MENU

XMTradingはゼロカットシステムで追証なし!条件・タイミングはいつ?ゼロカットされない原因も解説

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。
なお、海外FX口座開設の教科書はfinconnect株式会社が所有・運営しています。

XMTrading(エックスエム・トレーディング)はゼロカットシステムを採用しており、追証(追加保証金)なしで取引できます。

追証とは?
入金額以上の損失が発生した際に追加入金すること。ゼロカットシステムを採用している場合、FX業者がマイナス分を補填してくれるので、追加入金は必要ありません。

ゼロカットの条件は有効証拠金がマイナスであること、発動タイミングは条件を満たして数分~数時間です。急な値動きでロスカットが間に合わなかった時に条件を満たし、何もしなくてもマイナスが自動で0にリセットされます。

XMでは、ゼロカットされずに追証が発生した事例は一切ありません。過去最大の値動きがあったスイスフランショックでも正常に0カットされた実績があります。

もし、ゼロカットされず、マイナス残高がリセットされない場合は下記に該当しないか確認しましょう。残高がマイナスでも、含み益やボーナスで有効証拠金がプラスだとゼロカットされません。

※「有効証拠金」は、口座残高(入金額)に含み益/損・ボーナスを合わせた金額です。一方、「残高」は口座残高のみを示します。

XMTradingでゼロカットされない原因


  1. 未決済のポジションを保有している
  2. ボーナス(クレジット)が残っている
  3. ゼロカットの反映に時間がかかっている
  4. 規約違反をした

▶詳しい解説をみる

本記事では、ゼロカットシステムの条件や発動タイミングはいつなのか、マイナス残高をすぐリセットする方法を詳しく解説します。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

高橋渉

執筆者:吉田哲也
株式投資、為替証拠金取引(FX)歴5年。金融政策をベースにドル円のスイングトレードでスワップを貰いながら有利なトレードがメイン。レバレッジを活かしたスキャルピングやデイトレでお小遣いを稼ぐことも。FXでは年間100~300万円稼ぎ、20代で資産2,000万円達成。正しい情報発信だけでなく、裏技的な活用方法を考えるのが好きです。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

※FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

ショートカットできる目次

XMTradingはゼロカットで追証なしとは?条件・タイミングはいつ?

追証とは、入金額以上の損失が発生した際に追加入金すること。ゼロカットシステムは、FX業者が追証を負担する仕組みです。

国内FXやゼロカットシステムを採用していない海外FXでは、急な値動きでロスカットが間に合わない時に追証が発生します。値動きが激しい時ほど追証額は大きく、スイスフランショックでは数百万円の借金を負うトレーダーが続出しました。

一方、XMはゼロカットシステムを採用しており、追証をXM側が負担してくれるため借金を負うことはありません。実際にスイスフランショックでも多くのトレーダーがゼロカットに救われていました。

次に、ゼロカットシステムが発動する条件とタイミングを解説します。正しく理解しておかないと、損する可能性があるので注意してください。

ゼロカットシステムの発動条件は?借金リスクはある?

ゼロカットシステムの発動条件は、有効証拠金がマイナスであることです。

基本はロスカットされるので、ゼロカットシステムは発動しません。XMの場合、証拠金維持率が20%を下回るとロスカットでポジションが強制決済されます。

ただし、2015年スイスフランショック、2019年アップルショックなどの急激な値動きでロスカットが間に合わない場合にゼロカットシステムが効果を発揮します。

国内FXにはゼロカットが無いため、スイスフランショックでは追証(借金)を負う人が続出。一方、XMユーザーはゼロカットシステムのおかげで一切借金を負うことはありませんでした。

実はハイレバレッジ取引をしない方も、急激な値動きでロスカットが間に合わずに借金を負うリスクがあります。追証を負うのは稀ですが、一度で人生が崩壊するリスクもあるので安心してトレードするなら海外FXがおすすめです。

ゼロカットのタイミングはいつ?すぐリセットするなら入金しよう!

