MENU

XMTradingの確定申告|税金の計算方法とスマホでのやり方を解説

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。
なお、海外FX口座開設の教科書はfinconnect株式会社が所有・運営しています。

XMTrading(XMトレーディング)の確定申告は、年間20万円以上の利益がある方は必須ですが、年間20万円以下なら何もしなくてOKです。

ただし、仮想通貨や副業収入がある方は注意してください。海外FXと同じ雑所得に含まれる収入がある場合は、合計20万円以上になると確定申告が必要です。バレると追加徴税や脱税で逮捕されるので必ず申告しましょう

XMTradingの確定申告には、マイナンバーカード・源泉徴収・各種控除証明書・経費の領収書・年間取引報告書が必要です。手元に準備してから、確定申告の手続きをしましょう。

XMTrading確定申告の必要書類

  • マイナンバーカード
  • 源泉徴収票(給与所得者のみ)
  • 各種控除の証明書(社会保険料・医療費・住宅ローン)
  • 経費の領収書
  • 年間取引報告書(年間損益報告書)

確定申告は初めての方にとってハードルの高い作業と思われがちですが、スマホで簡単にできます。本記事では、画像付きでわかりやすく確定申告の手順を説明しています。

海外FX確定申告の書き方・e-tax提出のやり方


  • 国税庁サイトにアクセスする
  • 税務署への提出方法を選択する
  • 作成する申告書を選択する
  • マイナポータルをインストールする
  • マイナンバーカードを読み取って本人確認する
  • 申告書を作成する
  • 海外FXの利益を「雑所得」に入力する
  • 控除を入力する
  • 住民税の支払い方法を選択する
  • 申告書を税務署に提出する

確定申告の詳しい手順を今すぐ見る≫

確定申告をしないと罰則を受けるため、直前になって慌てないよう忘れないうちに手順を頭に入れておくのがおすすめです。

海外FXの税金・計算方法を知りたい方はコチラもご覧ください(計算例あり)

海外FXの税制区分は雑所得に区分され、総合課税で計算します。税率は本業、海外FX、その他雑所得の合計によって決まり、最大で所得税45%。住民税は一律10%(現在は復興所得税2.1%もあり)を合わせると、最大税率は55%程度になります。

課税所得と税率(所得税+住民税)

課税所得税率(住民税10%含む)
~195万円15%
195~330万円20%
330~695万円30%
695~900万円33%
900~1,800万円43%
1,800~4,000万円50%
4,000万円~55%
現在は復興特別所得税2.1%も課税されます。

例えば、本業所得が500万円、海外FX所得が100万であれば、合計所得600万になります。この場合の税率は30%(所得税20%、住民税10%)です。

よくある勘違いとして、600万円に30%の税率が課せられると思ってしまうことがあります。実際は、330万円~600万円の270万円分に30%が課せられ、195~300万円の105万円に20%が課せられと、段階的に計算していく必要があります。

段階的に計算していくのは煩雑なので、所得税の速算表を使用しましょう。速算表をみて、税率をかけた後に控除額を差し引くと所得税が簡単に算出できます。

税金の速算表

課税される所得金額税率(住民税10%含む)控除額
1,000円 から 1,949,000円まで15%0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで20%97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで30%427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで33%636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで43%1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで50%2,796,000円
40,000,000円 以上55%4,796,000円

所得600万円の場合
所得税:600万円×20%-(控除額42万7,500円)=77.25万円
住民税:600万円×10%=60万円
合計:137.25万円 と計算します。

実際は、復興特別所得税(2.1%)ふるさと納税医療費控除などで税金は変化します。ただ、おおまかにいくら税金を支払う必要があるか目星はつきますので、一度計算してみましょう。

※国内FXの場合は分離課税なので、本業所得と分けて考えます。国内FXは所得に関わらず税率は一律で20.315%です。

今なら下記ボタンから登録すると新規口座開設ボーナスがもらえます。

顧客数No.1の海外FX

口座開設だけならノーリスク

丁寧な日本語サポートで安心

高橋渉

執筆者:吉田哲也
株式投資、為替証拠金取引(FX)歴5年。金融政策をベースにドル円のスイングトレードでスワップを貰いながら有利なトレードがメイン。レバレッジを活かしたスキャルピングやデイトレでお小遣いを稼ぐことも。FXでは年間100~300万円稼ぎ、20代で資産2,000万円達成。正しい情報発信だけでなく、裏技的な活用方法を考えるのが好きです。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

※FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

ショートカットできる目次

【手続き前に要チェック】XMTradingの税金・確定申告に関するよくある疑問

海外FXの確定申告に関するよくある疑問

確定申告とは何ですか?

