、ボーナス対応のスタンダード口座のスプレッドが広く、ボーナス非対応の極口座にしないと取引(特にスキャルピング)面でのメリットはほぼ無いと感じました。スタンダード口座には独自のポイントシステムがあるので、それでなんとか他の海外口座と肩を並べるくらいかという印象です。

男性の口コミ評判

40代男性

レバレッジが高くゼロカットシステムも採用されているので、取引をしていても安心感がありますし、サポートは日本語の質が高いので海外FX業者でありながらも不便さがないです。ただ、スプレッドが広がりやすくて更には取引手数料も比較的高いので、取引をするにはトータルコストがかかりやすくなってしまい、その点はイマイチに感じました。

男性の口コミ評判

30代男性

よかった点は、取り引き画面が見やすくてトレードしやすいと思いました。私自身が画面の見やすさを重視してるのでとても嬉しく思います。迅速に対応できて操作性も良いので初心者もおすすめだなと思いました。イマイチな点は、特にこれといってないのですが強いていうのであれば画面がたまにフリーズしてしまうことです。他の方は、どうなのか具体的にわかりませんが私は、フリーズします。

男性の口コミ評判

30代男性

XMはスプレッドの幅が広くて、取引コストを抑えたいと考えているトレーダーには今ひとつです。取引手数料が無料でも、スプレッドの幅を狭くしてほしいです。でもXMTradingはハイレバレッジをかけることができ、「ここぞ!」という時にレバレッジをかけて大きな取引ができるのは良いです。XMには「ゼロカットシステム」も採用されていて、レバレッジを大きくかけても入金以上の損失はでないので安心です。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、トレードをしていて、疑問に思ったことを日本人スタッフの方に、直接訊けることです。英語を理解していなくても助かるので、直ぐに疑問が解決して、重宝しています。デメリットに感じたのは、多くの通貨ペアにおいて、スプレッドが広いことです。短期売買を繰り返すスキャルピングをメインにしている自分には、値動きが少ない時、決済がしにくいです。

参考文献

記事に関する責任者・責任元

運営会社finconnect株式会社
住所愛知県名古屋市北区大曽根3-10-7(リニアビル)
代表者吉田哲也
連絡先info@finconnect.co.jp

質問など問い合わせについては、お問合せよりご連絡ください。

ショートカットできる目次