MENU

海外FXの法人口座おすすめ4選|法人化の手順、メリット・デメリットと損益分岐点の目安・タイミングも解説

▶記事は編集方針を基に作成され、ランキングは評価基準に則り中立的に作成しています。当サイトは広告収入を基に運営されています。
なお、海外FX口座開設の教科書はfinconnect株式会社が所有・運営しています。

海外FXで法人口座が作れるおすすめ業者は、FXGT、HFMarkets、Exness、AXIORYです。おすすめは、安全性に問題が無く、スプレッドやレバレッジ面で優れている業者を厳選しています。

特に、レバレッジ重視ならExness、迷ったらコスト面に加えてボーナスも豪華なFXGTがおすすめです。各業者の違いは、下表をご覧ください。

スクロールできます
海外FX業者スプレッド
(ドル円で比較)
レバレッジレバレッジ制限ボーナス安全性(金融ライセンス)
FXGT(プロ口座)0.5pips最大1,000倍30万ドル~:500倍
100万ドル~:200倍
最大120万円セーシェル金融庁(FSA)
HFMarkets(プロ口座)0.7pips最大2,000倍1万ドル~:1,000倍
5万ドル~:500倍
30万ドル~:75倍
最大67万円セーシェル金融庁(FSA)
Exness(プロ口座)0.7pips無制限1,000ドル~:2,000倍
5,000ドル~:1,000倍
3万ドル~:500倍
なしFinancial Conduct Authority (FCA) 
AXIORY(ナノ/テラ口座)1.0pips最大400倍10万ドル~:300倍
20万ドル~:200倍
30万ドル~:100倍
なし金融サービス委員会 (FSC)

▶各業者について詳しくみる

法人口座の開設手順は、基本的に個人口座と同じですが必要書類が増えます。業者ごとに若干異なりますが、登記簿謄本や会社の定款、株主名簿の準備が必要です。

法人口座の必要書類

  • 代表者の本人確認書類
  • 代表者の現住所確認書類
  • 法人の住所確認書類
  • 登記簿謄本
  • 会社の定款
  • 株主名簿

また、法人口座はメリットも大きいですが、安易な判断は後悔するのでおすすめしません。本記事では、デメリットと法人化の目安を解説しているので、法人化すべきかよく考えてから口座開設しましょう。

高橋渉

執筆者:吉田哲也
株式投資、為替証拠金取引(FX)歴5年。金融政策をベースにドル円のスイングトレードでスワップを貰いながら有利なトレードがメイン。レバレッジを活かしたスキャルピングやデイトレでお小遣いを稼ぐことも。FXでは年間100~300万円稼ぎ、20代で資産2,000万円達成。正しい情報発信だけでなく、裏技的な活用方法を考えるのが好きです。

パートナーのリスト編集ガイドライン評価プロセスを公開しています。

FXのルールや注意点に関しては、金融庁「外国為替証拠金取引について」をご確認ください。

ショートカットできる目次

海外FXの法人化|法人口座と個人口座の違い一覧

項目個人口座法人口座
税率15%~55%(住民税10%含む)
参考:国税庁:所得税の税率
22.4%~36.8%(地方税・住民税含む)
参考:JETORO:法人所得課税の概要
経費にできるもの少ない多い
損益通算できないできる
損失繰越できない10年分できる
含み損/含み益の扱い所得に含まれない所得に含まれる
年間マイナスの場合税金はかからない法人住民税はかかる
その他コストなし法人設立費:10~30万円
税理士費用:年間30~100万円
必要書類本人確認書類
住所確認書類
本人確認書類
住所確認書類
登記簿謄本
株主名簿
法人の住所確認書類
会社の定款
履歴事項全部証明書 etc

海外FXの法人口座と個人口座の違いは、大きく3つあります。法人化を検討する際に抑えておくべき重要なポイントなので、しっかり理解しておきましょう。複雑なので、知らずに法人化すると損して後悔します。

法人口座と個人口座の違い①税率

海外FXの法人口座と個人口座の違い1つ目は、利益にかかる税率です。

個人口座も法人口座も所得額によって変動しますが、最大税率が異なるため、稼ぎが多い人は法人口座が有利になります。個人口座と法人口座の税率は、国税庁JETOROから税率がわかる一覧表を抜粋したので、詳しく解説していきます。

まず、個人口座の税率を解説します。個人の場合、所得(会社員の給与、海外FXの利益、その他雑所得の合計)に応じて15%~55%で変動します。

注意点として、税率は所得すべてかかるのではなく、~195万円は15%、195万円~330万円は20%と段階的に計算していきます。ただ、一つずつ計算するのは面倒なので、税率をかけた後に控除額を差し引くと計算が合うようになっています。

例えば、所得600万円なら600万円×30%-42.75万円=約137万円です。所得が1,000万になると1,000万円×43%-153.6万円=約276万円の税金がかかります。

個人口座の税率

課税される所得金額税率(住民税含む)控除額
1,000円 から 1,949,000円まで15%0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで20%97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで30%427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで33%636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで43%1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで50%2,796,000円
40,000,000円 以上55%4,796,000円
(引用:国税庁)

一方、法人口座の税率は3段階で、所得に応じて22.4%~36.8%で変動します。個人口座と同じく、~400万円は22.4%、400万円~800万円は24.86%と計算していきます。

例えば、所得600万円なら400万円×22.4%+200万円×24.86%=約139万円です。所得が1,000万円になると400万円×22.4%+400万円×24.86%+200万円×36.80%=約262万円の税金がかかります。

法人口座の税率

課税所得金額の区分400 万円以下400 万円超 800 万円以下800 万円超
法人税15.00%15.00%23.20%
地方法人税1.55%1.55%2.39%
法人住民税
(1)都道府県民税
0.15%0.15%0.23%
法人住民税
(2)区市町村民税
0.90%0.90%1.39%
事業税3.50%5.30%7.00%
特別法人事業税1.30%1.96%2.59%
総合税率22.40%24.86%36.80%
(引用:JETORO)
法人を設立する市町村によって多少税率はかわります

つまり、所得600万円なら個人口座の方が税金が安く、1,000万円だと法人口座の方が安くなります。ただし、法人化には③で説明するコストが発生するため、1,000万円で法人化するのは慎重に考えた方がよいです。