確定申告とは、1年間の所得(売上から経費を差し引いた分)にかかる税金を計算し、国(税務署)に納める税額を報告する手続きのこと。

1月1日~12月31日の所得から納める税額を計算し、翌年の2月16日~3月15日に手続きして税務署に納税します。

確定申告しないとどうなりますか?

利益が出ているにも関わらず確定申告を怠ると、追加徴税(納税すべき金額以上を支払うこと)になったり、脱税で罰せられる可能性がありますので必ず行いましょう。

海外FXの確定申告は利益いくらから必要ですか?

海外FXの確定申告は利益20万円から必要です。(アフィリエイトやせどり、仮想通貨をしている場合は合算する)ただし、専業トレーダーや専業主婦などの非給与所得者は48万円まで確定申告不要です。

ただし、20万円以下でも利益があれば住民税の申告は必要です。確定申告すれば自動で住民税の申告もされますが、しない場合は別途手続きが必要。意外と知らない人が多いですが、脱税になるので注意してください。

海外FXで税金の支払い手続き(確定申告・住民税の申告)が必要な人

海外FXで損失が出た場合も確定申告が必要ですか?また、確定申告した方がいいケースはありますか?

海外FXで損失が出た場合は、確定申告の必要はありません。なぜなら、確定申告は利益にかかる所得税を支払う手続きだからです。

ただし、他の雑所得で利益がある場合は、海外FXの損失と相殺できるため確定申告した方がいいです。

海外FXと相殺できる雑所得は、仮想通貨やアフィリエイト、せどり、クラウドワークスなどの副業収入、年金収入があります。詳しくは海外FXの損失は確定申告不要?申告した方がいいケースを解説をご覧ください。

国内FXと海外FXで損益通算はできますか?

国内FXと海外FXで損益通算はできません。なぜなら、国内FXと海外FXは税制区分が異なるからです。違いについて詳しくは海外FXと国内FXの税金の違いをご確認ください。

確定申告はいつまでに提出する必要がありますか?

2月16日~3月15日の間に、前年度分の申告を行う必要があります。必要書類の準備や確定申告に時間がかかる場合があるため、早めに取り掛かるのがおすすめです。

確定申告は税務署に行かないとできませんか?

税務署に行く必要はなく、PC・スマホで完結します。

確定申告の本がたくさん販売されていますが、PC、スマホでの申告が非常に簡単になったため、手順通り進めていけばほとんどの方は申告ができると考えています。

海外FX口座の節税対策方法はありますか?

海外FXの税金対策は、経費や両建てなどいくつか方法があります。節税したい方は海外FXの節税の裏技を紹介をご覧ください。

特に誰でも簡単にできる経費で節税したい方は海外FX・国内FXの経費にできるもの一覧|注意点も合わせて解説をご覧ください。

白色申告と青色申告とは何ですか?

一般的な方は白色申告で、事業を営んでいる方は青色申告が可能です。青色申告を行うと、最大65万円の控除が得られるため納税額が少なくなります。(何もしないと白色申告になります)

青色申告を行うには、開業届が必要です。控除額が増えて納税額が少なくなったり、経費計上の面で有利になりますので、海外FXで利益を得ている方は税理士さんに相談してみると良いです。

項目白色申告青色申告
対象者全員不動産、事業所得がある人
事前申請の要否必要なし開業届と青色申告申請書
控除金額0円最大65万円

XMTradingの確定申告に必要な書類

海外FXの確定申告の必要書類

XMTradingの必要書類は、マイナンバーカード・源泉徴収・各種控除証明書・経費の領収書・年間取引報告書の5点です。

XMTrading確定申告の必要書類


  • マイナンバーカード
  • 源泉徴収票(給与所得者のみ)
  • 各種控除の証明書(社会保険料・医療費・住宅ローン)
  • 経費の領収書
  • 年間取引報告書(年間損益報告書)