XMゼロカットのタイミングは、ポジションが強制決済されてから数分~数時間後です。

ゼロカットはXMが気付くと反映されるため、明確な時間は決まっていません。ただし、通常は数時間、遅くとも1日以内に反映されます。

もし取引チャンスが来て、すぐにマイナス残高をリセットしたい場合はXMに追加入金しましょう。入金するとXMに気付いてもらえるのですぐに反映されます。

もちろん、マイナス残高の状態で追加入金したからといって、マイナス分を差し引かれることはないので安心してください。また、XMポイントをボーナスに交換するか、複数口座で運用している方は資金移動でもリセットできます。

国内FX業者にゼロカットシステムがない理由

国内FXでゼロカットシステムがないのは、日本の法律で禁止されているからです。日本では金融商品取引法で損失の補填が禁止されており、ゼロカットシステムは損失補填に該当するため国内FXでは採用されていません。

(損失補塡等の禁止)

第三十九条 金融商品取引業者等は、次に掲げる行為をしてはならない。

 有価証券売買取引等につき、自己又は第三者が当該有価証券等について生じた顧客の損失の全部若しくは一部を補塡し、又はこれらについて生じた顧客の利益に追加するため当該顧客又は第三者に財産上の利益を提供する旨を、当該顧客又はその指定した者に対し、申し込み、若しくは約束し、又は第三者に申し込ませ、若しくは約束させる行為

 有価証券売買取引等につき、当該有価証券等について生じた顧客の損失の全部若しくは一部を補塡し、又はこれらについて生じた顧客の利益に追加するため、当該顧客又は第三者に対し、財産上の利益を提供し、又は第三者に提供させる行為

金融商品取引法(e-GOV)

国内FXの低レバレッジ取引でも、予想外の値動きで借金を負うリスクがあります。過去にスイスフランショックや東日本大震災で国内FXユーザーが数百万の借金を負う事例がありました。

借金リスク0で安心して取引したい方は、国内FXではなくゼロカットシステムがある海外FX業者をおすすめします。

XMTradingゼロカットシステム(追証なし)のメリット・デメリット

ゼロカットシステムのメリット・デメリット


  1. 入金額以上は損しないので安心してトレードできる
  2. ハイレバ取引と相性が良く、短期間で利益を狙いやすい
  3. 初心者は雑な取引をしやすくなる

入金額以上は損しないので安心してトレードできる

ゼロカットシステムのメリットは、入金額以上は損しないので安心してトレードできることです。

FXは社会情勢による急激な変動が頻繁に起こるため、思っていたより損するリスクがあります。特に、レバレッジをかけている時や日を跨いでポジションを保有する時は、もしかしたらと不安になるケースが多いです。

一方、ゼロカットシステムがあると、入金額以上は損しないので安心してトレード可能。スイスフランショックのような出来事が起きて借金を背負ってからでは遅いので、安心して取引したい方は海外FXが適しています。

ただし、ゼロカットシステムを採用していても、いざという時に発動しない悪徳業者もいます。海外FXすべてが安全ではないので、信頼できる業者を使いましょう。

XMTradingは私も利用していますが、過去最大のスイスフランショックでゼロカットされた実績があり、普段もトラブルなくサポートも丁寧に対応してくれるのでおすすめです。

ハイレバ取引と相性が良く、短期間で利益を狙いやすい

ゼロカットシステムは、ハイレバ取引と相性が良いので短期間で利益を狙いやすいのもメリットです。

FXでは効率よく取引するためにレバレッジをかけますが、値動きが激しい時はロスカットが間に合わず追証リスクがあります。

ただ、ゼロカットシステムがあればどれだけ損しても入金分以上にならないので、ハイレバレッジでリスクをとった取引が可能。むしろ、ハイレバレッジ取引するならゼロカットシステムは必須です。

XMの場合、最大1,000倍なので国内FXと比べて40倍のロットを取引可能。資金が数千万円以上で低レバレッジの方は国内FXが適していますが、資金が少ない方はXMでレバレッジを使って効率よく稼ぎましょう。

初心者は雑な取引をしやすくなる

ゼロカットシステムは損失が限定されるため、初心者は雑な取引をしやすくなる場合があります。

入金額以上は損しないからと考えて、一獲千金を狙ったギャンブルトレードする人がいます。ただし、一度ギャンブルトレードを覚えてしまうと癖になり、長期的に勝てなくなるので注意してください。

もし、短期的に一獲千金を狙いたいなら、ギャンブルと割り切って海外FXの口座開設ボーナスを活用しましょう。全業者からもらえば総額10万円以上になるので、うまくいけば100万程度は稼げます。

XMTradingでゼロカットされない・追証なしにならない原因

ゼロカットされない・追証なしにならない原因


  1. 未決済のポジションを保有している
  2. ボーナス(クレジット)が残っている
  3. ゼロカットの反映に時間がかかっている
  4. 規約違反をした

未決済のポジションを保有している

XMでは、ポジションを保有しているとゼロカットされないケースがあります。

例えば、口座残高がマイナスになっても、それ以上の含み益ポジションがあれば有効証拠金はマイナスになりません。ゼロカットシステムは、残高ではなく有効証拠金がマイナスで発動する点に注意してください。