所得個人口座法人口座
600万円約137万円約139万円
1,000万円約276万円約262万円

法人口座と個人口座の違い②経費の範囲と損益通算・損失繰越の可否

海外FXの法人口座と個人口座の違い2つ目は、経費の範囲と損益通算・損失繰越の可否です。基本的に、法人口座の方が節税しやすい仕組みになっています。

まず、法人口座は経費にできる範囲が個人口座+αで大きくなります。例えば、個人口座ならパソコンやスマホ・Wi-Fi代、家賃の一部を経費にできます。

法人口座なら、さらに役員報酬や生命保険料など経費にできるものが増えて、うまく利用すれば節税効果は絶大。税金の知識を身につけて、やりくりを工夫すればかなり節税できます。

また、損益通算できる対象が大きくことなります。個人口座はアフィリエイトやせどり、年金収入などの雑所得と損益通算できますが、金額は大きくありません。

一方、法人口座は他事業と損益通算できるので、FXで利益が出すぎた年は他事業への投資費用を増やせば上手に節税できます。FXで損した時も、他事業の利益と相殺できるので、節税しやすいです。

もし損失が出た場合も、法人口座は10年間の損失繰越が使えるので税金を抑えやすいのが利点。FXは収益が安定しにくいので、損失繰越できるのはありがたいです。

法人口座と個人口座の違い③法人設立や税理士費用などの追加コスト

海外FXの法人口座と個人口座の違い3つ目は、法人設立や税理士費用などの追加コストです。法人化すると、これまで必要なかったコストが新たに発生します。

例えば、法人設立費は合同会社で10~20万円、株式会社なら20~30万円かかります。また、法人の決算は複雑なので、相当な税務知識がある人以外は税理士に依頼した方がいいです。

税理士費用は安くても月1万~2万、決算時に10万程度は覚悟しておいた方が良いです。金額は税理士事務所で変動しますが、年間30万円~100万円はかかると思っておきましょう。

さらに、法人化すると会社の雑務が増えます。自分で全てやっているとトレードや事業の時間が奪われるので、事務員さんを雇うケースがあります。その場合、事務員さんの給与分もコストが増えます。

以上3つが、法人口座と個人口座の大きな違いです。違いを理解した上で、法人口座を開設するメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

海外FXで法人口座を開設するメリット|個人口座より節税できる

海外FXで法人口座を開設するメリット


  1. 所得1,000万円以上なら税金が安くなる
  2. 経費の範囲が広くなり、節税しやすくなる
  3. 他事業と損益通算して、節税できる
  4. 10年間の損失繰越ができ、節税できる

所得1,000万円以上なら税金が安くなる

海外FXで法人化するメリット1つ目は、所得1,000万円以上なら税金が安くなることです。個人口座と法人口座の違いで解説した通り、所得1,000万円を超えると法人口座の方が税金が安くなります。

ただし、税金が10万円安くなっても、法人設立費や税理士費用が50万円かかったら意味がないので注意してください。正直、1,000万円なら個人口座で節税を頑張った方が良いです。

海外FXの節税については、海外FXの税金対策9選|高い税金の抜け道はある?をご覧ください。

経費の範囲が広くなり、節税しやすくなる

海外FXで法人化するメリット2つ目は、経費の範囲が広くなり、節税しやすくなることです。これも個人口座と法人口座の違いで解説した通りですが、何でも経費にできるわけではないので注意してください。

経費といって交通費やホテル代、飲食代を何でも計上していると税務調査が入る可能性があります。調査員に納得がいく説明ができないと、追加徴税になるリスクがあるので適切な範囲内で計上しましょう。

経費について詳しくは海外FX・国内FXで経費にできるもの11選と注意点を解説をご覧ください。

他事業と損益通算して、節税できる

海外FXで法人化するメリット3つ目は、他事業と損益通算して、節税できることです。例えば、FXで利益がたくさん出た年は、他事業に必要なものを投資し、赤字分をFXの利益と損益通算する方法があります。

他事業は投資して売上が加速し、FXの利益は相殺して節税できます。いくつも事業を経営している人なら、法人化した方が税金面で有利になります。

10年間の損失繰越ができ、節税できる

海外FXで法人化するメリット4つ目は、10年間の損失繰越ができ、節税できることです。例えば、昨年1000万円損失があって、今年1000万円の利益があれば相殺して税金を0円にできます。

個人口座なら損失繰越できないので1000万円に税金がかかります。FXは利益が安定しにくいので、損失繰越できると税金面で有利です。

ただし、海外FXで法人口座を開設するのが良いことばかりではありません。安易な法人化は意味ないので、デメリットも理解した上で判断しましょう。

海外FXで法人口座を開設するデメリット|法人化の意味がないパターンもある

海外FXで法人口座を開設するデメリット


  1. 法人設立・税理士費用がかかる
  2. 赤字でも税金が発生する
  3. 好きなタイミングで個人にお金を移動できない
  4. 廃業時にも費用がかかる
  5. 含み益も課税対象なので、税金を調整しにくい

法人設立・税理士費用がかかる

法人設立費に10~30万円、税理士費用で年30万円~100万円かかります。法人設立費は合同会社で10~20万円、株式会社で20~30万円です。

税理士費用は事務所ごとに異なりますが、月1~2万円で決算時期は10万円は覚悟しておきましょう。ただ、法人の決算は複雑なので、相当な税務知識がある人以外は税理士に依頼した方がいいです。

個人口座では発生しない費用があることを理解してから、法人口座を開設しましょう。単純に税率だけで考えると、トータル損して後悔します。

赤字でも税金が発生する

法人化すると、決算が赤字でも法人住民税を支払う必要があります。

どれだけ損失を出していても、資本金が1,000万円以下の法人は年間7万円、1,000万円以上なら年間18万円は必ず支払うことになります。

海外FXで損失を出し、さらに税金も支払うこともあるので注意してください。安定して利益を出せるようになってから、法人化するのが無難です。

好きなタイミングで個人にお金を移動できない

海外FXで法人化した場合、個人が好きなタイミングでお金を使うことができません。なぜなら会社のお金だからです。たとえ自分の会社でもです。

個人でお金を使おうと思ったら、会社から個人へ給料を払う必要があります。ここで社会保険料や源泉所得税が税金としてかかってきます。

ここで、会社にお金をプールして法人税で払うか、個人に給料を出して社会保険料や源泉所得税を払うかを選択する必要があります。どちらが得かは、会社をどのように運用したいかなど多岐にわたる検討が必要なので断言できません。

ここの構造を理解できてない人は、法人化する前にしっかり理解しましょう。ここが大事です。全然分からないという方は、下記の本をおすすめします。法人化した際のシュミレーションが素人でもわかりやすく載っています。