マイナンバーカード

マイナンバーカードは確定申告を提出する際に必要です。マイナンバーカードが無くても確定申告できますが、費用や手間を考えると準備した方が良いです。

また持っていない方は、今後使う機会が多いため作成しておきましょう。申請から交付まで1ヶ月程度かかる場合があるので、早めに申請しておきましょう。

源泉徴収票(給与所得者のみ)

会社員のような給与所得がある方は源泉徴収票が必要です。源泉徴収とは、年間の給与所得などが記載されている書類で、お勤めの会社から発行されます。

源泉徴収票は提出しませんが、給与所得を入力する際に必要なので、手元に準備しておきましょう。また、年内に転職した方は、前の職場の源泉徴収票も必要なので用意してください。

各種控除の証明書(社会保険料・医療費・住宅ローンなど)

各種控除の証明書も提出する必要はありませんが、調査が入った際に証明できるように準備しておきましょう。控除の代表的なものは、社会保険料、医療費、住宅ローンがあります。

控除証明書は所得税、住民税の節税になるので、必ず申請しましょう。

経費の領収書

海外FXに関する費用は、経費として計上できるので領収書を準備しておきましょう。確定申告時には提出しませんが、調査が入った時に証明する必要があります。

経費で計上できるのは、スマホ代・Wi-Fi代などFXに関係していればOK。他にも、家賃・光熱費、交際費も計上できる場合があります。

海外FXで経費にできるもの一覧

  • iPhone、スマホの本体代
  • トレードに使うPC、ディスプレイ、机、椅子
  • 家賃(賃貸)、固定資産税(持ち家)
  • 通信費(Wi-Fi代、スマホ代)
  • 取引手数料
  • FXに関するセミナー、書籍
  • VPS、自動売買ツール(EA)
  • 税理士への相談料、確定申告書の作成料
  • 交通費、宿泊代
  • 飲食、交際費
  • 文房具、事務用品

詳しくは海外FXの経費計上できるもの|注意点も解説をご覧ください。

年間取引報告書(年間損益報告書)

確定申告には、年間取引報告書(年間損益報告書)も必要です。年間取引報告書とは、1年間のトレード履歴がまとまった書類で、提出義務はありませんが、調査が入った時に必要になります。

年間取引報告書は、MT4/MT5から簡単に発行できます。年間取引報告書の発行方法について詳しくはXMTradingの年間取引報告書の取得方法をご覧ください。

XMTradingの確定申告やり方4選|e-taxでスマホから簡単にできる!

海外FXの確定申告のやり方

XMTradingの確定申告は、大きく4種類の方法があります。近年では、e-Taxの導入により家から簡単に提出できるようになりました。特別な理由が無い限りは、国税庁HPを使って書類作成し、e-Taxで提出するのがおすすめです。

海外FX確定申告のやり方4選


  • 国税庁HPで書類作成し、e-taxで提出する
  • 会計ソフトを使って書類作成し、e-taxで提出する
  • 税務署に行き、その場で書類作成して提出する
  • 税理士さんに依頼する

それぞれのやり方について、メリット・デメリットも合わせて詳しく解説します。自分に合った方法を選んで確定申告してください。本記事では、国税庁HPを使った確定申告をおすすめしています。

国税庁HPで書類作成し、e-taxで提出する

1つ目は、確定申告書作成コーナーで書類作成し、e-Taxで提出する方法です。会計ソフトの登録不要で、税務署に行かなくてもいいので、最もおすすめのやり方。

数字を入力するだけで自動計算してくれて、初めての方でも簡単に確定申告できます。他に副業などで確定申告する予定がないなら、国税庁HPから確定申告しましょう。(手続きが多くなると会計ソフトを使った方が楽です)

詳しいやり方をみる≫

会計ソフトを使って書類作成し、e-taxで提出する

2つ目は、会計ソフトを使って書類作成し、e-Taxで提出する方法です。副業など他の収入でも確定申告する方におすすめのやり方。海外FXだけなら国税庁HPからで良いですが、複数ある場合は会計ソフトを使った方が楽です。

