【最新版】XMTradingのおすすめ入金方法と手数料一覧|意外と知らない隠れ手数料と出金ルール

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。
なお、海外FX口座開設の教科書はfinconnect株式会社が所有・運営しています。

XMTradingの入金方法8選と手数料は下表の通りです。手数料はXMだけでなく、金融機関で発生する分も合わせてまとめたので参考にしてください。私のおすすめは、手数料を払わずに入金できる銀行振込です。

XMの入金方法と手数料一覧

入金方法XMの手数料金融機関の手数料
①銀行振込無料
(1万円未満は880円~1,500円)
振込手数料:(銀行により異なる)
②コンビニ入金無料決済手数料:300~500円
③クレジットカード/デビットカード
(VISA)
無料無料
④クレジットカード/デビットカード
(JCB)
無料無料
⑤bitwallet
(ビットウォレット)
無料bitwalletから出金:一律777円
⑥STICPAY
(スティックペイ)
無料STICPAYへの入金:1%
STICPAYから出金:2%+800円
⑦BXONE
(ビーエックスワン)
無料BXONEから出金:1%(最低2,000円)
⑧Apple Pay無料無料

手数料を抑えたい方は、銀行振込で手数料無料の銀行を使うか、クレジットカード入金がおすすめ。私は楽天銀行を使って、手数料を一切かけずに入金しています。

ただし、XMには特有の出金ルールがあり、内容を知らずに入金方法を決めると出金時に損するケースがあります。本記事では、入金方法を決めるために重要な出金ルールを理解した上で、あなたに最適な入金方法が選べるように解説していくので最後までご覧ください。

↓すでに入金方法が決まっている方はタップすると手順までスキップできます

高橋渉

執筆者:吉田哲也
株式投資、為替証拠金取引(FX)歴5年以上。金融政策をベースにドル円のスイングトレードでスワップを貰いながら有利なトレードがメイン。レバレッジを活かしたスキャルピングやデイトレでお小遣いを稼ぐことも。FXでは年間10~20%安定して稼ぎ、20代で資産2,000万円達成。正しい情報発信だけでなく、裏技的な活用方法を考えるのが好きです。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

※FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

重要指標カレンダー

重要指標カレンダー

チャートパターン集

チャートパターン集
ショートカットできる目次

【超重要】XMTradingの入出金ルール5つ|事前確認がおすすめ

【入金前の確認がおすすめ】XMTradingの入金ルール4つ

XMTradingの入出金ルール5つ


  • 入金額までは入金と同じ方法で出金する
  • 利益分は銀行振込で出金する
  • XMと同じ名義で入金する
  • 口座有効化しないと使えない方法がある
  • 基本通貨によって使えない方法がある

特に①と②は、入金方法を決める上で理解必須です。入金方法を検討する前に、必ず理解しておいてください。

①入金額までは入金と同じ方法で出金する

XMTradingではマネーローンダリングなどの不正を防ぐため、入金額までは入金と同じ方法で出金しなければいけません。例えば、bitwalletで入金した人が銀行振込で出金できず、必ずbitwalletで出金しなければいけません。

お客様の資金の安全性を確保するために、リクエストされた全ての出金は、入金元にお戻しする必要があります。例えば、クレジットカードで入金された場合、出金リクエストは同カードにご資金をお戻しする必要があります。

引用元:XMTrading公式サイト

注意点として、クレジットカードは例外のケースが2つあります。下記に当てはまる場合は、クレジットカードで入金しても銀行振込で出金しなければいけません。

クレジットカードで例外のケース

  • JCBブランドの場合
    • 出金に対応していないため、銀行振込で出金する
  • VISAブランドで数か月(2~3ヶ月程度)経過した場合
    • 利用キャンセル処理ができないため、銀行振込で出金する

ただ、銀行振込で出金できるのはメリットだと私は感じています。なぜなら、クレジットカードで出金するとカード会社の手続きで最大2ヶ月かかった経験がありますが、銀行振込なら最大3営業日程度で着金したからです。

もし、クレジットカードで入金するならJCBブランドを使うか、VISAブランドで入金して3ヶ月以上は出金しないのがおすすめ。実際に出金待ちの期間は落ち着かず、ストレスになったので注意してください。

複数の入金方法を利用した方はこちら

複数の入金方法を利用した場合は出金ルールで定められた優先順位に従います。

出金ルールに基づく優先順位

  1. クレジットカード
  2. オンラインウォレット
  3. 銀行振込

例えば、クレジットカードと銀行振込を使った場合は入金した金額を順番に出金しましょう。基本的に、出金手続きする際に使える方法しか表示されないので、難しく考えなくても出金できます。

②利益分は銀行振込で出金する

①で説明した通り、入金額までは入金と同じ方法で出金しますが、利益分は銀行振込しか使えません。つまり、銀行振込以外で入金した方は複数回に分けて出金しないといけないので注意してください。

XMTradingの入金方法と出金ルール

入金方法を決める際に重要なポイントは、銀行振込で出金する際は40万円未満だと手数料2,500円がかかること。もし、クレジットカードやbitwalletで入金すると、利益40万円以上出さなければ手数料がかかります。

一方、銀行振込で入金すれば入金額と利益をまとめて出金できるので、40万円以上に調整しやすく手数料を払わなくて済みます。

余裕で40万円以上勝てる人や、入金額が5万円程度で利益と合算しても40万円に満たない方は関係ありませんが、少しでも手数料を抑えたい方は銀行振込で入金しましょう。私は利益がいくらになるかわからないので、いつも銀行振込で入金しています。