>日本一わかりやすい ひとり社長の節税 〜税理士YouTuberが“本音”で教える〜

廃業時にも費用がかかる

海外FXで法人化すると、設立時だけでなく廃業時にも費用がかかります。

法人の廃業手続きは最低でも7万円はかかり、税理士に依頼した場合はプラスで費用が掛かります。とりあえずで法人化すると、後悔する可能性があるので十分理解してから法人口座を開設しましょう。

含み益も課税対象なので、税金を調整しにくい

海外FXの法人口座では、含み益が課税対象なので、税金を調整しにくいのがデメリットです。例えば、個人口座なら利益確定せずに年度を持ち越すことで、税金を先延ばしにできます。

ただし、法人口座だと含み益・含み損を確定しなくても課税対象なので、税金を上手く調整できません。そこまで大きなデメリットではないですが、意外と知らない人が多いので理解しておきましょう。

海外FXで法人口座を開設するタイミング・目安はいくら?

海外FXで法人口座を開設する目安は、『5年以上継続して1000万以上利益が出せる』なら法人化を検討。『そのうち1年でも2000万以上利益が出せる』なら、法人化した方がお得かもという感じです。

所得900万円以上なら法人口座がお得とネットに書かれていますが、実際に法人化した私から言わせるとおすすめしません。そのアドバイスは、税率面の話で他の要素を考えられていないからです。

実際によく調べず法人化した時に想定していなかったと思いそうな項目は、下記があります。

  • 税理士費用を考えると個人の方がトータルで安かった
  • 法人で発生する雑務が面倒
  • 個人にお金を移す時の税金が高くて、たいして節税できなかった
  • 社会保険料がびっくりするくらい高い

なので、1000万以上利益が出ていても、安易に法人化しないことをおすすめします。それよりもまず、個人で税金を下げる方法を考えたほうが良いです。

個人で出来る節税方法

  • 小規模企業共済で年間84万経費にする
  • iDeCoで経費にする
  • 家賃や車の一部を経費にする
  • 家族に給料を払って経費にする

このあたりが税金を大きく減らせるポイントなので、まずはこれを検討して、それでも利益が出すぎてしまって税金が高い場合は、法人化を検討しましょう。

法人化のタイミング・目安については海外FXの法人化のタイミング・目安は?安易な法人化に注意で詳しく解説しています。

海外FXで法人口座が作れるおすすめ業者4選

法人化できる海外FXは他にもありますが、取引スペックや安全性、将来的に安定して利用できるかを考慮して4業者を厳選しました。

法人口座を開設できる海外FX業者おすすめ4選


  • FXGT
  • HFMarkets
  • Exness
  • AXIORY

法人化を検討する方の多くは、業者の安全性・信頼性に加えて、資金が多いためボーナスよりもスプレッドやレバレッジで決めます。下記にスプレッド(ドル円)とレバレッジを一覧にしたので、参考にしてください。

スクロールできます
海外FX業者スプレッド
(ドル円で比較)
レバレッジレバレッジ制限ボーナス安全性(金融ライセンス)
FXGT(プロ口座)0.5pips最大1,000倍30万ドル~:500倍
100万ドル~:200倍
最大120万円セーシェル金融庁(FSA)
HFMarkets(プロ口座)0.7pips最大2,000倍1万ドル~:1,000倍
5万ドル~:500倍
30万ドル~:75倍
最大67万円セーシェル金融庁(FSA)
Exness(プロ口座)0.7pips無制限1,000ドル~:2,000倍
5,000ドル~:1,000倍
3万ドル~:500倍
なしFinancial Conduct Authority (FCA) 
AXIORY(ナノ/テラ口座)1.0pips最大400倍10万ドル~:300倍
20万ドル~:200倍
30万ドル~:100倍
なし金融サービス委員会 (FSC)
2023年10月のリアルタイム数値

スプレッドはどこも狭いですが、FXGTが最安。ただし、通貨ペアによっては他業者の方が安い場合があるので注意してください。当サイトでは毎日スプレッドを更新しているのでメジャー通貨のリアルタイムスプレッドをご覧ください。

レバレッジで選ぶならExness一択で、資金が多くても最大500倍は使えます。資金が数千万円の方は、他業者だとレバレッジ制限を受ける可能性があるので、条件をよく読んでから決めましょう。

それぞれの業者について詳しく解説していきます。メリット・デメリットや当サイトの総合評価、トレーダーのリアルな口コミをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

FXGT|ボーナスが豪華な勢いのある業者

総合評価 4.4

  • ボーナス 5.0
  • 取引コスト 4.0
  • 安全性 4.0
  • 入出金 5.0
  • レバレッジ 4.5
  • サイト見やすさ 5.0
  • サポート 4.3

海外FXでおすすめのFXGT
FXGTのおすすめポイント
  • 仮想通貨をレバレッジ1,000倍取引できる
  • 資金の分別管理で出金申請に100%対応
  • 高額ボーナス常時開催で頻度は業界トップ
ボーナス
(5.0/5.0)
①口座開設ボーナ15,000円~20,000円(クッション機能付き)、②入金ボーナス120万円相当(クッション機能付き)
高額ボーナスの開催頻度は全業者トップ。口座開設ボーナスなら自己資金0円で取引を始められます。口座開設ボーナスは口座開設で、入金ボーナスは入金額に合わせて付与されます。
取引コスト
(4.0/5.0)
主要通貨ペアのドル円、ユーロドルは低コストで取引できるので、従来の海外FXと違いコストを抑えた取引が可能です。海外FX業界でも非常に安いコストで取引できます。
安全性
(4.0/5.0)
運営歴が4年とそれほど長くないこと、比較的取得が容易なFSA(セーシェル金融庁)のみで運営していることから評価は4.0です。しかし、顧客資金はティア1銀行で分別管理、最大100万ユーロまで補償する賠償保険に独自で加入しているので信頼性は高い部類に入ります。
入出金
(4.0/5.0)
取引をする時に入出金の対応力はとても重要です。FXGTの入出金時の手数料は無料。反映時間は、1/3以上が即時反映されるのでとても信頼性が高いです。実際にFXGTを利用しましたが、筆者は1時間で出金できました。
レバレッジ
(4.5/5.0)
最大1,000倍ロスカット率20~40%(口座タイプで変動)。海外FXで魅力のハイレバレッジ。さらに高いレバレッジのExnessやBigBossもありますが、レバレッジ1,000倍なら十分資金効率の良い取引ができます。
サイト見やすさ
(5.0/5.0)
初心者でも迷わないよう、直感的にわかりやすいサイト設計になっています。日本語も違和感なく、口座開設や入出金の方法も詳しく説明されているので安心して利用できます。
サポート
(4.3/5.0)
日本語サポートあり、返信も丁寧です。実際にサポートに問い合わせて、1営業日と1時間後に返事が来ました。返信スピードが1営業日後と少し時間がかかったので評価は4.3です。返信内容はわかりやすく日本人が対応してくれるので、困った時のサポートに期待できます。
※ティア1銀行:国際決済銀行(BIS)が定めた銀行の自己資本比率に対して最も質が高い銀行のこと
  • 仮想通貨63銘柄がレバレッジ1,000倍取引可能
  • 高額ボーナス開催頻度が高い
  • 顧客資産を安全性の高いティア1銀行で分別管理
  • 100万ユーロまで補償されるFX業者向け賠償責任保険に加入
  • 入金反映は即時~30分以内
  • 出金も多くが当日中の着金でスムーズ
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 仮想通貨・ゴールドはスワップフリー
  • 最低入金$5からトレードが可能
  • ホームページが見やすく、学習サポートもある
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • サポートは24時間365日対応
  • ゼロカットシステムで追証にならない