会計ソフトは、マネーフォワードクラウドfreeeがよく使われています。必要項目を入力するだけで書類作成してくれて、マネークラウドクラウドの使い方ガイドのようにやり方も解説してくれているので、初めての方でも簡単に確定申告できます。

税務署に行き、その場で書類作成して提出する

3つ目は、税務署に行き、その場で書類作成して提出する方法です。インターネットに疎くて、誰かに教えてもらいながら確定申告したい方におすすめのやり方。

税務署の職員に質問しながら書類作成できるので、直接税金について教えてほしい方は税務署に行くのも良いです。ただし、確定申告の時期は非常に混雑し、かなり待ち時間がかかります。

また、書類に不備があると出直さないといけないため、デメリットが多いです。最近では、YouTubeなどで詳しく解説されているので、まずは動画で勉強してみるのをおすすめします。

税理士さんに依頼する

4つ目は、税理士さんに依頼する方法です。自分で確定申告する時間が勿体ないと感じる方、あまりにも手続きが多い経営者におすすめのやり方。

ただし、顧問料として年間数十万かかるので、海外FXの確定申告だけで税理士さんに依頼するのはおすすめしません。確定申告は一度やってみれば、次から慣れて簡単に感じるので、まずは自分でやってみましょう。

XMTrading確定申告の書き方|e-tax提出のやり方まで解説

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

本記事では、国税庁HPから書類作成、e-Tax(スマホ)で税務署に提出する方法を実際の画像を使って解説します。

XMTrading確定申告のやり方


  • 国税庁サイトにアクセスする
  • 税務署への提出方法を選択する
  • 作成する申告書を選択する
  • マイナポータルをインストールする
  • マイナンバーカードを読み取って本人確認する
  • 申告書を作成する
  • 海外FXの利益を「雑所得」に入力する
  • 控除を入力する
  • 住民税の支払い方法を選択する
  • 申告書を税務署に提出する
STEP
国税庁サイトにアクセスする

国税庁HPの確定申告書等作成コーナーから「作成開始」をタップします。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方
STEP
税務署への提出方法を選択する

次に、税務署への提出方法を選択します。マイナンバーカードをお持ちの方は、「スマートフォンを使用してe-Tax」が便利でおすすめです。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

e-Taxは送料、添付資料が不要で提出から反映される期間も短くなります。また、個人事業主で青色申告している方は控除額が最大65万円になるので、絶対にe-Taxを利用しましょう。

e-Taxと書面提出の違い

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

マイナンバーカードが無い方は「印刷して提出」を選択し、税務署に直接提出も可能です。今後、マイナンバーカードを利用する機会が増えてくる可能性があるため、今のうちに作成しておくのをおすすめします。

STEP
作成する申告書を選択する

次に、作成する申告書の種類を選択します。事業所得・不動産所得がある方以外は、「所得税」をタップしてください。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

事業所得・不動産所得がある方は、「決算書・収支内訳書(+所得税)」を選択し、決算書・収支内訳書の作成後に所得税の申告書を作成します。

(青色申告者向け)決算書・収支内訳書の作成方法

青色申告で控除(最大65万円)を受けるには、決算書・収支内訳書の作成が必要です。(国税庁HPにも作成例が掲載されています)

STEP
作成する書類を選択する

「青色申告決裁書」を選択します。(現金主義により青色申告される方は現金主義用、白色申告の方は収入内訳書を選択します)

海外FXの確定申告のやり方
STEP
作成する決算書の種類を選択します

作成する決算書の種類を選択します。該当する決算書を選択し、入力してください。

海外FXの確定申告のやり方
STEP
青色申告特別控除を入力する

青色申告特別控除額を選択します(10万円、55万円、65万円)。65万円の控除を受けるには、帳簿保管など条件があります。国税庁HPの青色申告制度をご確認ください。

海外FXの確定申告のやり方
STEP
貸借対照表が一致していることを確認する

決算書に数字を入力したら、貸借対照表が一致していることを確認しましょう。「不一致」になっている場合、入力に間違いがあります。必ず資産と負債が一致するように修正してください。