③XMと同じ名義で入金する

不正を防ぐために、XMと同じ名義からの入金しかできません。家族や友人名義では入金できないので注意してください。家族に口座を作ってもらった方は、その人の名義から入金しましょう。

当社は規制された企業であり、第三者からの入出金は一切受け付けておりません。ご入金はお客様ご本人様の口座からのみ行っていただけ、すべてのご出金は、ご入金元へ行っていただきます。

引用元:XMTrading公式サイト

④口座有効化しないと入金できない

XMTradingでは口座開設時に本人確認書類を提出して、口座有効化までやらないと入金できません。口座有効化しないとボーナスがもらえず、出金もできないので注意してください。もし、口座開設時に本人確認書類を提出していない方は、今のうちに完了しておきましょう。

⑤基本通貨によって使えない方法がある

XMTradingでは口座開設時に基本通貨を選びますが、通貨によって入金に使えない方法があります。

入金方法日本円米ドルユーロ
①銀行振込
②コンビニ入金
③クレジットカード
/デビットカード(VISA)
④クレジットカード
/デビットカード(JCB)
⑤bitwallet
⑥STICPAY
⑦BXONE
⑧Apple Pay

日本円はすべての入金方法に対応していますが、米ドルとユーロは対応していない入金方法もあるので注意してください。口座の基本通貨は開設後に変更できないので、変更したい場合は追加口座を開設しましょう。

以上が入金方法を決める前に理解しておくべきルールでした。失敗しないためのポイントは、①と②で紹介した内容を理解した上で選ぶこと。次に手数料や反映時間、最低入金額を紹介するので、合わせて検討してみてください。

XMTradingの入金方法と手数料一覧|ケース別のおすすめも紹介

XMTradingの入金方法一覧

XMTradingの入金方法は8つあり、手数料や反映時間、最低入金額は下表の通りです。XMの手数料は基本無料ですが、入金に使う金融機関で手数料がかかる場合があるので注意してください。

入金方法XMの手数料金融機関の手数料最低入金額
①銀行振込無料
(1万円未満は880円~1,500円)
振込手数料(銀行により異なる)なし
②コンビニ入金無料決済手数料300~500円1万円
③クレジットカード/デビットカード
(VISA)
無料無料4,500円
④クレジットカード/デビットカード
(JCB)
無料無料1万円
⑤bitwallet
(ビットウォレット)
無料bitwalletから出金:777円500円
⑥STICPAY
(スティックペイ)
無料STICPAYへの入金:1%
STICPAYから出金:2%+800円
500円
⑦BXONE
(ビーエックスワン)
無料BXONEから出金:1%(最低2,000円)500円
⑧Apple Pay無料無料8,000円
こんな人におすすめ!
  • 手数料を払いたくない:銀行振込(無料で振り込める方限定)、クレジットカード
  • 慣れた方法で入金したい:銀行振込
  • オンラインウォレットを普段使っている:bitwallet、STICPAY、BXONE

とにかく手数料を抑えたい方は、銀行振込かクレジットカードが最適。私は振込無料(月1~3回)の楽天銀行があるので、銀行振込を使っています。

ただ、クレジットカードでも入金から数か月経てば、銀行振込で出金できるようになるので違いはありません。強いて言うなら、クレジットカード情報を入力するのに抵抗があるかどうかです。

オンラインウォレットはXMの手数料はかかりませんが、自分の銀行口座との入出金で手数料を払うので注意してください。公式サイトやどの記事を見ても手数料無料と記載されていますが、実際やってみると無駄な手数料が発生しました。

また、銀行振込は普段から使い慣れた方法なので初心者や入金に不安がある方にもおすすめ。普段からオンラインウォレットを使っている方や振込無料の銀行を持ってない方以外は、基本的に銀行振込をおすすめしています。

目的別のおすすめ入金方法

目的おすすめ入金方法
慣れた方法で手続きしたい
手数料を払いたくない
銀行振込
入出金の履歴を残したくない
個人情報を提供したくない
コンビニ入金
手数料を払いたくない
手元にすぐ用意できるお金が無い
クレジットカード/デビットカード
海外FX業者の口座が多数ある
即時入金したい
オンラインウォレット

次に、各入金方法の手順を画像付きで解説します。それぞれ基本情報とメリット・デメリットを簡単に解説していますが、できるだけどれにするか決めてからご覧ください。

↓見たい入金方法をタップすると、手順までスキップできます

XMTradingに銀行振込で入金する方法

XMTradingに銀行振込で入金する方法

銀行振込の基本情報

入金反映時間~1時間程度
※平日15時以降・土日祝の場合は翌営業日の午前中に反映
XMの手数料無料
※1万円未満の入金には1,500円かかる
金融機関の手数料銀行の振込手数料(銀行により異なる)
最低入金額下限なし
入金上限額1,000万円/回
入金できる基本通貨全て
出金方法銀行振込のみ
メリット・デメリットを再確認したい方はこちら
メリット
  1. 入金額と利益分をまとめて出金できる
  2. 個人情報を提供せずに入金できる
  3. 1回の入金上限額が1,000万円で高額入金ができる

銀行振込なら、入金額と利益分を合わせて出金できるので手間が少ないだけでなく、40万円以上に調整して出金手数料を無料にしやすいのも大きなメリットです。

また、上限が1,000万円なので、数百万円単位で入金したいハイトレーダーも問題なく入金できます。下表の通り、他の入金方法は高額入金に適していないので注意してください。