当社は、数々の業界賞を受賞し、当社の顧客サービスの質の高さを示すとともに、世界有数のブローカーとしての地位を確立したことを誇りに思います。

FXGT

\トレーダーの口コミ/

スクロールできます
男性の口コミ評判

30代男性

仮想通貨を証拠金にして取引ができることに惹かれて口座を開設しました。レバレッジも1000倍まで選べるので、少ない証拠金で大きく儲けを出すチャンスがあります。スプレットは海外口座にしてはかなり狭いですが、その分、1取引ごとの手数料が少し高く感じますし、Lotの大きさに比例して手数料も高くなるので、あまり複数回の取引、スキャルピングには向いてないです。

男性の口コミ評判

40代男性

出金が非常に安定していて遅くても毎回15分以内には処理してもらえるので、何も心配することなく安心して利用できていますし、過去に出金拒否の情報もないので、やはりユーザーとしても信頼は大きいです。使い慣れているMT4を使えないのは少しイマイチには感じますが、MT5を使えるので動作が非常にスピーディーで使い勝手はいいですし、サポートのレスも早くてとても満足しています。

男性の口コミ評判

40代男性

MT4に対応していなくMT5が対応になっている点でやや使いにくいです。ただし初めての入金の時には入金ボーナスが100%があるのは良いです。最大レバレッジが1000倍でしかも追証がないので安心して証拠金の範囲内で取引できます。サポートに関しては完全日本語対応で問い合わせも返信も日本語です。サポートの受付時間が24時間365日で、手厚いサポートも気に入っています。

男性の口コミ評判

30代男性

メリットに感じたのは、クライアントポータルという、自身のトレード履歴を振り返ることのできる画面で、レポートを見ることにより、過去の勝ち負けを直感的に理解し易いことです。デメリットに感じたのは、疑問点をスタッフの方へ問い合わせた際、返答が遅かったことです。もう少し、早くなると、その時のチャンスを逃さなかったのになと思うことがあります。

ハイトレーダーのポイント解説


高橋渉

1時間で出金できた時はビビりました。入出金がとにかく早くて安心できます。仮想通貨を証拠金としてFXをトレードできる数少ないFX業者。FXGTは安全性、ボーナスが優れてます。総合力は高いですがスプレッドが少し広いので、頻繁に取引するなら他の業者が良いです。海外FX初心者におすすめです。

こんな人におすすめ


  1. ハイレバレッジで仮想通貨取引する人
  2. 出金拒否がない業者を探している人
  3. ボーナス重視でお得に取引したい人
本日開催中のボーナスキャンペーン
  • 口座開設ボーナス:15,000円
  • 入金ボーナス:最大120万円

check!≫FXGTボーナス詳細情報

HFMarkets|世界での知名度が高い安全業者

総合評価 4.2

  • ボーナス 3.6
  • 取引コスト 2.0
  • 安全性 5.0
  • 入出金 5.0
  • レバレッジ 4.5
  • サイト見やすさ5.0
  • サポート 4.0

海外FX業者口座開設におすすめなHF Markets
HFMarketsのおすすめポイント
  • 業界トップの銘柄数で選択肢が豊富
  • 60以上の業界賞を受賞で安全性が高い
  • 5つの口座タイプから取引用途で口座を選べる
ボーナス
(3.6/5.0)
口座開設ボーナスなし、入金ボーナス67万円(クッション機能付き)。口座開設ボーナスは不定期開催ですが、入金ボーナスは常時開催されています。ボーナスは上限に達するまで何度入金してももらえるので、継続的にお得な取引ができます。
取引コスト
(2.0/5.0)
HFMarketsのコストはやや高め。取引コストでおすすめなゼロ口座では、片道3~4ドルの取引手数料が発生しますが、安定したスプレッドでの取引が可能です。
安全性
(5.0/5.0)
金融ライセンスをグループ全体で6種類取得。日本居住者向けには、SVGFSAの金融ライセンスを取得。さらに、独自で賠償保険に加入していて、顧客資金500万ユーロを保証。安全性や信頼性の確保に力を入れている業者です。
入出金
(5.0/5.0)
最低入金額は5ドルからで少額からでも始められます。入出金方法も、手軽なクレジットカードやBitwalletが利用できるため難しい操作はいりません。スピードも申し分ないため評価は5です。
レバレッジ
(4.5/5.0)
最大2,000倍のレバレッジが利用可能。さらにHFMは、レバレッジ制限も緩やかで、口座残高1万ドルまでレバレッジ2,000倍の取引ができます。ハイレバを提供していてもレバレッジ制限が厳しい業者が多い中でHFMは良心的な業者と言えます。
サイト見やすさ
(5.0/5.0)
海外FX初心者でも迷いにくいサイト設計。日本語の不自然さも少なく、口座開設から取引まで迷わずに利用できます。
サポート
(4.0/5.0)
日本語サポートがあり、対応は丁寧でした。ただし、返信されるまでに1営業日以上かかり、本当に困っているときは少しふあんがあります。それでも1~2営業日では対応してもらえますし、日本語も違和感がないので外国後に不安がある方でも安心です。
  • 過去に出金拒否の噂なし
  • グループ会社が最難関の金融ライセンス保有
  • 賠償保険加入で顧客資金500万ユーロを保証
  • レバレッジ1,000倍で小資金で大きく利益を狙える
  • 世界中のトレーダーのコピートレードが可能
  • VPSやウェビナーなど18の無料ツールが使える
  • MT4/MT5が使用できる
  • サポートが日本語対応で丁寧
  • ゼロカットシステムで追証にならない