ボーナス(クレジット)が残っている

XMでは、ボーナス(クレジット)が残っているとゼロカットシステムが発動しません。

なぜなら、ゼロカットシステムは残高ではなく、有効証拠金がマイナスで発動するからです。ボーナスが残っている=有効証拠金がマイナスではないので、ゼロカットされません。

ゼロカットの反映に時間がかかっている

XMのゼロカットシステムの反映に時間がかかっている可能性があります。ゼロカットは、数分~数時間で執行されますが、XMが気付くまで時間がかかる場合もあります。

基本は、1営業日待てば反映されますが、今すぐリセットしたい方は入金するのが一番速いです。リセットされていない状態で入金してもマイナス分が補填されることはなく、入金した金額が残高に反映されます。

規約違反をした

XMでは規約違反した場合、ゼロカットシステムが発動しません。ゼロカットシステムはXMが利用者の借金を補填する仕組みです。規約違反者が対象外になるのは当然なので注意してください。

XMの禁止行為

  • 複数口座間の両建て
  • 他業者間の両建て
  • 経済指標のみを狙ったハイレバ取引
  • 週明けの窓開けのみを狙ったハイレバ取引

特に、多くの方が思いつく「ゼロカットシステム狙いの両建て」はバレるのでやめておきましょう。

XMTradingゼロカットシステム(追証なし)狙いの両建ては禁止

XMTradingはゼロカットシステム狙いの取引を禁止しています。

例えば、経済指標や週明けのボラティリティの高さを利用したハイレバレッジ取引は注意が必要です。XM側からゼロカットシステムを悪用しているとみなされると、利益没収や出金拒否になるので注意してください。

また、ゼロカットシステムを悪用した両建て取引も禁止されています。なぜなら、ゼロカットシステムを使った両建てはトレーダーが勝てる確率が高く、FX業者が損するからです。

勝率が高い手法なので思い付く人は多いですが、そもそもXMは両建て禁止なのでやめておきましょう。他業者との両建ても禁止で、バレると利益没収やアカウント停止になります。

禁止手法の例として、5万円ずつ入金して両建て後、10万円分の値動きがあった場合を下記に示します。

例)5万円ずつ入金して両建てした場合

A口座B口座
入金額5万円5万円
損益+10万円-10万円
残高15万円0万円(ゼロカット発動)

A口座は入金額5万円+利益10万円で残高15万円。B口座は入金額5万円-損失10万円で本来は-5万円ですが、ゼロカットシステムが発動するので残高0です。

つまり、両口座合わせて10万円入金して15万円出金できるので、5万円の利益が出ます。値動きが大きい経済指標のタイミングやポンドのようにボラティリティが大きい通貨ペアを使うと、さらに利益は大きくなります。

また、XMのボーナスを使えばさらに効率よく稼げます。値動きが小さいとゼロカット前にロスカットが発動するので、失敗するケースはありますが、勝率は高いです。

よって、高確率で誰でも勝てるので、XMではゼロカットシステムを悪用した両建ては禁止されています。我々のトレードは監視されていて、意外とバレるので怪しまれる行為はやめておきましょう。

XMTradingのゼロカットシステム・追証なしに関するよくある質問

XMのゼロカットに関するよくある質問まとめ
XMのゼロカットに関するよくある質問

XMTradingのロスカットとゼロカットの違いは何ですか?

XMTradingのロスカットは、証拠金維持率20%以下でポジションを強制決済する仕組み。一方、ゼロカットはロスカットが間に合わず、有効証拠金がマイナスになった場合にXMが補填する仕組みです。

基本的に、ロスカットされるため、ゼロカットが発動するのは稀。社会情勢や経済指標、週明けの窓空きで急な値動きがあると、ゼロカットが発動します。

XMTradingゼロカットシステムのデメリットは何ですか?

XMTradingゼロカットシステムのデメリットは、取引が雑になることです。

追証なしを理由に、無理なハイレバ取引する方がいますが、いつか負けるのでやめておきましょう。癖になると危険なので、ゼロカットはもしもの保険と考えておくのがよいです。

XMTradingゼロカットシステムはいつ発動しますか?

XMTradingゼロカットシステムは、有効証拠金がマイナスになると発動します。

XMTradingゼロカットでマイナス残高の状態で、入金して大丈夫ですか?