入金方法入金上限額
銀行振込1,000万円/回
コンビニ振込20万円/回
50万円/月
VISAカード80万円/回
JCBカード30万円/回
bitwallet80万円/回
STICPAY80万円/回
BXONE80万円/回
Apple Pay15万円/回
デメリット
  1. 入金反映に1時間程度かかる
  2. 最低入金額が1万円以上で少額入金できない
  3. 振込手数料がかかる場合がある

一方で、銀行振込は反映まで1時間程度かかる場合があるので、今すぐ入金したい方にとってはデメリットです。また、銀行から振り込む際の手数料が自己負担なので、手数料無料の銀行を持っていない方は数百円かかる点に注意してください。

今回は手数料無料で振込できる楽天銀行のケースを解説します。楽天銀行を使っている方は、画像の通りマネするだけでOKです。


  • XMの会員ページから入金をタップする
  • 「Local Bank Transfer」をタップする
  • 表示された振込先に入金する
  • 楽天銀行にログインして振込ページに移送する
  • 振込に必要な情報を入力する
  • ワンタイムキーと暗証番号を入力して振込完了

自身の銀行から振り込む際に、依頼人名を「ローマ字+MT4/MT5の番号」に変更してください。もし変更せずに振り込むと、後から正しく手続きが進まず、XMに問い合わせる手間がかかります。

STEP
XMの会員ページから入金をタップする

XMの会員ページにアクセスし、画面下にある「マイアカウント概要」から入金したい口座の入金ボタンをタップします。

銀行振込でXMTradingへ入金する方法①
STEP
「Local Bank Transfer」(国内銀行送金)をタップする

入金方法から「Local Bank Transfer」を選択します。

銀行振込でXMTradingへ入金する方法②
STEP
表示された振込先に入金する

画面に表示された口座に楽天銀行から振込手続きをします。振込先の銀行は、楽天銀行ではなく三井住友銀行の場合もあります。

銀行振込でXMTradingへ入金する方法③
STEP
楽天銀行にログインして振込ページに移動する

楽天銀行にログインし、画面上部の振込支払いから「振込を行う」をタップします。楽天銀行以外でも振込可能で、大手だと三井住友銀行、ソニー銀行、住信SBI銀行が使えます。

銀行振込でXMTradingへ入金する方法④
STEP
振込に必要な情報を入力する

STEP3で表示された口座情報を入力します。注意点として、依頼人名は「ローマ字氏名+取引口座番号」に必ず変更してください。振込名義を変更せずに振込手続きを行うと、サポートへ連絡して修正が必要なため入金が遅れます。

【例】依頼人名の表記:YAMADA TARO 12345678

銀行振込でXMTradingへ入金する方法⑤
STEP
ワンタイムキーと暗証番号を入力して振込完了

次にワンタイムキーを送信するをタップし、メールに届いた番号、アルファベットを入力します。最後に、暗証番号に該当するアルファベットをタップし、生年月日を入力したら完了です。

銀行振込でXMTradingへ入金する方法⑥

早ければ30分程度で反映されます。以上で、XMTradingに銀行振込で入金する手順の解説は終了です。銀行振込の方はXMTradingに銀行振込する方法|注意点と手順を解説も合わせてご覧ください。

XMTradingにコンビニ入金する方法

XMTradingにコンビニから入金する方法

コンビニ入金の基本情報

入金反映時間即時反映
入金手数料無料
コンビニ払い手数料330円~550円
最低入金額1万円
入金上限額20万円/回
50万円/月
入金できる基本通貨全て
出金方法銀行振込のみ
メリット・デメリットを再確認したい方はこちら
メリット
  1. 入金の履歴が残らない
  2. 入金額と利益分をまとめて出金可能
  3. 個人情報を提供せずに入金できて安心
  4. 入金が即時反映で便利
  5. 24時間いつでも入金ができる
デメリット
  1. 振込手数料がかかる
  2. セブンイレブンは対象外
  3. 基本通貨が日本円の口座にしか入金できない

XMにコンビニ振込で入金する手順


  • XMの会員ページから入金をタップする
  • 「Local Transfer」(コンビニマーク)をタップする
  • 入金額を入力し、入金ボタンをタップする
  • 「Local Transfer 決済」ボタンをタップする
  • コンビニ支払い番号を発行する
  • コンビニで振込手続きを行えば完了