海外FXの確定申告のやり方
STEP
納税地・税務署情報を入力する

最後に、納税者の個人情報・納税する税務署情報を入力します。

海外FXの確定申告のやり方
海外FXの確定申告のやり方

入力が完了したら、「所得税」をタップして申告書類を作成していきましょう。

海外FXの確定申告のやり方
STEP
マイナポータルをインストールする

次に、マイナポータルをインストールして、QRコードをスマホで読み取ります。事前にマイナポータルの利用者登録を完了している方は「マイナポータルと連携する」、それ以外の方は「連携しないで申告書等を作成する」をタップしてください。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

スマホにマイナポータルアプリをインストールして、QRコードを読み取りましょう。読み取りが完了すると、次に進めます。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方
海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方
STEP
マイナンバーカードを読み取って本人確認する

次に、スマホでマイナンバーカードを読み取ります。読み取り方法を選択し、「スマートフォンで読み取り」をタップしてください。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方
海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

マイナンバーカード上にスマホを置くと、本人確認が完了します。以上で、マイナンバーカードの連携は完了です。ここから確定申告書を作成していきます。「申告書等を作成する」をタップしてください。

STEP
申告書を作成する

ここから、確定申告書を作成していきます。「次へ進む」をタップしてください。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

続いて、確定申告書の提出方法を選択します。スマホで提出する方は「e-Taxにより税務署に提出する。」を選択してください。また、申告内容に関する質問(3つ)にも回答しましょう。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方
STEP
海外FXの利益を「雑所得」に入力する

次に、各所得を入力していきます。海外FXの利益は「雑所得」、会社員の給与は「給与所得」に入力します。開業届を出している個人事業主で副業収入がある方は「事業所得」も忘れず入力してください。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

海外FXの種目は、その他で「証拠金取引」と入力します。業務に該当しますか?は「いいえ」を選択し、海外FXの利益・経費を入力します。(源泉徴収税額は記入不要です)

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

所得の生ずる場所、報酬などの支払者は海外FX業者の住所と業者名を記入します。下記を参考に、入力してください。複数業者ある場合は、「続けてもう1件入力」から記入しましょう。

海外FX業者住所業者名
XMTradingEden Plaza,Eden Island,Republic of SeychellesTradexfin Limited
海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

会社員は給与所得も入力しましょう。会社からもらった源泉徴収票を準備して、画面の指示通りに数字を入力してください。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

他に、株式投資や国内FXの利益がある場合も申告が必要です。(株式投資は源泉徴収ありを選択していれば不要)国内FXは「先物取引に係る雑所得等」に入力しましょう。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方
STEP
控除を入力する

次に控除を入力します。会社員は源泉徴収票に記載された社会保険料を必ず入力してください。また、ふるさと納税した方は「寄付金控除」に入力しましょう。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

すべて入力したら、納付する金額が表示されます。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方
STEP
住民税の支払い方法を選択する

次に、住民税の支払い方法を選択します。「住民税・事業税に関する事項」をタップして、選択画面に移動します。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

会社にバレたくない方は「自分で納付」を選択しましょう。自分で納付にチェックしないと、住民税が増えて会社にバレます。少額であればバレる可能性は低いですが、自分で納付がおすすめです。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方
STEP
申告書を税務署に提出する

最後に、e-Taxで税務署に申告書を提出します。マイナンバー(12桁)を入力して、作成した書類を「帳票表示・印刷」から確認しましょう。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方
海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

決算書等の送信は「上記以外」、マイナンバーカードの認証方法は「QRコード」を選択します。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方
海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

最後に「送信を実行する」をタップしたら、確定申告書が税務署に提出されます。間違いがないか確認し、提出したら完了です。

海外FXの確定申告の書き方・e-TaXのやり方

以上でXMTradingの確定申告は完了です。確定申告については国税庁HPでも、利用方法よくある質問が見れます。初めての方は不明点があると思いますので、参考にしてください。

XMTradingの確定申告に関する注意点

XMTradingの確定申告に関する注意点


  • 間違いに気付いたら、すぐに申請し直さないといけない
  • 確定申告が不要でも、利益があれば住民税の申告は必要
  • 過去分と損益通算はできない
  • 経費の領収書・年間取引報告書は5年(青色申告者は7年)保管が必要