当社は何年もの間、外国為替業界で権威のある賞を授与するいくつかの組織から数えきれないほどの価値ある賞をいただいてきました。大変光栄なことに、World Finance Top 100 Global Companiesに選出していただいたこともあります。

HFMarkets

\トレーダーの口コミ/

スクロールできます
男性の口コミ評判

40代男性

キャンペーンが開催される頻度が非常に高いので、ユーザーとしてはとてもお得に感じながら利用することができていますし、スプレッドも狭いだけでなく安定しているので助かります。ただ、とにかく約定力が低いのでその点は不満に感じますし、約定しても非常に時間がかかりスピードが遅いので、尚更ストレスに感じてしまいます。

男性の口コミ評判

40代男性

完全日本語対応になっていないので使いにくいさがあります。公式サイトや情報ツールが完全日本語対応ではなく、ウェビナーや市場ニュースなどのトレードの際に参考になる情報を提供していますが、これが日本語ではなく英語なので読めないのが残念です。なお良い点はコピートレードが豊富に提供されている点と取扱銘柄数が1000種類以上になっているのでCFD狙いとしては悪くないです。

男性の口コミ評判

30代男性

充実したボーナスや、独自のトレードツールが使えるのがHF Marketsの大きな魅力です。快適でスムーズな取引を常に実現してくれているので、ストレスなく使えます。また、ゼロカットシステムが確実に実施されることも安心材料になっています。ただ、一部のサービス・システムについて日本語非対応なことが残念な点です。

ハイトレーダーのポイント解説


高橋渉

信頼性とボーナスで選ぶならおすすめの業者。グループ全体の信頼性や顧客資金の安全性は高く安心して取引できます。取引コストは他業者と比較して割高ですが、ボーナスを利用すればさほど気になりません。

こんな人におすすめ


  1. ハイレバレッジで取引したい人
  2. ボーナスが豊富な業者で取引したい人
  3. 信頼性の高い業者で取引したい人
本日開催中のボーナスキャンペーン

20%ロイヤリティボーナス:最大67万円

check!≫HFMarketsボーナス詳細情報

口座開設だけならノーリスク

350万口座が開設された人気業者

▶HFMarketsに関するおすすめ記事

Exness|レバレッジで選ぶなら一択

総合評価 4.1

  • ボーナス 1.0
  • 取引コスト 5.0
  • 安全性 4.7
  • 入出金 5.0
  • レバレッジ 5.0
  • サイト見やすさ 5.0
  • サポート 5.0

海外FX業者口座開設におすすめなExness
Exnessのおすすめポイント
  • 業界でも珍しい無制限レバレッジ
  • ロスカット率0%で極限の取引ができる
  • 最難関のライセンス取得で安全性も高い
ボーナス
(1.0/5.0)
ボーナスキャンペーンはほとんど開催されないため評価は1です。
取引コスト
(5.0/5.0)
取引コストが比較的安い業者です。最も取引コストが抑えられるプロ口座のドル円平均スプレッドは0.6pips、手数料なしなので業界最安水準なので評価は5.0となりました。
安全性
(4.7/5.0)
安全性の高さも魅力のひとつ。FSA(セーシェル金融庁)のライセンスを保有し、グループ会社が世界最難関ライセンスFCA(イギリス)を取得。グループ全体の信頼性も高いです。運営歴15年と長く、過去トラブルもないので安心して利用できます。
入出金
(5.0/5.0)
入金方法5種類、出金方法6種類と豊富。入出金全体の半分以上は即時反映なので安心して利用できます。手数料は全て無料で、入出金の環境はかなり好条件。入出金でストレス抱えることなく、取引できる業者です。
レバレッジ
(5.0/5.0)
Exness最大の売りである「無制限レバレッジ」を提供。業界内でも珍しい無制限レバレッジとロスカット率0%で、評価は文句なしの5です。ロスカット率0%なら、証拠金ギリギリまで耐えられるのでハイレバレッジとの相性は抜群。ハイリスク、ハイリターンで海外FXならではの取引ができます。
サイト見やすさ
(5.0/5.0)
海外FX初心者でもわかりやすいインターフェイス。違和感のない日本語で、口座開設から入出金についても丁寧に記されています。
サポート
(5.0/5.0)
日本語サポートあり。チャットサポートが迅速でとても丁寧です。実際にサポートに問い合わせたところ、1時間59分後に返信がありました。わかりやすい説明と丁寧な対応で安心して利用できます。
  • 厳格なライセンスでグループ全体で信頼できる
  • 紛争解決機関に加盟、2万ユーロまで補償
  • 取引量や財務実績を公開し、クリアな運営
  • 業界でも珍しいレバレッジ無制限
  • ロスカット率0%でギリギリまで耐えられる
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 5種類の口座タイプで自分に合った取引ができる
  • スワップフリーでマイナススワップの心配なし
  • 取引コストの安さも業界トップ(ドル円:約0.8pips)
  • 通貨ペアは127銘柄で豊富
  • サポートは日本語。丁寧で速い

即時出金が24時間年中無休で行えます。出金は、週末を含め、手動処理を介することなくわずか数秒で処理されます。

Exness

\トレーダーの口コミ/

スクロールできます
男性の口コミ評判

30代男性

ロスカットラインが0%で追証が無い点を重視してExnessを選びました。レバレッジが無制限で取引可能なので大きな勝負しやすいです。また、ソーシャルトレーディングなど、Exness独自サービスが魅力的であることも評価できるポイントです。信託保全がないので、自身でのリスク管理が重要になります。こうした点から初心者より、それなりの取引経験のある方にオススメできます。

男性の口コミ評判

30代男性

レバレッジが無制限なので少額でハイレバかけて一攫千金狙う的なトレードが試せました。日本語対応もちゃんとしているので安心して口座開設できました。ちゃんとライセンスも持ってるようなのでそこも安心できました。ただしボーナスがなにもないのが残念な感じがしました。無制限レバも金額制限があるので少し残念感がありました。