XMTradingゼロカットでマイナス残高の状態しても、大丈夫です。マイナス分が差し引かれることなく、入金額がそのまま反映されます。

XMTradingでゼロカットされると複数口座の資金が失われますか?

XMTradingでゼロカットされても、複数口座の資金は失われません。ゼロカットは口座単位で発動するため、他の口座へ影響しません。

XMTradingゼロカットシステムを悪用した場合、どうなりますか?

XMTradingゼロカットシステムを悪用した場合、出金拒否やアカウント停止の可能性があります。

XMTradingでゼロカットされる証拠金維持率は何%ですか?

XMTradingでゼロカットされる証拠金維持率は0%です。資金がマイナスになった際にゼロカットされます。

XMTradingはゼロカットシステムで追証なし!ゼロカットされない時は入金で解決

FXでは、急激な値動きでロスカットが間に合わないケースがあり、ゼロカットシステムが無いと追証を求められます。実際に国内FXでは、過去最大のスイスフランショックで借金を負うユーザーが続出。数百万~数千万の借金を抱えた人も。

一方、XMではゼロカットが発動したため、ユーザーは全員助かった実績があります。低レバレッジの方は問題ないですが、レバレッジをかけて取引する方は注意が必要です。借金リスクを負いたくない方は海外FXが適しています。

ただし、ゼロカットを採用していても、いざという時に執行しない悪徳業者もいます。海外FXの中でも実績があり、業者の信頼性が高いXMがおすすめです。

もし、ゼロカットされずマイナス残高がリセットされない方は、下記に該当しないか確認しましょう。残高がマイナスでも、含み益やボーナスがあるとゼロカットされない場合があります。

XMTradingでゼロカットされない原因


  1. 未決済のポジションを保有している
  2. ボーナス(クレジット)が残っている
  3. ゼロカットの反映に時間がかかっている
  4. 規約違反をした

該当しない場合は時間がかかっているので、1営業日待つか入金しましょう。もちろん、マイナスの状態で入金しても差し引かれることはありません。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

XMTradingのメリット・デメリット

  • 厳しいライセンスFCA(イギリス)を保有
  • 10年以上実績あり190か国500万ユーザー
  • 資金を分別管理。倒産しても預金は安全
  • レバレッジ1,000倍で少額で大きなトレード
  • 最狭スプレッド0pipsのZero口座
  • マイナススワップがないKIWAMI口座
  • 証拠金1円で取引可能なマイクロ口座
  • 入金0でトレードが可能
  • 取引銘柄が幅広い
  • 自動売買の利用が可能
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 口座開設ボーナスと入金ボーナスがもらえる
スクロールできます
女性の口コミ評判

40代女性

海外の業者を使うのは初めてでしたが、最初に問い合わせでしっかり日本語で対応できているか試験的に確認しました。対応はすごくまともで少し安心して利用しました。利用し始めてから色々とキャンペーンなどのボーナスがあり、お得な部分と銀行送金などの処理が早くとても利用しやすい業者だと思いました。ホームページが多少見づらい点はあります。

男性の口コミ評判

20代男性

海外のサイトを利用する事について最初は不安な気持ちがありました。何か良いサイトはないのか調べたところ、いつもYouTubeで見ているトレーダーの方がxmtradingを利用していたので私も利用する事になりました。ボーナスがあり非常に良いなと思いましたし、銀行で間違えて送金したときも、きちんと対応して頂いたので凄く良い業者さんだなと思いました。

女性の口コミ評判

20代女性

海外の業者を使うなら大手がいいと思い、XMを選びました。888倍のレバレッジでエントリーすることが出来るので重要な指標の時に方向感があるタイミングで888倍でエントリーし大勝負できる点はとても良いところです。XMはアプリも充実しているのでとても使いやすいです。ただ、出金する際に私は銀行振り込みのため手数料が高い点はイマイチなところです。

女性の口コミ評判

40代女性

一番最初に知名度で口座開設しました。ボーナス制度や、トレードをする度に貯まるポイント制度が充実していて魅力を感じます。口座の種類も豊富で、用途に合わせて複数口座開設して使い分けられる点も良いです。オリジナルアプリの使い勝手も便利です。また、海外FXを利用する際に心配な出金についても申請から滞る事なくスムーズに着金する安心感もあります。

男性の口コミ評判

30代男性

海外の業者を使うのは抵抗がありましたが、まず日本語のサポートが丁寧で十分なサポートをしてくれて安心して利用できました。また、WEBセミナーがすごく勉強になりますし出金スピードもすごく早くてそんなところが信頼性が満足できる所です。他にも、ボーナスがすごく充実しています。レバレッジ1000倍などすごいです。