間違いに気付いたら、すぐに申請し直さないといけない

XMTradingの確定申告で間違いに気付いたら、すぐに申請し直しましょう。過剰申告ならお金が還付、過少申告なら追加で納税しなければいけません。放置すると、延滞税がかかるので余計に税金を納めることになるので注意してください。

確定申告が不要でも、利益があれば住民税の申告は必要

利益20万円以下で確定申告が不要でも、利益があれば住民税の申告は必要です。知らない方が多いですが「20万円ルール」と呼ばれ、確定申告しない場合は、自治体で別途手続きしなければいけません。

確定申告は所得税に関する手続きで、利益20万円以下なら不要。一方、住民税は1円でも利益があれば支払わないといけません。税金について知らない方が多く、実際は支払っていない方もいますが、脱税になるので注意してください。

確定申告したら住民税の申告も同時に行ってくれるので、わざわざ手続きしなくてもOKです。確定申告しない方のみ、別途手続きしましょう。

過去分と損益通算はできない

海外FXは損失繰越不可のため、過去分と損益通算はできません。その年の損益に対して税金がかかるため、過去にいくら損していても関係ありません。

経費の領収書・年間取引報告書は5年(青色申告者は7年)保管が必要

XMTradingに関する経費領収書や年間取引報告書は5年(青色申告者は7年)保管する必要があります。確定申告時には不要ですが、国税庁の調査が入った時に証明できないといけません。申告する書類は、とりあえずまとめて保管して

XMの確定申告に関するよくある質問

XMの確定申告に関するよくある質問まとめ
XMの確定申告に関するよくある質問

XMの確定申告に関するよくある質問を紹介します。

XMの確定申告の仕方はありますか?

XMの確定申告のやり方・手順はこちらで詳しく解説しています。

  1. 国税庁サイトから確定申告書を作成
  2. 給与所得と控除額を入力
  3. 雑所得を入力
  4. 所得控除を入力
  5. 住民税を入力
  6. 個人情報を入力
  7. 税務署に提出

確定申告で税金払わなくてもバレない?バレたら罰則はありますか?

確定申告をしないとバレます。バレた場合は下記の罰則があるので、必ず確定申告しましょう。

  • 納める税金に無申告加算税(20%)がかかる
  • 納める税金に延滞税(14.6%)がかかる
  • 青色申告特別控除の枠が65万円から10万円に減額される
  • 2年連続で提出が遅れると青色申告が取り消しになる

XMの確定申告の期間はいつですか?

XMの確定申告は通常2月16日~3月15日の期間中に行いましょう。

損失(マイナス)の場合も確定申告するべきですか?

損失の場合は確定申告の必要はありません。

詳しくは、海外FXで損失が出ても確定申告すべき?で解説しています。

確定申告はe-taxがないとできませんか?

e-tax以外に書類を提出して確定申告ができます。ただし、e-taxを使う方が簡単で早いのでおすすめです。

国税庁サイトはどこから飛べますか?

国税庁の確定申告作成ページから飛べます。

MT4/MT5で年間取引報告書を出力する方法はありますか?

MT4/MT5利用者の年間取引報告書を出力する手順は下記です。

  1. MT4/MT5を起動
  2. 口座履歴を選択
  3. 期間を設定
  4. レポートをダウンロード

年間取引報告書について詳しく確認する

国内FXと海外FXで損益通算できますか?

海外FXと国内FXで損益通算はできません。

海外FXは累進課税、国内FXは申告分離課税だからです。一方が損失だった場合も、利益が一定額を超えた場合は確定申告の必要があるので注意してください。

XMのボーナスにも税金が発生しますか?

XMの口座開設ボーナス入金ボーナスには税金はかかりません。ボーナスは、証拠金として取引に使用できますがボーナスのみの出金はできないので税金の対象ではありません。

全てのボーナスは取引目的にのみ付与されており、出金できません。

引用元:XMTrading公式サイト

詳しくは、海外FXのボーナスは税金対象?で解説しています。

XMのゼロ口座の取引手数料は経費計上できますか?