注意点は2つあり、セブンイレブンは使えないことと、現金しか対応していないことです。キャッシュレスでポイントをもらいながら入金はできません。

STEP
XMの会員ページから入金をタップする

XMの会員ページにアクセスし、画面下にある「マイアカウント概要」から入金したい口座の入金ボタンをタップします。

コンビニ入金でXMTradingへ入金する方法①
STEP
「Local Transfer」(コンビニマーク)をタップする

入金方法から「Local Transfer」を選択します。

コンビニ入金でXMTradingへ入金する方法②
STEP
入金額を入力し、入金ボタンをタップする

1回の入金上限額は20万円、1ヶ月の上限は50万円なので注意してください。

コンビニ入金でXMTradingへ入金する方法③
STEP
「Local Transfer 決済」ボタンをタップする

外部ページに飛ぶので、内容を確認して「Local Transfer 決済」ボタンをタップしてください。

コンビニ入金でXMTradingへ入金する方法④
STEP
コンビニ支払い番号を発行する

決済情報を確認したら、支払いに必要な「コンビニ支払い番号」を発行してください。

STEP
コンビニで振込手続きして完了

コンビニで発行した番号を入力し、支払伝票を発行したらレジで支払ってください。わからない場合は、店員さんに発行方法を聞けば教えてくれます。

以上で、XMTradingにコンビニから入金する方法の解説は終了です。

XMTradingにクレジットカード/デビットカード入金する方法

XMTradingにクレジットカード/デビットカードで入金する方法

クレジットカード/デビットカード入金の基本情報

対象ブランドVISAとJCBのみ
入金反映時間即時反映
入金手数料無料
最低入金額VISA:4,500円
JCB:1万円
入金上限額VISA:80万円/回
JCB:30万円/回
入金できる基本通貨VISA:全て
JCB:日本円・米ドル(ユーロ不可)
出金方法【VISA】
入金額まで:クレジットカード(入金から数ヶ月経過した場合は銀行振込)
利益分:銀行振込
【JCB】
銀行振込のみ
メリット・デメリットを再確認したい方はこちら
メリット
  1. 入金に手数料が一切かからない
  2. 利益分も合わせて出金できる(JCB)
デメリット
  1. カードによっては使用できない場合がある
  2. 出金に時間がかかる(VISA)
  3. 最低入金額が1万円以上と高額(JCB)

XMへクレジットカード/デビットカードで入金する手順


  • XMのマイページで「資金の入金」をタップする
  • VISA」か「JCB」をタップする
  • 入金額を入力する
  • 口座IDと入金額を確認する
  • カード情報を入力して完了
STEP
XMのマイページで「資金の入金」をタップする

XMのマイページにアクセスして、「資金の入金」をタップします。

クレジットカード/デビットカードでXMTradingへ入金する方法①
STEP
「VISA」か「JCB」をタップする

利用したいカードブランド(VISAかJCB)をタップします。

クレジットカード/デビットカードでXMTradingへ入金する方法②
STEP
入金額を入力する

入金額を入力して、「入金」をタップします。

XMのクレジットカード入金手順
STEP
口座IDと入金額を確認する

XMの口座IDと入金額を確認して間違いなければ、「確定」をタップします。

XMのクレジットカード入金手順
STEP
カード情報を入力して完了

最後に利用するカード情報を入力して手続き完了です。2回目以降は、カード情報が保存されるので、入力操作はセキュリティコード以外は省略できます。(カード会社によって保存されない場合もあります)

XMのクレジットカード入金手順

クレジットカードで入金する方はXMTradingのクレジットカード入金|使えるカードや注意点も合わせてご覧ください。

XMTradingにbitwallet(ビットウォレット)入金する方法

XMTradingにbitwallet(ビットウォレット)で入金する方法

bitwallet入金の基本情報

入金反映時間即時
XMの入金手数料無料
bitwalletの手数料出金時に一律777円
最低入金額500円
入金上限額80万円/回
入金できる基本通貨日本円のみ対応
出金方法入金額まで:bitwallet
利益分:銀行振込
メリット・デメリットを再確認したい方はこちら
メリット
  1. 少額(500円)から入金できる
  2. 入金が即時反映する
  3. 他の海外FX業者でも利用できる

bitwalletは500円から入金できるので少額で始めたい方向け。入金もすぐ反映されるので即日トレード可能。また、海外FXでは汎用性の高い入金方法なので、他業者を使う際にも利用できる点がメリットです。

デメリット
  1. bitwalletの登録に手間がかかる
  2. bitwalletへの入出金手数料がかかる
  3. 基本通貨が日本円しか入金ができない
  4. 利益が出た場合は2回に分けて出金が必要

一方、bitwalletを使ったことが無い方は登録や入金の手間がかかります。bitwalletへの入出金に手数料がかかるので、わざわざbitwallet入金を選ぶ人は少ないです。入金額と利益分を分けて出金する点も含めて、既存ユーザー以外はデメリットが多いので注意してください。


  • XMの会員ページで「入金」をタップする
  • bitwalletの「入金」をタップする
  • 「Biwallet口座(Eメール)」と「入金額」を入力する
  • bitwalletサイトにログインする
  • 決済情報を確認し「決済する」をタップして完了

注意点は2つあり、bitwalletの登録が必要なことと、bitwalletへの入出金に手数料がかかることです。出金時に一律777円かかるのを知らずに、後悔するケースが多いです。

STEP
XMの会員ページで「入金」をタップする

XMの会員ページにアクセスし、入金したい口座の「入金」をタップします。

bitwalletでXMTradingへ入金する方法①
STEP
bitwalletの「入金」をタップする

bitwalletの「入金」をタップします。

bitwalletでXMTradingへ入金する方法②
STEP
「Biwallet口座(Eメール)」と「入金額」を入力する

「Biwallet口座(Eメール)」と「入金額」を入力します。

bitwalletでXMTradingへ入金する方法③
STEP
bitwalletのサイトにログインする

支払い額とメールアドレスに間違いがないか確認し、「確定」をタップします。bitwalletサイトが表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をタップします。

bitwalletでXMTradingへ入金する方法④
STEP
決済情報を確認し「決済する」をタップして完了

決済情報に間違いがないか確認して「決済する」をタップすると入金完了です。

bitwalletでXMTradingへ入金する方法⑤

bitwalletの登録がまだの方はXMのbitwallet(ビットウォレット)入金方法と手数料|入金できない原因と意外と知らないデメリットも解説を合わせてご覧ください。

XMTradingにSTICPAY(スティックペイ)入金する方法【利用停止中】

XMTradingにSTICPAY(スティックペイ)で入金する方法

STICPAY入金の基本情報

入金反映時間即時
入金手数料無料
STICPAYの入出金手数料STICPAYへの入金:1%
STICPAYから出金:2%+800円
最低入金額500円
入金上限額80万円/回
入金できる基本通貨全て対応
出金方法入金額まで:STICPAY
利益分:銀行振込
メリット・デメリットを再確認したい方はこちら
メリット
  1. 少額(500円)から入金できる
  2. 入金が即時で反映する
  3. すべての基本通貨の口座に入金可能
  4. 他の海外FX業者でも利用できる