男性の口コミ評判

40代男性

このFX業者は口座に開設した資金の最大21億倍の金額を投資することができる業者なので低資金で大儲けをすることも可能な業者です!注意点は日本語サポートの対応がやや遅いことで、メール問い合わせしても返信に時間がかかるのですがライブサポートで問い合わせをすればリアルタイムで問題をサポートしてくれるので少し残念な部分も解決します。

男性の口コミ評判

30代男性

Exnessのスプレッドは取引コストの安さで有名な海外ブローカー「TitanFX」や「AXIORY」よりも狭くなっています。また、Exnessでは「スタンダード口座」の他にプロ口座、ゼロ口座、ロースプレッド口座など、ことなる特性を持った取引口座を提供しており、自分の取引スタイルにマッチしたモノを選択できるのでとっても便利です。

ハイトレーダーのポイント解説


高橋渉

Exnessの魅力は無制限レバレッジ。他の業者では体験できない、一攫千金を狙える取引環境が整っています。グループを通して安全性も高く、入出金も申請した翌日には反映されている方が多いです。ロスカット率0%で証拠金ギリギリまで攻めた取引ができるのも嬉しいポイント。ボーナスこそありませんが、ハイスペックな環境で取引したいトレーダーに選ばれている業者です。

こんな人におすすめ


  1. ハイレバレッジで取引したい人
  2. 信頼性の高い業者を探している人
  3. 様々な口座タイプからぴったりを探したい人
本日開催中のボーナスキャンペーン
  • 現在開催中のキャンペーンはありません

口座開設だけならノーリスク

▶Exnessに関するおすすめ記事

AXIORY|コスト重視のトレーダーがよく利用している

総合評価 3.9

  • ボーナス 2.0
  • 取引コスト 4.0
  • 安全性 4.3
  • 入出金 5.0
  • レバレッジ 3.5
  • サイト見やすさ 5.0
  • サポート 5.0

海外FXおすすめ業者のAXIORY
AXIORYのおすすめポイント
  • 取引コストの安さは業界トップクラス
  • 約定率は99.9%で滑りにくい
  • 信託保全採用で安全性も抜群
ボーナス
(2.0/5.0)
口座開設ボーナス・入金ボ-ナスは不定期開催です。どちらも開催頻度は低いため評価は2.0。ボーナスにはあまり期待できない業者ですが、その分コストの安さでお得に取引できます。
取引コスト
(4.0/5.0)
業界トップクラスの低コストを誇るAXIORY。手数料は往復$6とかかりますが、手数料を加味してもスプレッドが狭い(ドル円:平均0.4pips)ので安く取引ができます。スキャルピングをする人にも取引コストが抑えられるおすすめの業者です。
安全性
(4.3/5.0)
AXIORYは信頼性の高さも魅力のひとつ。海外FX業者では珍しい信託保全を採用していて、業者倒産時も顧客資金は完全に守られるので安心です。ライセンスは、ベリーズ金融サービス委員会 (FSC) を保有し、12年の運営歴の中で過去トラブルもありません。
入出金
(5.0/5.0)
入金方法5種類、出金方法は6種類。手軽なクレジットカードや利用手順がわかりやすい国内銀行送金などに対応していて便利です。最低入金が1,100円で他社と比較してわずかに高いこと、入出金スピードがやや劣ります。しかし、入出金は1/3以上が即時反映で遅くとも1営業日までには反映されるので、不便な思いをすることはありません。
レバレッジ
(3.5/5.0)
AXIORYのレバレッジは最大400倍とハイレバを提供する他社よりは劣る結果に。AXIORYはボーナスが少なく、ある程度資金力がある方向けの業者なので、最大レバレッジ400倍でも特に支障はないでしょう。ハイレバで一攫千金は狙えませんが、スキャルピングやスイングトレードなどでレバレッジを効果的に利用することは可能です。
サイト見やすさ
(5.0/5.0)
海外FX初心者でもわかりやすく、操作性も抜群のサイト設計。一般的なサイトと変わらないほど、日本語や記載に違和感がありません。内容も口座開設方法から詳細な取引ルールまで丁寧に記されています。
サポート
(5.0/5.0)
日本語サポートあり、対応も速くて丁寧です。実際に問い合わせをしたところ、なんと28分後に返信がありました。内容も分かりやすく、日本人が対応してくれました。トラブル時も安心して、頼れるサポート体制が整っています。
  • 業界トップクラスの低スプレッド
  • 約定率は99.9%でスリッページがない
  • 業界では珍しい信託保全を採用で安心の業者
  • 紛争解決機関に加盟、トラブル時も安心
  • ストップレベル0でスキャルピングに有利
  • ゼロカットシステムで追証にならない
  • 出金も多くが24時間以内の着金でスムーズ
  • 短期売買に特化した「cTrader」が使える
  • ホームページが見やすく、学習サポートもある
  • 日本語サイトとサポートが日本人
  • サポートは24時間365日対応

AXIORYは、業界トップクラスのスプレッド、最新テクノロジーを採用した高い約定率、競争力の高い価格を自信をもって提供しています。

AXIORY

\トレーダーの口コミ/

スクロールできます
男性の口コミ評判

30代男性

AXIORYを使ったきっかけはスプレットの狭さです。他社に比べるとスプレットが狭いので、ボラティリティの大きな通貨ペアや時間帯にスキャルピングでチャンスをものにしたいという人にはピッタリだと思います。ただ、他社はあまり使っていないcTraderを推していましたがサーバーが弱いのか、データ更新が遅くて使いずらいので、MT4、MT5での利用がオススメです。

男性の口コミ評判

20代男性

AXIORYを利用してみての感想ですが、使ってみる前は海外のものだから英語で表記されているところもあったので、やや不安でしたが、日本語サポートも充実でしたし、画面上感覚的に分かりやすい画面設計だったので、徐々に扱いが慣れてきました。レバレッジも十分な程大きいので少額から始めても大金を稼げるので良かったと思います。

男性の口コミ評判

40代男性

海外の業者ではありながらもレバレッジの低さはイマイチではありますが、サポートは日本語に対応していて日本の業者と全く変わらない使いやすさがあるので、日本人としては初めから違和感なく利用することができました。また、日本の銀行にも対応しているので、入金はもちろん出金でも手持ちの口座に振込してもらえ使い勝手がいいです。