ゼロ口座の取引手数料は経費として計上できます。スプレッドは経費計上できないので注意しましょう。

XMは法人口座を開設できますか?

XMでは法人化できません。

詳しくは、XMで法人口座は作れる?をご確認ください。

XMTradingの確定申告まとめ

XMTradingで年間20万円以上の利益が出たら、確定申告しましょう。「海外FXだからバレない」「少額なら大丈夫だろう」と考える方がいますが、必ずバレます。バレると、追加徴税や脱税で逮捕されるのでリスクが高すぎます。

確定申告のやり方は4つあります。確定申告は、近年簡単にできる仕組みになりました。国税庁HPの確定申告書等作成コーナーから無料で手続きできるので、海外FXの確定申告やり方を見ながら手続きしましょう。

海外FX確定申告のやり方4選


  • 国税庁HPで書類作成し、e-taxで提出する
  • 会計ソフトを使って書類作成し、e-taxで提出する
  • 税務署に行き、その場で書類作成して提出する
  • 税理士さんに依頼する

時間が無い方は税理士さんに依頼する、教えてもらいながら手続きしたい方は税務署の窓口に行きましょう。ただし、税理士さんへの依頼費、税務署での待ち時間が発生する点に注意してください。

確定申告手順をもう一度確認する≫

XMTradingのメリット・デメリット

  • 厳しいライセンスFCA(イギリス)を保有
  • 10年以上実績あり190か国500万ユーザー
  • 資金を分別管理。倒産しても預金は安全
  • レバレッジ1,000倍で少額で大きなトレード
  • 最狭スプレッド0pipsのZero口座
  • マイナススワップがないKIWAMI口座
  • 証拠金1円で取引可能なマイクロ口座
  • 入金0でトレードが可能
  • 取引銘柄が幅広い
  • 自動売買の利用が可能
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 口座開設ボーナスと入金ボーナスがもらえる
スクロールできます
女性の口コミ評判

40代女性

海外の業者を使うのは初めてでしたが、最初に問い合わせでしっかり日本語で対応できているか試験的に確認しました。対応はすごくまともで少し安心して利用しました。利用し始めてから色々とキャンペーンなどのボーナスがあり、お得な部分と銀行送金などの処理が早くとても利用しやすい業者だと思いました。ホームページが多少見づらい点はあります。

男性の口コミ評判

20代男性

海外のサイトを利用する事について最初は不安な気持ちがありました。何か良いサイトはないのか調べたところ、いつもYouTubeで見ているトレーダーの方がxmtradingを利用していたので私も利用する事になりました。ボーナスがあり非常に良いなと思いましたし、銀行で間違えて送金したときも、きちんと対応して頂いたので凄く良い業者さんだなと思いました。

女性の口コミ評判

20代女性

海外の業者を使うなら大手がいいと思い、XMを選びました。888倍のレバレッジでエントリーすることが出来るので重要な指標の時に方向感があるタイミングで888倍でエントリーし大勝負できる点はとても良いところです。XMはアプリも充実しているのでとても使いやすいです。ただ、出金する際に私は銀行振り込みのため手数料が高い点はイマイチなところです。

女性の口コミ評判

40代女性

一番最初に知名度で口座開設しました。ボーナス制度や、トレードをする度に貯まるポイント制度が充実していて魅力を感じます。口座の種類も豊富で、用途に合わせて複数口座開設して使い分けられる点も良いです。オリジナルアプリの使い勝手も便利です。また、海外FXを利用する際に心配な出金についても申請から滞る事なくスムーズに着金する安心感もあります。

男性の口コミ評判

30代男性

海外の業者を使うのは抵抗がありましたが、まず日本語のサポートが丁寧で十分なサポートをしてくれて安心して利用できました。また、WEBセミナーがすごく勉強になりますし出金スピードもすごく早くてそんなところが信頼性が満足できる所です。他にも、ボーナスがすごく充実しています。レバレッジ1000倍などすごいです。

男性の口コミ評判

40代男性

Gemforexと並んで有名業者なので他の業者に比べて安心感があります。入金ボーナスは最近はどの業者も取り入れており付与水準は普通並。トレードする毎につくポイントがが良く、スキャルピングやデイトレと相性がいいです。スイングトレードではあまりポイントが付かないのでイマイチ。入金ボーナス狙いというよりは短期トレードをするときに利用しています。