STICPAYは500円から入金できるので少額で始めたい方向け。入金もすぐ反映されるので即日トレード可能。また、海外FXでは汎用性の高い入金方法なので、他業者を使う際にも利用できる点がメリットです。

デメリット
  1. 登録と入金に手間がかかる
  2. STICPAYへの入出金に手数料がかかる
  3. 利益が出た場合は2回に分けて出金が必要

一方、STICPAYを使ったことが無い方は登録や入金の手間がかかります。STICPAYへの入出金に手数料がかかるので注意が必要です。

STICPAYの入出金手数料

送金方法入金手数料出金手数料
国内銀行送金2%800円+2%
海外銀行送金1%5%+銀行でかかる手数料
クレジットカード
VISA
マスターカード
3.85%
仮想通貨送金1%ビットコイン:3%+0.00077BTC
ライトコイン:3%
スティックペイカード1.3%

XMにSTICPAYで入金する手順


  • XMのマイページの入金から「STICPAY」をクリックする
  • STICPAYのアドレスと入金額を入力し、入金ボタンをクリックする
  • STICPAYの画面で決済手続きして完了

注意点は2つあり、STIPAYの登録が必要なことと、STIPAYへの入出金に手数料がかかることです。入金、出金時に手数料が必ずかかるのを知らずに、後悔するケースが多いです。

STEP
マイページの入金から「STICPAY」をクリックする

XMのマイページの入金から「STICPAY」をクリックします。

STICPAYでXMTradingへ入金する方法①
STEP
STICPAYのアドレスと入金額を入力し、入金ボタンをクリックする

STICPAYのアドレスと入金額を入力し、入金ボタンをクリックします。

STICPAYでXMTradingへ入金する方法②
STEP
STICPAYの画面で決済手続きして完了

STICPAYの画面で決済手続きを終えたら、入金手続きが完了です。取引口座への入金額の反映は即時なので、すぐに取引が可能です。

STICPAYの詳細や登録方法は海外FXで使われるSTICPAYとは?登録・入金方法を解説をご覧ください。

XMTradingにBXONE(ビーエックスワン)入金する方法

XMTradingにBXONE(ビーエックスワン)で入金する方法

BXONE入金の基本情報

入金反映時間即時
入金手数料無料
BXONEの入出金手数料BXONEから出金:1%(最低2,000円)
最低入金額500円
入金上限額80万円/回
入金できる基本通貨日本円のみ対応
出金方法入金額まで:BXONE
利益分:銀行振込
メリット・デメリットを再確認したい方はこちら
メリット
  1. 少額(500円)から入金できる
  2. 入金が即時で反映する
  3. いつでも仮想通貨に両替可能
  4. 他の海外FX業者でも利用できる

BXONEは500円から入金できるので少額で始めたい方向け。入金もすぐ反映されるので即日トレード可能。仮想通貨への両替もできるので、普段から仮想通貨メインの方はメリットがあります。

デメリット
  1. 登録と入金に手間がかかる
  2. BXONEの入出金に手数料がかかる
  3. 利益が出た場合2回に分けて出金が必要

一方、BXONEを使ったことが無い方は登録や入金の手間がかかります。BXONEへの入出金に手数料がかかる点も注意が必要です。

BXONEの入出金手数料

送金方法入金手数料出金手数料
国内銀行送金無料500円
海外銀行送金無料出金額の1%
仮想通貨
ビットコイン
イーサリアム
リップル
テザー

USDコイン
無料無料

XMにBXONEで入金する手順


  • XMのマイページの入金から「BXONE」をクリックする
  • BXONE口座IDと入金額を入力し、入金ボタンをクリックする
  • BXONEの画面で決済手続きして完了

注意点は2つあり、BXONEの登録が必要なことと、BXONEへの入出金に手数料がかかることです。出金時に手数料が必ずかかるのを知らずに、後悔するケースが多いです。

STEP
マイページの入金から「BXONE」をクリック

XMのマイページの入金から「BXONE」をクリックします。

BXONEでXMTradingへ入金する方法①
STEP
BXONE口座IDと入金額を入力し、入金ボタンをクリックする

BXONE口座IDと入金額を入力し、入金ボタンをクリックします。

BXONEでXMTradingへ入金する方法②
STEP
BXONEの画面で決済手続きして完了

BXONEの画面で決済手続きを終えたら、入金手続きが完了。取引口座への入金額の反映は即時なので、すぐに取引が可能です。

XMTradingにApplePay入金する方法

XMTradingにApplePayで入金する方法

ApplePay入金の基本情報

入金反映時間即時
入金手数料無料
最低入金額500円
入金上限額15万円/回
入金できる基本通貨全て
出金方法銀行振込のみ
メリット・デメリットを再確認したい方はこちら
メリット
  1. 少額(500円)から入金できる
  2. 入金が即時で反映する

ApplePayは500円から入金できるので少額で始めたい方向け。入金もすぐ反映されるので即日トレードできます。

デメリット
  1. 登録の手間がかかる
  2. 1回15万しか入金できない
  3. Appleデバイスが必要

一方、Appleデバイスが必要で、ApplePayを使ったことが無い方は登録の手間がかかります。1回15万円しか入金できない点も多くの方にはデメリットです。

XMにApplePayで入金する手順


  • XMのマイページの入金から「ApplePay」をクリックする
  • 入金額を入力し、入金ボタンをクリックする
  • カード情報に間違いないか確認して認証する
STEP
マイページの入金から「ApplePay」をクリックする