男性の口コミ評判

40代男性

Gemforexと並んで有名業者なので他の業者に比べて安心感があります。入金ボーナスは最近はどの業者も取り入れており付与水準は普通並。トレードする毎につくポイントがが良く、スキャルピングやデイトレと相性がいいです。スイングトレードではあまりポイントが付かないのでイマイチ。入金ボーナス狙いというよりは短期トレードをするときに利用しています。

男性の口コミ評判

50代男性

XMはなんと言ってもレバレッジが最大1000倍まで選べるのがいいです。さすがに1000倍にすると即ロスカットする可能性が大ですが、25〜50倍ぐらいであれば、そこそこ短期トレード、いわゆるデイトレで利益を出すことも可能です。イマイチなところは、やはり海外の業者ですので、入金はすぐ出来ますが、出金はクレジットカードの締日の関係で60日ほど後ズレする場合があります。

男性の口コミ評判

30代男性

各種ボーナスが充実しています。入金ボーナスは特にお得で入金額の倍が付与されます。資金が少ない人はXMを使うと良いと思います。その他にも取引するだけで付与されるポイントもあります。スプレッドが日本のブローカーより高い、ツールはMT4、MT5に限定されるのが難点です。スプレッドに関しては新設された極口座を使えばお得に取引できます。

男性の口コミ評判

30代男性

FX自体初めてでしたが、海外業者でもしっかりと日本語対応しており分かりやすく使用する事ができました。入金ボーナスがあり、証拠金に対してボーナスが付与され入金額よりも多い証拠金で取引ができた事が良かったです。また、送金の処理も早く利益をすぐに引き出せるのも良い点で、XMは、紹介制度もあり知人に教えて上げることで更なる副収入に繋がりました。

男性の口コミ評判

20代男性

外国の取引所を使うことに対して少しの不安はあったのですが、送金などもしっかりスムーズに進みしたし、入金などもすぐに入金されたので安心して使うことができたのかなと思いました。英語しかないのが残念ですが、英語が少しでもわかる方は使ってみても損はないのかなと私は思いました。利用して本当に良かったです。今も使ってます。

男性の口コミ評判

30代男性

サポートなどの対応は早くて安心感があり満足しています。また、ボーナスも多い為、初めての海外口座にも適していると思います。ただ、ボーナス対応のスタンダード口座のスプレッドが広く、ボーナス非対応の極口座にしないと取引(特にスキャルピング)面でのメリットはほぼ無いと感じました。スタンダード口座には独自のポイントシステムがあるので、それでなんとか他の海外口座と肩を並べるくらいかという印象です。

男性の口コミ評判

40代男性

レバレッジが高くゼロカットシステムも採用されているので、取引をしていても安心感がありますし、サポートは日本語の質が高いので海外FX業者でありながらも不便さがないです。ただ、スプレッドが広がりやすくて更には取引手数料も比較的高いので、取引をするにはトータルコストがかかりやすくなってしまい、その点はイマイチに感じました。

男性の口コミ評判

30代男性

よかった点は、取り引き画面が見やすくてトレードしやすいと思いました。私自身が画面の見やすさを重視してるのでとても嬉しく思います。迅速に対応できて操作性も良いので初心者もおすすめだなと思いました。イマイチな点は、特にこれといってないのですが強いていうのであれば画面がたまにフリーズしてしまうことです。他の方は、どうなのか具体的にわかりませんが私は、フリーズします。

男性の口コミ評判

30代男性

XMはスプレッドの幅が広くて、取引コストを抑えたいと考えているトレーダーには今ひとつです。取引手数料が無料でも、スプレッドの幅を狭くしてほしいです。でもXMTradingはハイレバレッジをかけることができ、「ここぞ!」という時にレバレッジをかけて大きな取引ができるのは良いです。XMには「ゼロカットシステム」も採用されていて、レバレッジを大きくかけても入金以上の損失はでないので安心です。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、トレードをしていて、疑問に思ったことを日本人スタッフの方に、直接訊けることです。英語を理解していなくても助かるので、直ぐに疑問が解決して、重宝しています。デメリットに感じたのは、多くの通貨ペアにおいて、スプレッドが広いことです。短期売買を繰り返すスキャルピングをメインにしている自分には、値動きが少ない時、決済がしにくいです。

参考文献

運営会社finconnect株式会社
代表者吉田哲也
連絡先info@finconnect.co.jp
ショートカットできる目次