男性の口コミ評判

50代男性

XMはなんと言ってもレバレッジが最大1000倍まで選べるのがいいです。さすがに1000倍にすると即ロスカットする可能性が大ですが、25〜50倍ぐらいであれば、そこそこ短期トレード、いわゆるデイトレで利益を出すことも可能です。イマイチなところは、やはり海外の業者ですので、入金はすぐ出来ますが、出金はクレジットカードの締日の関係で60日ほど後ズレする場合があります。

男性の口コミ評判

30代男性

各種ボーナスが充実しています。入金ボーナスは特にお得で入金額の倍が付与されます。資金が少ない人はXMを使うと良いと思います。その他にも取引するだけで付与されるポイントもあります。スプレッドが日本のブローカーより高い、ツールはMT4、MT5に限定されるのが難点です。スプレッドに関しては新設された極口座を使えばお得に取引できます。

男性の口コミ評判

30代男性

FX自体初めてでしたが、海外業者でもしっかりと日本語対応しており分かりやすく使用する事ができました。入金ボーナスがあり、証拠金に対してボーナスが付与され入金額よりも多い証拠金で取引ができた事が良かったです。また、送金の処理も早く利益をすぐに引き出せるのも良い点で、XMは、紹介制度もあり知人に教えて上げることで更なる副収入に繋がりました。

男性の口コミ評判

20代男性

外国の取引所を使うことに対して少しの不安はあったのですが、送金などもしっかりスムーズに進みしたし、入金などもすぐに入金されたので安心して使うことができたのかなと思いました。英語しかないのが残念ですが、英語が少しでもわかる方は使ってみても損はないのかなと私は思いました。利用して本当に良かったです。今も使ってます。

男性の口コミ評判

30代男性

サポートなどの対応は早くて安心感があり満足しています。また、ボーナスも多い為、初めての海外口座にも適していると思います。ただ、ボーナス対応のスタンダード口座のスプレッドが広く、ボーナス非対応の極口座にしないと取引(特にスキャルピング)面でのメリットはほぼ無いと感じました。スタンダード口座には独自のポイントシステムがあるので、それでなんとか他の海外口座と肩を並べるくらいかという印象です。

男性の口コミ評判

40代男性

レバレッジが高くゼロカットシステムも採用されているので、取引をしていても安心感がありますし、サポートは日本語の質が高いので海外FX業者でありながらも不便さがないです。ただ、スプレッドが広がりやすくて更には取引手数料も比較的高いので、取引をするにはトータルコストがかかりやすくなってしまい、その点はイマイチに感じました。

男性の口コミ評判

30代男性

よかった点は、取り引き画面が見やすくてトレードしやすいと思いました。私自身が画面の見やすさを重視してるのでとても嬉しく思います。迅速に対応できて操作性も良いので初心者もおすすめだなと思いました。イマイチな点は、特にこれといってないのですが強いていうのであれば画面がたまにフリーズしてしまうことです。他の方は、どうなのか具体的にわかりませんが私は、フリーズします。

男性の口コミ評判

30代男性

XMはスプレッドの幅が広くて、取引コストを抑えたいと考えているトレーダーには今ひとつです。取引手数料が無料でも、スプレッドの幅を狭くしてほしいです。でもXMTradingはハイレバレッジをかけることができ、「ここぞ!」という時にレバレッジをかけて大きな取引ができるのは良いです。XMには「ゼロカットシステム」も採用されていて、レバレッジを大きくかけても入金以上の損失はでないので安心です。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、トレードをしていて、疑問に思ったことを日本人スタッフの方に、直接訊けることです。英語を理解していなくても助かるので、直ぐに疑問が解決して、重宝しています。デメリットに感じたのは、多くの通貨ペアにおいて、スプレッドが広いことです。短期売買を繰り返すスキャルピングをメインにしている自分には、値動きが少ない時、決済がしにくいです。

参考文献

運営会社finconnect株式会社
代表者吉田哲也
連絡先info@finconnect.co.jp
ショートカットできる目次