XMのマイページの入金から「ApplePay」をクリックします。

STEP
入金額を入力し、入金ボタンをクリックする

入金額を入力し、入金ボタンをクリックします。

STEP
カード情報に間違いないか確認して認証する

カード情報に間違いないか確認して認証します。認証は、TouchID、FaceID、パスコードのいずれかでOKです。以上でApplePay入金の解説は終了です。

XMTradingで入金できない・反映されない原因と対処法

XMTradingで入金できない・反映されない原因と対処法
XMTradingで入金できない・反映されない原因と対処法

【入金トラブルの原因と対処法一覧】

入金できない原因対処法
①振込人名義の横にMT4/MT5IDを書き忘れたサポートへ連絡する。
MT4/MT5ID、送金額、振込の明細画像(送金日、送金額、送金者名、送金元の銀行名が分かるもの)を添付してください。
②振込先を間違えた振込元の銀行に「組み戻し」を依頼してください。
③銀行の営業時間外に入金した翌営業日の開始1時間程度待ってみる。反映されず、原因がわからない場合はサポートへ連絡してください。

もし入金してみて、上手くいかなかった場合はXMTradingで入金できない原因と対処法一覧をご覧ください。よくあるパターンを解説しているので、念のためブックマークしておくのをおすすめします。

XMTradingのおすすめ入金方法に関するよくある質問

XMTradingの入金に関するよくある質問
XMTradingの入金に関するよくある質問

XMTradingの最低入金額はいくらですか?

XMTradingの最低入金額は、VISAカードとオンラインウォレットは500円、銀行振込・ネットバンキング・コンビニ振込・JCBカードは1万円です。

入金方法によって異なるので覚えておきましょう。

入金方法最低入金額
銀行振込下限なし
ネットバンキング10,000円
コンビニ振込10,000円
クレジットカード(VISA)500円
クレジットカード(JCB)10,000円
bitwallet500円
STICPAY500円
BXONE500円
※銀行振込・ネットバンキング・コンビニ振込は入金額が1万円未満の場合は880円(決済代行会社によっては1,500円)の手数料がかかります。

取引口座への最低入出金額はいくらですか?

MICRO口座、STANDARD口座、KIWAMI極口座およびZERO口座は$5です。

引用元:XMTrading公式サイト

XMTradingの最低入金額については「 XMTradingの最低入金額はいくら?口座タイプ別に紹介」を確認ください。

XMTradingでは楽天銀行から入金できますか?

楽天銀行から振込で入金できます。

他にも、下記の銀行が対応しています。

XMTradingに楽天銀行から入金する方法はありますか?

XMTradingの銀行入金の手順は下記の通りです。

  1. XMTrading会員ページの「入金」or「資金の入金」をクリック
  2. 「Local Bank Transfer」を選択
  3. 注意事項と振込先情報を確認
  4. 銀行振込orネット振込で入金

XMTradingの入金可能な銀行はどこですか?

海外送金対応の銀行で入金可能です。おすすめは手数料が安い「楽天銀行」と「ソニー銀行」です。

XMTradingでは楽天カード入金に対応していますか?

ブランドがVISA、JCBの場合は入金できます。

ただし、海外FXへの制限が厳しくなっているため、楽天カードでも入金できないケースがあります。

金融庁に金融商品取引法上の登録を受けていない事業者(以下 無登録業者)との金融商品取引(FX取引等)にかかるトラブルが発生しております。
弊社では、無登録業者との取引については、順次お断りさせていただきますのでご了承ください。

引用元:楽天カード公式ホームページ

XMTradingの入金でペイペイ銀行(paypay銀行)のデビットカードを使えますか?

2021年8月2日より、ペイペイ銀行(PayPay銀行)のデビットカードは使用不可となりました。

2021年8月2日(月曜日)より、顧客保護の観点から、下記の加盟店でのVisaデビットカードの利用ができなくなります。

  • 海外投資、投機、仮想通貨等の金融商品を取り扱う加盟店
  • 送金事業者(オンラインカジノや金融商品購入等)
引用元:PayPay銀行公式ホームページ

XMTradingにセブン銀行から入金できますか?

セブン銀行から入金できます。ただし出金はできないので注意してください。出金についてはXMTradingの出金方法と手数料一覧で詳しく解説しています。

XMTradingでプリペイドカードやバーチャルカードは利用できますか? 

プリペードカード・バーチャルカードは、Vプリカ(ネット専用のVISAのプリペイドカード)のように、返金処理が可能であれば利用できます。

クレジットカードデビットカードの入金方法は、XMTradingのクレジットカード・デビットカード入金する方法で詳しく解説しています。

XMTradingに入金できるカードはvisa以外にありますか?

JCBカードでも入金ができますが、現在新規での受付は終了しています。

XMTradingに入金したお金がいつ反映されるのか教えて下さい

入金反映時間は、入金方法によって異なります。

入金方法取引口座への反映時間
銀行振込30分~1時間以内
ネットバンキング 即時反映
コンビニ振込 即時反映
クレジットカード(VISA/JCB) 即時反映
bitwallet 即時反映
STICPAY 即時反映
BXONE 即時反映

XMTradingの入金エラーの原因はなんですか?

XMTradingでは口座が有効化されていないと入金できません。XMTrading会員ページにログインして本人確認書類をアップロードしてください。

XMTradingに入金できないとき入金ボーナスはもらえますか?