男性の口コミ評判

40代男性

口座開設がやや面倒くさいのがいまいちでした。ここの口座を開設をする際に本人確認サービスの「Jumio」に登録しなければいけないので、口座開設が他の海外のFX会社と比べると面倒でした。さらに入金の際に2万円以下だと1000円の手数料がかかってしまうのでこれには不満でした。なお約定力に関しては高いので、狙った価格での注文が通りやすくてその点は評価が高いです。

男性の口コミ評判

30代男性

AXIORYはある程度海外FX取引に慣れている人にはおすすめできます。スプレッドが海外FXとしては最狭水準であり、超低コストで取引できるのが特にオススメできるポイントです。全通貨ペアについてストップレベルがゼロなのでとても自由度が高いこともメリットです。他方、最大レバレッジが400倍となっており、海外FX業者の中ではやや低めなことはデメリットです。

男性の口コミ評判

50代男性

50万までの入金が早くて便利です。出金もほぼ翌日には着金されるのでいつも利用しています。(負けることが多いのですが(‘Д’) 年始のキャンペーンに参加しました。もっと頻繁にキャンペーンがあると嬉しいのですが、、、要望としては手数料がもう少し安ければと思います。レバレッジも500倍あればなお嬉しいです。

男性の口コミ評判

30代男性

他の業者では無いような変わった通貨ペアが多く、スプレッドも狭めです。アイデア次第で、独自の戦略で利益を出せると思います。bitwalletから提携を解消され、入出金に難を感じて現在は利用していません。日本人向けのサポートは充実していると感じます。海外FX業者の中では優良業者の部類に入ると思います。今後利用再開することもあるかもしれません。

女性の口コミ

40代女性

大手の海外FX業者なので安心感をもって利用することができます。また主要通貨ペアのスプレッドが狭いので取引コストを気にせず取引することができます。99.9%の高い約定率と、最大400倍のレバレッジがあるため資金が少なくても大きなチャンスを逃すことなくチャレンジできます。手数料無料のスタンダード口座も魅力です。

男性の口コミ評判

50代男性

初心者にもおすすめの海外FXブローカーだと思います。良かった点は、スプレッドが狭く取引手数料も安い、ハイレバレッジの取引ができます。イマイチだった点は、日本語サポートが時間差の関係で若干遅れることがあります。取引ツールはMT4MT5をWEBツールなので一般的。総評としては過信は禁物ですが海外業者の中ではイベント少なめですがスプレットの狭さでカバーできます。

男性の口コミ評判

40代男性

このFX業者は日本語サポートがしっかりしていて、年2回の入金ボーナスや依頼した取引を依頼通りに遂行する約定力の高さと様々な魅力があります。最大の魅力はスプレッドの狭さが業界でもトップクラスで、売値と買値の差額が非常に狭いので投資による利益が発生しやすいのです。私は2年ほどこの業者を利用していますがここまで狭いスプレッドの業者はあまりみたことがありません!

女性の口コミ

30代女性

スプレッドがとにかく狭いのが良かったです。利益も得やすくて取引しやすかったです。約定力も高いので確実に自分のタイミングで決済できるのもいい点でした。最低入金額が低いのですが、2万円を超えていないと高い手数料が取られてしまうのがデメリットかなと思います。あと、口座開設する時にJumioという認証サービスに登録しないといけないのが少し面倒でした。

女性の口コミ

40代女性

正直海外の業者をお金にかかわることで利用することに始めはとても抵抗がありました。きちんとお金が振り込まれるのか?詐欺ではないのかなど不安だらけでした。しかし一旦試してみると、十分な日本語でのサポート、迅速な銀行送金など、不安要素はありませんでした。

男性の口コミ評判

40代男性

入出金方法が豊富がメリットです。現在は銀行送金、クレジットカード、といった一通りのメジャーな入出金方法には全て対応していて、銀行送金は利用できるところがあまり多くない国内送金にも対応しています。また、新しい入出金方法を積極的に採用したり、最低入金額を下げたりなど、入出金周りを快適にする取り組みを常に続けているのも高く評価できます。

男性の口コミ評判

50代男性

とても親切対応が素晴らしい、銀行送金も問題無し、キャンペーンなども豊富。海外の会社なので最初は不安でしたが安心して利用することが出来ました、困ったことがあれは問い合わせすれば親切丁寧にしかも日本語対応わかりやすく説明してもらいました、ただホームページを見るかぎりわかりづらい点がかなり多かったように思います

男性の口コミ評判

30代男性

海外業者の中だとスプレッドが狭く約定力も高いです。ストップレベルもゼロなのでスキャルピング向きです。日本語対応も万全でした。入出金も豊富で国内銀行に送金できます。使い勝手は国内業者とあまり変わらないです。海外業者の中だと最大レバレッジが400倍と低いのが残念なところです。常時やってるボーナスがないのも良くないです。

男性の口コミ評判

20代男性

取引プラットフォームは、MetaTrader 4およびMetaTrader 5を使用し、多様な金融商品を提供しています。AXIORYは、取引者の資産保全と透明性を重視しており、ECN/STP方式で取引を行っています。また、AXIORYでは、取引者のニーズに合わせた個人的なサポートを提供し、取引プラットフォームや市場の情報にアクセスできる教育プログラムを提供していることも魅力です。

ハイトレーダーのポイント解説


高橋渉

約定力が高く、狙った価格で取引できるのが良いです。取引コストも他社と比較して安いので、頻回にトレードする人にはおすすめ。ボーナスが少ないのが唯一の欠点ですが、あとは文句なしの優良業者です。サポートもしっかりしていて、チャットでの問い合わせはレスポンスが早くて丁寧。英語に自信がなくてもバッチリ日本語対応してくれるので安心です。

こんな人におすすめ


  1. スキャルピングをする人
  2. 資金管理が万全の業者を探している人
  3. コスト重視で業者を選びたい人
本日開催中のボーナスキャンペーン

100%入金ボーナス:上限3.5万円まで何回でもOK

check!≫AXIORYボーナス詳細情報

海外FX法人口座の開設手順|必要書類と合わせて解説

海外FX法人口座の開設手順


  • FXGTの法人化手順
  • HFMarketsの法人化手順
  • Exnessの法人化手順
  • AXIORYの法人化手順

FXGT|法人口座の作り方と必要書類

STEP
FXGTの法人口座開設フォームを入力する

FXGT公式サイトにアクセスし、画面右上の「登録」をタップします。次に「法人」を選択し、会社名やメールアドレスを入力していきます。画面の指示に従って、必要情報を入力しましょう。