入金ボーナスを受け取る条件は、対象口座に入金することです。入金が確認できない場合は、ボーナス付与されません。

XMTradingの入金できなくても口座開設ボーナスはもらえますか?

入金してなくても口座開設ボーナスは付与されます。

口座開設ボーナス付与までの工程は「口座開設後→口座有効化→口座開設ボーナス申請」の手続きでボーナスもらえます。

XMTradingの出金方法は何がありますか?

XMでは、5つの出金方法があります。利益分も出金可能な銀行送金がおすすめです。

  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • bitwallet(ビッウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • BXONEWallet(ビーエックスワン ウォレット)

詳しくはXMの出金方法まとめ|手数料とかかる日数をご覧ください。

XMTradingで銀行出金はできますか?

XMTradingで銀行出金は可能です。対応している銀行は、XMの出金方法を参考にしてください。出金の手順は以下のとおりです。

  1. マイページにログイン
  2. 「出金」をクリック
  3. 受取人情報を入力
  4. 受取人銀行を指定
  5. 出金額を入力
  6. 「リクエスト送信」をクリック

XMTradingの最低出金額はいくらですか?

銀行送金は10,000円、クレジットカードや電子ウォレットは500円です。

出金方法最低出金額
銀行送金下限なし
クレジットカード500円~
bitwallet
(ビットウォレット)
500円~
STICPAY
(スティックペイ)
500円~
BXONE Wallet
(ビーエックスワン ウォレット)
500円~

銀行送金以外の出金方法は、入金額以上の出金はできないので注意が必要。利益分を出金できるのは銀行送金のみです。

銀行送金は出金額が40万円未満の場合は、出金手数料として2,500円かかります。出金する際はなるべく40万円以上がおすすめ。

XMTradingに入金したのに反映されないのはなぜですか?

XMで入金反映しない原因の多くは、振込名義人の変更忘れです。振込の際は、名義の前に必ず口座番号を入れましょう。

XMTradingにクレジットカードで入金できますか?

はい、XMはクレジットカードで入金できます。

XMTradingで銀行入金をするにはどうすればいいですか?

XMの銀行入金方法はマイページの入金から「Local Bank Transfer」をクリックし、表示された振込先に振り込むだけです。振込名義を「口座番号+名前」に変更するのを忘れないようにしましょう。

XMTradingに振込入金したらいつ反映されますか?

不備が無ければ、30分~1時間以内に反映します。

XMTradingに銀行から土日祝や平日15時以降に入金した場合はいつ入金反映しますか?

XMTradingでは銀行の営業時間外に入金した場合、口座に入金が反映するのは翌営業日の午前中となります。なお、国内銀行の営業時間内(平日9時~15時)に入金を行うと、通常1時間以内に入金が反映します。

XMTradingの入金が反映されない場合はどこに問い合わせすればいいですか?

XMの入金が反映されない場合はカスタマーサポートにメール( support@xmtrading.com)またはチャットで問い合わせましょう。

XMTradingに楽天カードで入金すると入金拒否されますか?

はい、楽天カードでは入金できないため入金拒否されます。

金融庁に無登録でFX取引等を行う事業者との取引停止について

金融庁に金融商品取引法上の登録を受けていない事業者(以下 無登録業者)との金融商品取引(FX取引等)にかかるトラブルが発生しております。弊社では、無登録業者との取引については、順次お断りさせていただきますのでご了承ください。

引用元:楽天カード公式ホームページ

【まとめ】XMTradingのおすすめ入金方法は銀行振込!

XMのおすすめ入金方法は銀行振込。なぜなら、振込無料の銀行を使えば手数料が一切かからず、入金分と利益分と合わせて出金できるからです。

XM以外で発生する隠れ手数料も理解した上で、自分に合った入金方法を選びましょう。もし、口座開設がまだの方は13,0000円もらえるキャンペーンが開催しているので、下記リンクから口座開設手続きをしましょう。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

XMTradingのメリット・デメリット

  • 厳しいライセンスFCA(イギリス)を保有
  • 10年以上実績あり190か国500万ユーザー
  • 資金を分別管理。倒産しても預金は安全
  • レバレッジ1,000倍で少額で大きなトレード
  • 最狭スプレッド0pipsのZero口座
  • マイナススワップがないKIWAMI口座
  • 証拠金1円で取引可能なマイクロ口座
  • 入金0でトレードが可能
  • 取引銘柄が幅広い
  • 自動売買の利用が可能
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 口座開設ボーナスと入金ボーナスがもらえる
スクロールできます
女性の口コミ評判

40代女性

海外の業者を使うのは初めてでしたが、最初に問い合わせでしっかり日本語で対応できているか試験的に確認しました。対応はすごくまともで少し安心して利用しました。利用し始めてから色々とキャンペーンなどのボーナスがあり、お得な部分と銀行送金などの処理が早くとても利用しやすい業者だと思いました。ホームページが多少見づらい点はあります。

男性の口コミ評判

20代男性

海外のサイトを利用する事について最初は不安な気持ちがありました。何か良いサイトはないのか調べたところ、いつもYouTubeで見ているトレーダーの方がxmtradingを利用していたので私も利用する事になりました。ボーナスがあり非常に良いなと思いましたし、銀行で間違えて送金したときも、きちんと対応して頂いたので凄く良い業者さんだなと思いました。

女性の口コミ評判

20代女性

海外の業者を使うなら大手がいいと思い、XMを選びました。888倍のレバレッジでエントリーすることが出来るので重要な指標の時に方向感があるタイミングで888倍でエントリーし大勝負できる点はとても良いところです。XMはアプリも充実しているのでとても使いやすいです。ただ、出金する際に私は銀行振り込みのため手数料が高い点はイマイチなところです。

女性の口コミ評判

40代女性

一番最初に知名度で口座開設しました。ボーナス制度や、トレードをする度に貯まるポイント制度が充実していて魅力を感じます。口座の種類も豊富で、用途に合わせて複数口座開設して使い分けられる点も良いです。オリジナルアプリの使い勝手も便利です。また、海外FXを利用する際に心配な出金についても申請から滞る事なくスムーズに着金する安心感もあります。

男性の口コミ評判

30代男性

海外の業者を使うのは抵抗がありましたが、まず日本語のサポートが丁寧で十分なサポートをしてくれて安心して利用できました。また、WEBセミナーがすごく勉強になりますし出金スピードもすごく早くてそんなところが信頼性が満足できる所です。他にも、ボーナスがすごく充実しています。レバレッジ1000倍などすごいです。

男性の口コミ評判

40代男性

Gemforexと並んで有名業者なので他の業者に比べて安心感があります。入金ボーナスは最近はどの業者も取り入れており付与水準は普通並。トレードする毎につくポイントがが良く、スキャルピングやデイトレと相性がいいです。スイングトレードではあまりポイントが付かないのでイマイチ。入金ボーナス狙いというよりは短期トレードをするときに利用しています。

男性の口コミ評判

50代男性

XMはなんと言ってもレバレッジが最大1000倍まで選べるのがいいです。さすがに1000倍にすると即ロスカットする可能性が大ですが、25〜50倍ぐらいであれば、そこそこ短期トレード、いわゆるデイトレで利益を出すことも可能です。イマイチなところは、やはり海外の業者ですので、入金はすぐ出来ますが、出金はクレジットカードの締日の関係で60日ほど後ズレする場合があります。

男性の口コミ評判

30代男性

各種ボーナスが充実しています。入金ボーナスは特にお得で入金額の倍が付与されます。資金が少ない人はXMを使うと良いと思います。その他にも取引するだけで付与されるポイントもあります。スプレッドが日本のブローカーより高い、ツールはMT4、MT5に限定されるのが難点です。スプレッドに関しては新設された極口座を使えばお得に取引できます。

男性の口コミ評判

30代男性

FX自体初めてでしたが、海外業者でもしっかりと日本語対応しており分かりやすく使用する事ができました。入金ボーナスがあり、証拠金に対してボーナスが付与され入金額よりも多い証拠金で取引ができた事が良かったです。また、送金の処理も早く利益をすぐに引き出せるのも良い点で、XMは、紹介制度もあり知人に教えて上げることで更なる副収入に繋がりました。

男性の口コミ評判

20代男性

外国の取引所を使うことに対して少しの不安はあったのですが、送金などもしっかりスムーズに進みしたし、入金などもすぐに入金されたので安心して使うことができたのかなと思いました。英語しかないのが残念ですが、英語が少しでもわかる方は使ってみても損はないのかなと私は思いました。利用して本当に良かったです。今も使ってます。

男性の口コミ評判

30代男性

サポートなどの対応は早くて安心感があり満足しています。また、ボーナスも多い為、初めての海外口座にも適していると思います。ただ、ボーナス対応のスタンダード口座のスプレッドが広く、ボーナス非対応の極口座にしないと取引(特にスキャルピング)面でのメリットはほぼ無いと感じました。スタンダード口座には独自のポイントシステムがあるので、それでなんとか他の海外口座と肩を並べるくらいかという印象です。

男性の口コミ評判

40代男性

レバレッジが高くゼロカットシステムも採用されているので、取引をしていても安心感がありますし、サポートは日本語の質が高いので海外FX業者でありながらも不便さがないです。ただ、スプレッドが広がりやすくて更には取引手数料も比較的高いので、取引をするにはトータルコストがかかりやすくなってしまい、その点はイマイチに感じました。

男性の口コミ評判

30代男性

よかった点は、取り引き画面が見やすくてトレードしやすいと思いました。私自身が画面の見やすさを重視してるのでとても嬉しく思います。迅速に対応できて操作性も良いので初心者もおすすめだなと思いました。イマイチな点は、特にこれといってないのですが強いていうのであれば画面がたまにフリーズしてしまうことです。他の方は、どうなのか具体的にわかりませんが私は、フリーズします。

男性の口コミ評判

30代男性

XMはスプレッドの幅が広くて、取引コストを抑えたいと考えているトレーダーには今ひとつです。取引手数料が無料でも、スプレッドの幅を狭くしてほしいです。でもXMTradingはハイレバレッジをかけることができ、「ここぞ!」という時にレバレッジをかけて大きな取引ができるのは良いです。XMには「ゼロカットシステム」も採用されていて、レバレッジを大きくかけても入金以上の損失はでないので安心です。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、トレードをしていて、疑問に思ったことを日本人スタッフの方に、直接訊けることです。英語を理解していなくても助かるので、直ぐに疑問が解決して、重宝しています。デメリットに感じたのは、多くの通貨ペアにおいて、スプレッドが広いことです。短期売買を繰り返すスキャルピングをメインにしている自分には、値動きが少ない時、決済がしにくいです。

参考文献

記事に関する責任者・責任元

運営会社finconnect株式会社
住所愛知県名古屋市北区大曽根3-10-7(リニアビル)
代表者吉田哲也
連絡先info@finconnect.co.jp
ショートカットできる目次