STEP
必要書類を提出する

次に、必要書類を提出します。まずは個人の本人確認書類と住所確認書類をアップロードします。その後、法人の住所や登記簿謄本をアップロードしてください。

法人口座の必要書類

  • 代表者の本人確認書類
  • 代表者の現住所確認書類
  • 法人の住所確認書類
  • 登記簿謄本
  • 役員証明書
  • 株主証明書
  • 最終受益者申告書(FXGTのフォーマットあり)
STEP
法人口座情報が記載されたメールが届く

口座開設が完了したら、法人口座のログイン情報がメールで届きます。忘れないようにメモしておきましょう。

HFMarkets|法人口座の作り方と必要書類

STEP
HFMarketsの法人口座開設フォームを入力する

HFMarkets公式サイトにアクセスし、画面右上の「登録」をタップします。次に「企業」を選択し、会社名やメールアドレスを入力していきます。画面の指示に従って、必要情報を入力しましょう。

STEP
必要書類を提出する

次に、必要書類を提出します。まずは個人の本人確認書類と住所確認書類をアップロードします。その後、法人の住所や登記簿謄本をアップロードしてください。

法人口座の必要書類

  • 代表者の本人確認書類
  • 代表者の現住所確認書類
  • 法人の住所確認書類
  • 法人確認書類(履歴事項全部証明書)
  • 登記簿謄本
  • 会社の定款
  • 株主名簿
STEP
法人口座情報が記載されたメールが届く

口座開設が完了したら、法人口座のログイン情報がメールで届きます。忘れないようにメモしておきましょう。

口座開設だけならノーリスク

350万口座が開設された人気業者

Exness|法人口座の作り方と必要書類

STEP
個人口座を開設する(持っていない方限定)

Exnessで法人口座を作るには、個人口座での取引実績が必要です。まずは個人口座を開設しましょう。およその目安は3ヶ月~6ヶ月程度で、すぐに法人口座は作れないので注意してください。

また、累計入金額が10万ドル以上、3ヶ月の取引量が2,000ロット必要です。かなり厳しい条件なので、相当なハイトレーダー以外は別の業者で法人化しましょう。

条件を満たせる方は、Exness公式サイトにアクセスし、画面右上の「登録」をタップします。口座開設フォームを入力し、必要書類を提出していきます。画面の指示に従って、必要情報を入力しましょう。

STEP
Exnessサポートへ法人口座の開設を依頼する

上記条件を達成したら、Exnessサポートへ法人化したい旨を連絡しましょう。サポートから返信が来るので、指示に従ってください。

STEP
必要書類を提出する

次に法人化の必要書類を提出します。

法人口座の必要書類

  • 法人口座の申し込み書
  • 代表者の本人確認書類
  • 代表者の現住所確認書類
  • 法人の住所確認書類
  • 登記簿謄本
  • 会社の定款
  • 株主名簿
STEP
法人口座情報が記載されたメールが届く

口座開設が完了したら、法人口座のログイン情報がメールで届きます。忘れないようにメモしておきましょう。

口座開設だけならノーリスク

AXIORY|法人口座の作り方と必要書類

STEP
AXIORYの法人口座開設フォームを入力する

AXIORY公式サイトにアクセスし、「法人口座」を選択して口座開設フォームを入力します。

STEP
必要書類を提出する

次に、必要書類を提出します。まずは個人の本人確認書類と住所確認書類をアップロードします。その後、法人の住所や登記簿謄本をアップロードしてください。

法人口座の必要書類

  • 代表者の本人確認書類
  • 代表者の現住所確認書類
  • 登記簿謄本
  • 株主名簿
  • 法人の住所確認書類
  • 取締役決定書(取締役が2名以上の場合)
STEP
法人口座情報が記載されたメールが届く

口座開設が完了したら、法人口座のログイン情報がメールで届きます。忘れないようにメモしておきましょう。

海外FXの法人化・法人口座に関するよくある質問

海外FXの法人口座・法人化に関するよくある質問
海外FXの法人化・法人口座に関するよくある質問

海外FXの法人化で意味がないパターンは何ですか?

海外FXの法人化で意味がないパターンは、所得が1,000万円以下や利益が毎年安定しないケースです。法人化すると税理士費用など余計なお金がかかるので、利益がでないと意味ないです。

海外FXで法人化するデメリットは何ですか?

海外FXで法人化するデメリットは、費用と手間がかかることです。個人時代はなかった手間が増え、法人設立や税理士費用が数十万円かかります。

海外FXの法人化はサラリーマンもできますか?

できます。ただし、役員報酬はもらわない方が良いです。なぜなら、役員報酬をもらうと税金が増えて会社にバレる可能性があるからです。

海外FXで法人化したら役員報酬は経費になりますか?

経費になります。他にも、家族・社員への給与や保険料も経費として計上できます。

海外FXの法人化の損益分岐点はいくらですか?

税率で考えると、年間利益1,000万円が個人口座との損益分岐点です。単純な税率だと分岐点はもう少し低いですが、法人設立や税理士費用もかかるので年間利益1,000万円は最低限必要です。

法人化の目安について詳しくは海外FXの法人化のタイミング・目安はいくら?をご覧ください。

海外FXで法人化すると法人税はいくらかかりますか?

法人税以外にも複数の税金がかかるので計算は複雑ですが、どれだけ稼いでも法人税は最大33.2%です。(国税庁:法人税)ただし、法人税以外もかかり、もう少し税率は高くなる点に注意してください。

海外FXの法人口座おすすめ4選|デメリットを理解して慎重に判断しよう

海外FXの法人化は税金面のメリットが大きいですが、個人口座ではなかった費用や手間が増えます。安易に法人すると、後悔するので慎重に考えましょう。

法人口座は、所得1,000万円が安定していて、2,000万円以上稼ぐ年もあるレベルの方なら検討して良いと思います。ただし、利益が安定しておらず、中級者レベルなら手間が増えてトレードの時間も減るのでおすすめしません。

その上で法人口座を開設したい方は、下記の4業者がおすすめ。

法人口座を開設できる海外FX業者おすすめ4選


  • FXGT
  • HFMarkets
  • Exness
  • AXIORY

強いて言うなら、レバレッジ重視ならExness、迷ったらコスト面に加えてボーナスも豪華なFXGTがおすすめ。各業者の比較は海外FXで法人口座を開設できるおすすめ業者4選をご覧ください。

参考文献

運営会社finconnect株式会社
代表者吉田哲也
連絡先info@finconnect.co.jp
ショートカットできる目次